タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

今度はブルーレイ祭り

2013.07.20(21:23) 1211

嬉しいお知らせ三つ。

シャールク・カーン主演の「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム/Om Shianti
Om」のDVD、ブルーレイが9月27日発売になります。

本作品、日本で公開された時、マノージ・クマールが日本での作品上映に対して提訴、というニュースがあって、ソフト、どうなるんだろう、って思っていたのでした。

それじゃ、マノージさんは納得してくれたのか?

いずれにしても、ゴーサインが出たんですね。良かった。


こちらは先日、ボリ・ファンの友人が作った「恋する輪廻」フライヤー。


Deewangi Deewangiのサビの振り付けが楽しいイラストで。



こういうの見ると、あらためてこの作品がとても愛されているんだなあ、と思います。
ジャケットはこちら、じゃなくて、


こっち

でお願いします。

もしくは、
こういうの、


どうでしょう。



うれしいニュース、もう一つは、シャールクの「ラ・ワン/Ra One」のブルーレイも9月27日発売になります。
これ、最初はDVDだけだったのよね。
最初から出してくれてたら、ブルーレイ買ったのにぃぃっ!
(もちろん、ブルーレイも買うんですが)


そしてもう一つ。
「ムトゥ 踊るマハラジャ」も10月25日ブルーレイ発売!!

あたしにとっての初インド映画だからねえ。これもほしいわ。

ジャケットは
今回は

(これは、マレーシアかどこかの)
こんなんだと、いいなあ。

秋もインド映画祭りはつづきます!
ひゃっほーぃ

スポンサーサイト

んさいげん!


タイトル画像

おかえりなさい!SRK!!

2013.05.30(20:30) 1171

今年の1月にツィートしたきり、Twitterから遠ざかっていたシャールクが、およそ半年ぶりに帰ってきてくれました。



あたしは仕事からあがった3時過ぎにみたのですが、既にこの1時間半で凡そ3000リツィート数。

みんな、待っていたんだね。

あたしももちろんしちゃった。
インド関係以外の皆様にも飛んでると思います。
對唔住。

あさ、Twitterでフォローさせていただいてるかたが教えてくださった動画。

満身創痍だ。




シャールク、肩の手術も成功したようで、顔本にアップされてる姿は痛々しいですが、一日も早く回復しますように。



これからは8月8日公開決定の「Chennai Express」のプロモーションも始まるので、本人もファンも忙しくなります。

まずは6月7日のトレーラー発表かな。

先日、シャールクがリツイートしたディーピカちゃん(「恋する輪廻 Om Shanti Om」のヒロインの女優さん。再びシャールクと共演です)のツイートより。


早くみたいなあ。楽しみだなあ。
日本公開、熱烈希望!!

chennai express(2)_convert_20130530204145


んさいげん!


タイトル画像

はさなけぱっかん

2013.04.27(20:42) 1153

連休中あたしとちびっこの休みが合うのが今日と5日だけなので、本日はちびっこと映画デート。

ちびっこにとっては初めての映画館です。

ちびっこ大好きな「おさるのジョージ」でも閉館していた映画館を再開してもらうべく、土地の資産家グラスさんのためににユニークな映画上映会を開く、というのがあって(「ユニーク映画館」)、そのお話とグラスさんファンのあたしが映画館でちびっことデートしたかったのです。
もちろんポップコーン付きです。
(グラスさんは山が噴火するシーンでポップコーンかぶってました。)

今って子供の映画って真っ暗にならないのね。

いざ始まったらお客はあたしとちびっこだけ・・・。
まさしく「ユニーク映画館」のグラスさん状態(グラスさんも一人で見たのね)。

お話は・・・まあ、なんというか、どうして子供ものって誰かがさらわれちゃったり、
悪とたたかったりしなきゃならないのかなあ・・・なんて思ってしまうんだけど。


そんな中であたしのごひいき、カラバッチョが、映画の中でもいい味出してます。
はなかっぱへの突っ込み方が好き。

ピンチの場面でサボテンを咲かせようとして踊るはなかっぱに
「お前、かなりやばいぜっ!こんな時でも踊るんかぃ」と。

お話は三歳児にはやはりちょとはなさき村のお母さんたちがさらわれるところとかこわかったみたいでした。
でも、何せ二人っきりなので、「大丈夫だよぅ」とか言いながら家で見てるみたいに大きな声でおしゃべりしながら見ちゃいました。





いつか、できることならば、趣味の合う作品を二人で見られたらいいなあ。


さて、あたしのほうの趣味ですが、昨日からツィッター、顔本で話題になっている「Apna Bombay Talkies」という作品のタイトルソング。

こちら
豪華な共演が見られます。

ABT2.png


ただ今、各地で上映されている「恋する輪廻/Om Shanti Om」のパーティもすごいですが、こっちもすごいメンバーが出ています。

スターって一人でもとんでもないオーラだけど、集まるとさらにオーラが噴射されるのね。

どんな作品になるのかしら。
作品自体もとても楽しみです。



んさいげん!


