FC2ブログ

タイトル画像

君は僕のシンデレラ~/Addhuri

2013.12.06(14:32) 1301

カンナダ語作品。

次は【Addhuri 】。

addhuri2_convert_20131206132936.png

買ったきっかけは Periploさんのツイート

台湾のお墓でMV、もしかして香港も?

というなら、これは見なければなりません。

【お話】
アルジュン(ドゥルヴァ・サルジャ/Dhruv Sarja)とプルーナ(ラディカ・パンディット/Radhika Pandit )は恋人同士。
しかし、彼女の父親が娘の結婚に乗り出したことで転機が訪れます。

結婚話が進む前に事務所で婚姻手続きをしてしまうことにしたものの、待ち合わせの場所にアルジュンが来ません。

プルーナは彼と別れ、父の進める結婚を受けることに。
実家に帰る列車が手違いで取れず、切符が取れたのが一週間後。

アルジュンはプルーナに結婚を思いとどまらせるために、
プルーナはアルジュンと決別するために、
この一週間を利用しようと思うのでした。

やがて明かされるアルジュン遅刻の訳。
父親が決めたフィアンセがアルジュンの前に現れて・・。

       

すみません。
寝ました。

テンポがいまいちだったのもあるし、
プルーナがどうにも自分には魅力的な女性に見えなかったし。
(とにかくずっと怒ってる)

アルジュン演じるドゥルヴァ・サルジャ君は新人さんらしく、まあ、頑張ってはいましたが、なんというか、あたしにはピンとこなかったんですね。
マニアを自認するあたしですが、だれでもいいわけではないのよ(念のため)。

やはり本物のスターはふとしたしぐさだけで持っていくのよねえ。
言い方を変えれば、そこそこの作品でも、魅せるスターがいればあたしは楽しく見るんですね、きっと。
いえ、だれの何がどうこう、というわけではありませんが。

ということで、あとは気になった例のMV、「君は僕のシンデレラ~」。



あ、ほんこんやんの友達に聞いたら、やっぱりここは香港・コンベンションセンターではないと思うよ、とのことでした。




スポンサーサイト

んさいげん!


2013年12月06日
  1. 君は僕のシンデレラ~/Addhuri(12/06)