タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

中華の原田大二郎・ピーター君の深い愛/真心話

2009.03.30(20:17) 63

今日は仕事お休み。

さっさと買出しを済ませ、ブツ鑑賞。

やっぱり我慢できなくて、「真心話」、見てしまいました。

pdcm0496.jpg

主演はサム/心(?) 役のピーター・ホー(何潤東 )君です。
ん~、原田大二郎に似てる・・。

それと、真役は 范文芳。

サムは雑誌記者で、夜の街で人をだましてお金をもらってる女の子・真の記事を書くことになって・・・という、ラブストーリー。
監督はイートンシン。

1999年の作品。

ピーター・ホーといえば、ドラマ「風雲」でかなり情熱的な感じでありましたが、この作品では、すぐ感情的になる真と対照的な、穏やかでお人よしな青年。

で、どうしても自分に向き合えない真にこれでもか、これでもか、っていうくらい真摯に付き合っていきます。

家庭環境がまったく違う2人の恋、まあ、なんて月並みな設定!なのにさすがは名手・デレク・イーです。

真が実家に帰っておばあちゃんが「このばか娘」って言いながらたたいて泣くところとか、
キャバレーで働く妹を救うため乗り出すガーロッ兄ちゃんと真の、なかなか本音が言えない兄妹喧嘩とか、
真を布団でくるんで、お薬飲んじゃうピーターくんとか、
ぐいぐい引き込まれていきます。

なかでも、真のお誕生日のところ。
自分を好きになれず、せつな的に生きているのに、自分の誕生日を友達と祝おうとするところに、ああ、彼女はやっぱり自分をあきらめてないなあ、って心が温かくなりました。

いいなあ、こういうとこ。

実はこれ、去年12月にもにかるさんがDVD化されるって驚いてたんですが、気づかず、今回、あたしも遅まきながら驚いてしまいました。

さらに、2月にはピーター君来日して、プレミア試写会もあったらしいです。
二重のびっくり。

4月のイートンシン監督祭り、やっぱりこれはスクリーンで見なきゃね、の一本、さらに追加!
の本作品でありました。






スポンサーサイト

んさいげん!


2009年03月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 中華の原田大二郎・ピーター君の深い愛/真心話(03/30)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。