タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

おどおどびくびく(追記あり)

2012.10.31(22:13) 1028

今日、ツィッターできたきつねさんから「印度版のOPENRICEかできてる」と、教えていただきました。

どれどれ、とのぞいてみると、まだコメントの数とか少ないけど、あったあった!!

残念ながらまだムンバイのは無いのね。
早くムンバイも開設してくれ~!!

印度版はこちら

さっそくスマホのアプリもインストール。

あのにっこりマーク、(なんて言う名前なんだろう・・)をインドの街で見たら、かなりホッとしそう。

それから、10月半ばに郵送で申請していたインドビザ。
色んなところで、あれこれきいていたので、すごく不安でした。

窓口は無愛想、とか、
窓口は突然休んじゃう、とか。

申請書類、前回は旅行社に代行を頼んだので、全て、ここはこう書いて、と言う指南書があったのですが、今回は無いし。
前回とシステムも変わってる。

申請書類は全て英語で、あたしとパキスタンの関係、やたらきいてる。

両親の名前、出生地、
祖父母はパキスタン人ですか?とも。

それでも、ドキドキしながら、入力してオンライン申請したら、
その後、郵送申請で、東京に出す時は、別の書式だと判明。

緊張のあまりのうっかりなれど、ちゃんと読みなさい!自分。

ってことで、こうなりゃ、温情にすがるしかない!(ちょっと大げさだけど、その時は半ば本気)と、メール。
しかし、この日は音沙汰無し。
さらに不安にかられたあたしは、翌々日、センターに打電話。

頭に渦巻く、「無愛想」「そのまま返送」。

応対は、当たり前だけど日本語で、
しかも、拍子抜けするほど丁寧な応対。

そのままオンラインのプリントアウトしたものを送ってください、と。


そのあと、メールでもお答えもいただきました。多分、インドの方が書かれたと思う、ちょっとたどたどしい(けど、わかりやすい)日本語で。

しかし、次の悩みは「両面をA4で」という記述。
両面?両面印刷?それとも二枚の書類を両方ってこと?
またしても頭に浮かぶのは「無愛想」やら「そのまま返送」の単語。
ってことで、両方の書式で送りました。

「わからないので、両方送りますで、不要な方は破棄してください」とメモを添付して。

おどおどしてる割に、押しが強い。

待つこと半月。

本日、ついにビザが届きました

今回は顔写真付きです。


やったー!


とても参考になった、というか、むしろそちらのブログのおかげでビザとれたようなものなので、のちほどご了承いただいたら、リンク貼らせていただきます。

追記

リンク、快諾してくださったので、貼らせていただきます。
ゆえんさんのこれでもらった!インドビザ【申請用紙完全翻訳付】 です。

この場をお借りして、お礼を申し上げたいです。
ありがとうございます。


おどおどびくびくながら、インドへの第一歩、いよいよです。
スポンサーサイト

んさいげん!


2012年10月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. おどおどびくびく(追記あり)(10/31)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。