タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

今年のなんばるわん

2013.12.31(07:30) 1315

今年初見で見た作品の自分にとってのなんばるわんは【名探偵ゴッドアイ/盲探】。

実はアンディは綺麗だなあ(特に若い時)と思っても萌え対象ではないのだけれど、それでも尚、興奮最高潮作品でした。

食べ物と香港の街にそそられる。
本当にトー導演作品は香港の街の匂いまで感じさせるのよね。
そして、韋家輝ワールドの怪しい世界。

字幕も本当に素晴らしかった。
アンディも歌が上手くなった(爆)


ということで今年一番作品でした。


この一年は南インド作品を、というか、カンナダ語、というか、スディープ様
作品をたくさん見ました。

素晴らしい作品も、
まあ、それなりの作品もあったのですが、
あたしの価値基準は如何に心が滾ったか、なので、
そういう意味ではどの作品も興奮しながら見た最高の作品でした。

中でも、今年、日本でも公開された【マッキーMakkhi/Eega】。

mgsqJ3fijhc_convert_20131231072551.jpg
(プサンのポスター、かっちょええわ)

この作品に出会えて本当に楽しい年になりました。
こんなに面白くて色っぽくてかっこいい役者さんに出会えて、幸せ。

この日本語版DVDは3月28日に発売されます!

スディープさまの新作は1月公開@印度。
こちらもこれからいろいろ出てくると思うので楽しみです。

もっとくどくど語りたいど、それはまた追々来年。


今年、シャー様の【Chennai Express】もDVDで見たのですがまだ感想を書いていないので、来年に持ち越したいと思います。



今年はインドで誕生日も迎えられたし、
気になってた南インド映画にも最初の一歩、踏み出せたし、
ヒンディー語も始められたし、
印活沢山出来て楽しい年でした。
来年はもっとボリも見よう。
テルグも見よう。
タミルも気になる
カンナダはもっともっと見よう。


香港映画の日本公開もどんどんあって楽しかったです。
年明け早々のるいすの「毒戦/ドラッグ・ウォー」も


今から楽しみ。



新しい年もこんな感じで、楽しいことに嗅覚鋭く節操なく向かっていきたいと思います。

今年出会えた皆様、
ずっとお付き合いくださってる皆様、
この一年、ありがとうございます。

ということで、今年のBollywoodのMASHUP。
(ってランビールのこれ、見てないや。来年早々に見なきゃ。)


嗚呼楽しやMashup人生?!



自分の覚書として、
⇒今年のなんばるわんの続きを読む
スポンサーサイト

んさいげん!


2013年12月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 今年のなんばるわん(12/31)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。