タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

能登半島の旅 (1)行ったところ

2016.08.02(19:24) 1779

7月31日~8月2日で能登半島の方に行ってきました。
今回はちびっこに初新幹線、初温泉、初旅館を体験してもらいたいなあ!というのが目的。
能登半島は、娘達が幼稚園と小学低学年の頃に金沢に住んでて、沢山遊びに行ったところ。
あれから20有余年、懐かしいところを訪ねてみたいという思いも。
で、懐かしいついでに新婚旅行で泊まった温泉旅館にも泊まっちゃおう!と。
新幹線

とサンダーバード号

で着いたのは和倉温泉。
3時前には着いたので旅館の周りをお散歩。

お土産物屋さんで卵を買って温泉卵も作ってみました。

旅館ではちびっこにも浴衣を用意してくださってて、子供も大人達も大喜び。

2日目はレンタカーで増穂が浦に。

ここは風が強くなる冬になると沢山歌仙貝と言われる名前がそれぞれ三十六歌仙にちなんで付けられた貝が打ち上げられる浜。
夏でも結構打ち上がっていました。

波打ち際まで魚が泳いでて、少し大きなお兄ちゃんお姉ちゃんは海の中からヒトデやヤドカリを見つけ出していました。
家族もヤドカリ捕獲。

海から上がって昼食の後能登島に移動。

ここも昔雨の日によく行っていた水族館。

新たにジンベエザメも仲間入り。

能登島近辺には野生のイルカも住んでいるそうですが、水族館にも何頭かいて、餌をやることができました。

3日目は金沢に。
(途中で出会った和倉温泉キャラクター、わくたまくん列車)


街歩きの予定したが、昨日の疲れが出てゆるゆると東山をちょろりと。

ボランティアの方が葉っぱで作ったバッタをちびっこの帽子につけてくださいました。



ちびっこ大喜びで、帰りの新幹線でもずーっと帽子かぶっていました。
この後暑さに負けて引き返した駅で時間を潰す、という、終盤ヘタレな旅となりました。
スポンサーサイト

んさいげん!


2016.7 能登半島の旅
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 能登半島の旅 (1)行ったところ(08/02)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。