タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

お祭り最終日 イップ・マン序章、イップ・マン 

2010.10.31(22:25) 547

自分にとってのお祭り最終日は「イップ・マン 序章/葉問」と「イップ・マン/葉問」。

以前書いた葉問2の感想はこちら

実は1も書いたはずなんだけど、・・。


映画の後はお楽しみ(っていっても映画祭が始まってから友達に、ある、と聞くまで、誰の何があるのか分からなかったのですが)倉田保昭先生のトークショー。

70年にシューブラザーズのオーディションを帝国ホテルで受け、2週間くらい行くつもりが、気づけば3年経っていたのだそうです。

ちなみにその時のオーディション、男性は立って挨拶、女性はコーヒーを飲む、というものだったらしいです。

「悪客」でのティ・ロンとの仕事が最初。

その頃、ゴールデン・ハーベストで李小龍とあったそうです。
当時、そこののセットはショーブラザーズと違い、うんと小さかった、と当時を振り返りました。
(先日見た黒沢年男(年雄)さんインタビューでも、ショーブラザーズはセットを本物のコンクリートで作ってて日本のようなハリボテじゃなかった、と語っていました。)

李小龍について更に語ったことは
こちらで。

さて、あたしが一番気になっていた梁小龍についても、
「彼は若いころ、けんかばかりやっていた。そんな彼に『お前に殴られた人がお金払ってお前の映画を見に来るか!?』といって喧嘩を止めるように良く言っていたらしいです。

あたしがいま、欲しい(でも密林で恐るべき値段が付いている)「帰ってきたドラゴン」についても、壁上がりは李小龍への対抗技として考えたもので、上がるのはできたが、降りるのが大変だった」と。

李小龍にまつわるお色気話(ノラ・ミャオの胸が大きい、あの女優のお尻は大きいとか良く話した、とか、李小龍が「スターは酔払って街なんて歩いてちゃだめだ。俺は夜は9時には寝る。」と言うと「そんなに早く寝てたら、子どもが沢山出来るだろう」と茶化した、とか)も満載の倉田先生はオーラを放ち、姿勢が恐ろしく良い!!

最後に写真も撮り放題で、ポーズもばしっ!ときめてかっちょよかったです。

そして最後に家輝さんと張兆輝さんも出演の「李小龍傳」のトレイラーを見てお開きとなりました。



尚、「イップ・マン」は来年1月22日からロードショーです。

5000人観客動員したら「イップマン 序章」も公開されるそうです。


スポンサーサイト

んさいげん!


2010年10月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. お祭り最終日 イップ・マン序章、イップ・マン (10/31)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。