タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

煩悩一直線

2009.09.29(15:23) 179

昨日はちょっとお出かけ。

行ったショッピングモールにこんなシネマスタジオがありました。


しんちゃん



いつか、中にも入ってみたいな。

原作者の方は残念なことになっちゃったけど・・・。

あたしはこのアニメ、割と好きなの。

親が子供に見せたくないマンガ、NO.1。

あら、昔のシンチー作品みたい?

さて、

李克勤



の新曲「女馬女馬」について、本人が語ってる記事が、
こちらこちらに。


      

親心をテーマにした李克勤の新曲「女馬女馬」は特別のアナログ方式で録音された。

最も原始的な音を用いることで、もっとも原始的な感情を歌い表現している。

また、林夕は生、老、病はすべての人が避けて通れないことであるということを、改めて気付かせる歌詞を付けた。

李克勤

U2398P28T3D2717794F329DT20090929122502.jpg


U2398P28T3D2717794F328DT20090929122502.jpg


U2398P28T3D2717794F326DT20090929122502.jpg



はいいます。

「あなたが勇敢に戦い、最高の絶頂期にある時、両親は(映画「ベンジャミン・バトン」の主人公ように)少しづつ子供になっていきます。

(あなたが)どんなに困難な商戦を戦っていても、彼らはそれを聞いても分からず、
もっぱらその日一番の楽しみは手をとってもらい公園に散歩に行くことなのです。

いかなる楽しみや遊びもすべて犠牲にし、私たちを世の中に出してくれたのはいったいだれのか、どうかみんな覚えていてください。

一本の電話や一緒の食事は、簡単なことではありませんか。」


      

うひょ~。

親でありながら、道楽の限りを尽くすあたし・・・・。

むしろ、煩悩一直線。

休みの今日もブツ欲に負けてポチったわ。
















スポンサーサイト

んさいげん!


2009年09月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 煩悩一直線(09/29)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。