タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

買ったものと買うかもしれないもの

2012.08.30(22:20) 977

今日の朝日新聞。
ふとみたらこんな広告が、


気になる。




インドで英語がさっぱりわからなかったの。
てか、しばらく、相手がしゃべっているのが英語と気づかなかった。

あなたはインド人の英語が聞き取れるか。
潜在的話者10億以上! Englishの新グローバルスタンダード。

日系企業の進出が相次ぎ、いま急速に注目が集まるインド。そこで使われる独特の英語を、あなたは聞き取れるだろうか。インド経験者は「速くて聞きとりにくい」と口をそろえ、インド英語を研究する著者も「インド英語でいちばんたいへんなのは聞きとり」と言い切る。本書は、インドと関わるうえで必須となるインド英語の日本初の学習書である。ストーリー形式で、英語だけでなくインドの文化・社会の姿も見えてくる。出張・赴任前の耳慣らしにも。

元トヨタ・インド(TKAP)社長 伊藤清道氏推薦!
「20世紀末、久々に世界の舞台に舞い戻った超大国インド。その国とビジネス、旅行、文化探訪、どんな形にしても付き合ってみるにはインド英語の理解が不可欠である。本書では、ストーリー形式でインド英語が学べ、インドの文化・社会も見えてくる。インドと関わるすべての人に手にとっていただきたい一冊」


いや、
>速い
んじゃなくて・・なまってるのか・・・な・・・と英語力のないあたしは思うのだけど・・。

いま、ききながしてる英語教材って、舞台がアメリカなのよねえ・・。
だから、なかなか興がのらない。

あたしは英語で語られるインドがいいんどー!(爆)
と思っていたので、そんなあたしに、朗報となるか、浪費となるか・・。


そして、本日の届いた物。


「ラ・ワン」でも、あの列車のシーンでかかわってるし、過去のシャーの作品でも仕事してると、きたきつねさんに教えていただいたので、音楽家のほうから今回は掘り下げて見ようと買ってみました。

Sukhwinder Singhさんの「sukhi ka jalwa」。

西洋音楽や、香港の音楽に慣れたあたしの耳(もちろんそれも大好きだけど)には、この不思議な旋律とリズムとこぶしがたまらなく、新鮮で心がわしづかみです。

ウォークマンにも入れたので、明日の旅のお供にしたいと思います。
スポンサーサイト

んさいげん!


2012年08月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 買ったものと買うかもしれないもの(08/30)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。