タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

バレット・ヒート/消失的子彈

2016.06.10(21:13) 1759

「バレットヒート」。
なあにこれ?と思ったら「消失的子彈」だったのね。
220px-Ghost_Bullets_poster.jpg


やっと見ました。
捜査と推理に長けた二人の警察官らうちん(劉青雲)とニコさん(謝霆鋒)が銃弾工場で起きた呪いの弾丸殺人事件に挑む!

らうちん演じる松東路はちょっと「神探」の時のキャラクターを彷彿とさせたかな。
そこに夫殺しの女囚とのちょっと大人の雰囲気の愛というか友情というか、が絡むのね。
この二人、本当に妖しくて素敵。

ニコさんはアクション、推理担当。キスも。


二人の組み合わせってほかにもあったっけ。
新鮮でいいなあ。
ニコさんもだんだん渋くなってきたけれど、らうちんがシャビー感いや増しててなかなか追いつけない・・。
最後のニコさんのタキシード姿は目正月。

かいちーおじちゃん(廖啟智)もいやらしくて素敵でした。

この作品のロー・チーリョン(羅志良)監督って「ダブルタップ/鎗王」の方だ・・・。
なるほどねえ。で、ラストがそうなるか。
この監督で、去年は「消失的兇手」っていうの撮ってる。
The_Murderer_Vanishes.jpg

ポスター似多雰囲気だな、と思ったけどこんどはらうちんのお相手はがーとん(林家棟)だぁ!と分かってむらむらと見たくなりました。
もしかして本作品の続編?

暗い兵器工場やなまめかしい花街、古びた警察署、どこもきれいでした。
スポンサーサイト

んさいげん!


タイトル画像

九龍城砦写真展

2016.05.27(21:33) 1748

5月20日から7月4日まで開催されている「宮本 隆司 写真展:九龍城砦 Kowloon Walled City」に行ってきました。






戴いたパンフレット。

この方は建築物を撮影される方なのね。

人はほとんど移っていない建物だけの写真が大半でしたが、その分、工作物としての「九龍城」自体の存在感が感じられました。


私が香港に興味を持った時にはすでに無くなっていた九龍城砦。
2011年9月に香港に行ったとき
もちろんその時はすでに公園。

でも、展示パネルにたくさんの人たちが暮らしていた生活の場の気配が。

私も九龍城の本を一冊持ってる。


こちらは写真と文章で記されているもので、
タイトル通り「人」に焦点があてられています。
この本と宮本さんの写真は真逆だからさらに印象深かったんだろうな。

もう、二度とだれも見られないものだけに、
これからも妖しくて怖くて心惹かれる場所としてみんなが記憶していくんだろうなあ。

んさいげん!


タイトル画像

「Thank you晒」

2015.11.06(11:16) 1634

香港映画見始めた時はあまりピンとこなかったんだけど、るいすに会いに行った渋谷で偶然出てきたイーキン。

直前までみんなるいすの前でカチンコチンだったのに、イーキンには伸び伸び振舞うw

みんなに快く握手してくれて、集合写真撮ってくれて、出口の外まで追いかけてったあたしたちに、車の窓をわざわざ開けてくれたイーキン!
翌年東京国際映画祭に共演のカリーナ・ラム(林 嘉欣)と来日してくれて、Q and Aの後、本人のお申し出で全員に握手してくれたイーキン。
その時の上映作品「親密」あたりからすっかりあたし好みのお年頃になって、先日の「全力スマッシュ」でも渋い髭面を見せてくれてました。

いろんな人が唱える

「イーキン、いい人」と!w

少し油っこい世界に凭れ気味の昨今

癒し系イーキン見てまったり。

コンサート、YouTubeで見たら、ムラムラ行きたくなりました。おしゃべり少ないイメージ。

「Beautiful Day演唱會2011」は十年ぶりだったんですって。


2021年までにはソロコンサート開いてくれるかな。

次は見に行きたいです。

昨日ダウンロードしたコンサートのアルバム。

今日は香港部屋からこれが出てきた!

信和中心で買った二手CD。よく買ってたね、偉いぞ昔のあたし。👍


広東語はほっこりする。

イーキンの「Thank you晒」もいいわあ。

んさいげん!


タイトル画像

駆け足香港の旅2015.9(6) 行ったところ食べたもの

2015.09.18(13:05) 1604

もう、一気に書いちゃう!

行ったところと食べたもの。
まずは両替とカレーの香りを嗅ぎにチョンキンへ。






初日「PK」を見る前に映画館のすぐそばにあったベトナム料理屋さんで食べた夕飯。
チキンは超ウマウマでした。
あとは・・・むにゃむにゃ。

2日め友達と合流して華星冰室。


ここで食べた校長トーストがすごくおいしかった!!


25年間お値段変わらず、だそうです。


トリュフってこういう味だったのね。
ということでお買い物編のトリュフとなったわけです。

そのあとトラムで上環の乾物街へ移動。

途中の公園は中薬のミニ植物園。









乾物屋さん。


店長



シンガポール人の友達と会ったのが中環のこちらのお店。




ペニンシュラのロビーの椅子が珍しく空いてて一休み。





コンサートの前に大好きな雞記のつるつる。



コンサートの後にもう一度炭水化物注入。



翌日、ホテルの近くの星座冰室でこれまた大好物のトマト麺と鴛鴦。




前日友達に教えてもらっていたMaderaホテルに。


昔の香港の展示と、「色/戒」でトニーさんが飛び乗った車の展示を見に行きました。







トニーさんが触ったと思われるのであたしも触っときました。



あっという間の香港の旅でしたが、行けてよかった。
はっかんも聴けたし、友達にも会えたし、良い旅でした。おしまい。

んさいげん!


タイトル画像

駆け足香港の旅2015.9 (2) ホテルと飛行機

2015.09.17(15:53) 1600

今回のホテルは尖沙咀のThe Luxe Manor。
ANAの航空券とホテルがセットになってる「旅作」を使ってみました。

3回のバンガロールでマイルがすこしたまっていたのですが、マイレージで航空券をとるにはあたしの旅は常に急すぎるのよね。
なので、ANAコインというのに変えて、旅行代金の一部に当てました。
とにかく家族にもあきれられるくらい出かけているこの頃。
大分助かりました。

Sudeep様様です。    てへ(´∀`*;)ゞ

このホテルを選んだのはまずチムが動くのに便利なのと、
以前から友人と「ダリのホテル」と呼んで憧れていたので。
この「旅作」のホテルリストにお手頃なお値段で出てたのを見つけて
飛びつきました。

ドアの外側一面にベルが付いてて、開けると一斉に鳴るの!
トキメキました。




ロビー。





フロントのお花とパンダ。






お部屋。






ミニバー


バスタブは無いです。
でもシャワーはちゃんと手持ちできるのでありがたい!






このホテル、朝食付きで、そちらも気になったのですが、
香港の朝ごはんはどうしても街中で食べたくて使いませんでした。
この次ね。

飛行機も当然ANA。
もう、だんだん日本の航空会社がありがたいお年頃になったということでしょうか。
心遣いがやっぱり日本人好みなのよ。

残念だったのはインド映画がすくないことだけど、香港までのフライトだとやっぱり香港映画くらいがちょうどいいからね。

んさいげん!


香港
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. バレット・ヒート/消失的子彈(06/10)
  3. 九龍城砦写真展(05/27)
  4. 「Thank you晒」(11/06)
  5. 駆け足香港の旅2015.9(6) 行ったところ食べたもの(09/18)
  6. 駆け足香港の旅2015.9 (2) ホテルと飛行機(09/17)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。