タイトル画像

スッキリ!インド特集を見た

2013.04.22(23:38) 1147

今日は月曜日でちょこっとメソメソさんのちびっこを保育園に送り、大量の燃えないゴミを一気に出し、午後からの仕事のため夕飯の支度もせっせとして、テレビの前に座りました。

目的は昨日ツィッターで告知いただいていた日テレの「スッキリ!」のインド映画特集を見るため。

あ、その前に一緒に友人数名に告知メール送信。

さて、いよいよ始まったーー!
サルマンのばんじゃーらーの映像になぜかアーミルのAll Izz Well が重なって始まる。

続いて「タイガー 伝説のスパイ」(以下「Ek Tha Tiger」)の映像。
(あああ!このカトリーナ・カイフ、すごくかわいい。こんなかわいい表情する人なのね。JTHJでは気づかなかったなあ)


そして、インド映画が現在製作本数も観客動員数も世界一というナレーションと共に、キターーーーーーっ!

「闇の帝王 DON ベルリン強奪作戦(以下「DON2」)の車のぶっ飛ぶ映像の後に、車の窓が下りて、ひゃあああ!
のシャー様降臨。
日本の公共放送の電波に乗ってスカイツリーから発信された美しい姿。

「きっとうまくいく」(以下「3 idiots」)のズビドゥビゥビドゥビ映像がちょこっと流れた後は、お決まりの
ラジニカーントの映画紹介。

去年公開の「ロボット」の戦闘シーンとともに「ハチャメチャな映像&ダンス」と紹介。
「Naina Miley 」の曲と共に本作品のヒロイン、アイシュワリヤ・ラーイの美貌とブラピが共演したい発言に言及。
 
ガガさま、シュワちゃん そして、ラッセルクロウの出演希望が報じられます。

あれれ?途中から「シヴァージ」乱入!

と、ここまで印度映画をざっくりと紹介した後、レポーターがインドに。

「命ある限り」(以下JTHJ)のアヌシュカのチャーミングダンスシーン、ちゃりれ!と共にムンバイが映し出されます。
ムンバイの劇場の様子が映ります。
ムンバイっ子の「ボリウッド大好き」インタビュー。
(通訳さんのインド英語がいいわあ)


と、ここで人気俳優の条件発表。
1)演技力
2)ダンス
3)アクション
4)人間的魅力

ふたたび「ばんじゃーら」(Ek Tha Tiger)の音楽が流れる中3大カーンの紹介。

まずはアーミル。
人柄とルックスと天才的演技力を兼ね備えた俳優。

ただ今公開中の「3idiots」も宣伝。

次にサルマン。
男子人気NO.1と紹介され「Ek Tha Tiger」の宣伝も。

そして、しんがりにシャールク。
あああ!
あの地下鉄シーンからかぃ!!

願わくは、髭のとこも出してほしかったわね、というのはよくばりなファン心理。


セクシーなシャールク!の家が次に映されます。
「シャールク兄貴」に脚本を持ち込んだ男性も語る。

シャールクを兄貴って!!いいなあ。


そ、ここでプリヤンカ・チョープラ登場。
「DON2」を宣伝。
あれれ、リティックのシーン、出していいの?!!の後に、美しいプリヤンカはサリー姿で登場して番組の人にメッセージ。



という、これまでのインド映画の紹介とは、頭一つぬきんでた感のあるコーナーになってたと思います。

(できたら、女優さんも、少なくとも今回のボリウッド4に出てる、カリーナ・カプールやカトリーナ・カイフの紹介もしてほしかった。



しかし、最後はキラー・カーン発言でややぐだぐだでしたけどね(苦笑)


「必ず歌と恋愛が入ってる」なんて発言もあったけど、あれあれそうかぃ?
あたしの好きな「Kahaani」は?

まあ、それもご愛嬌、ということで・・。

ってこうして書いてるのってどうなの?という思いもよぎるけど、いいんだもんねーっ!
やっと休みのあたしの、明日がボリウッド4初日なんだもん。

シャールク、待っててねーーーっ!!ひゃっほーぃ!!の浮かれ日記でした。















んさいげん!


タイトル画像

立ち読みでしたけど

2013.04.11(21:26) 1143

ボリウッド4関連記事が出てる雑誌情報。
ツイッターで教えていただいたので、夕方本屋さんへ。

いつもながら詰めの甘いあたしはA誌かH誌かわからなくなり、まずはA誌を開きます。

男性の心理を熱く特集している雑誌を念入りに3往復して、見つけたのはシャールクの「命ある限り/jb Tak Hai Jaan」関連のくだり。

「あたしたち的にはイケメンじゃない」というシャールク評に唖然。

まあ、イケメン云々は主観だからね。


気を取り直して次はH誌に。

おおおお!ツイッターでおしえていただいたのはこっちでした。

「ラ・ワン/Ra.One」公開の時の映画専門の老舗S誌の比較的ありふれた、インド映画の、長い、歌と踊り、太っちょヒゲ、というところから一歩踏み込んだ感のあるボリウッド記事。

あたしのツボだったのは、リーガルシネマとシャールクの家の前の人。

リーガルシネマは去年秋、「命ある限り/Jab Tak Hi Jaan」をあたしが見た映画館でした。
ああ、懐かしいなあ。


シャールクの家の前の人の写真では「詰めかける」という言葉とは裏腹にインド人二人の写真だったのがおかしかったです。


ってとりあえず、立ち読みしてきました。

すみません。


最後に「FILMFARE」誌の関連記事のシャールクお写真。

BHfy_M-CAAEXGFz_convert_20130411212127.jpg

アミタブjiともう一方はどなただろう。

んさいげん!


SHAH RUKH
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 今度はブルーレイ祭り(07/20)
  3. おかえりなさい!SRK!!(05/30)
  4. はさなけぱっかん(04/27)
  5. スッキリ!インド特集を見た(04/22)
  6. 立ち読みでしたけど(04/11)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。