FC2ブログ

タイトル画像

最後の最後を見逃すな!/エージェントヴィノッド

2014.02.19(00:29) 1344

エージェント・ヴィノッド、2週間限定公開なので、あわてて見に行きました。





ヴィノッドというスパイ(Saif Ali Khan)が盗まれた242を追って12か国を駆け回る映画です。

サイフはかっこいいです。
残念なのはあたしがこういうサイフは好みじゃないの。

過去に見たサイフ作品といえば、
「たとえ明日は来なくても/Kal Ho Na Ho」でもぴんと来なかったし、
「Cocktail」はなんでこのサイフがあんなにもてるのかわからなかったし、
「Race」ではアニルさんばっかり見てることになったし。

そんなサイフですが、
「Omkara」はアジャイさんに見惚れつつではあるもののかなりストライクゾーンに入ってきてて、
「Go Goa Gone」があたしの中のどストライク。
あのイカレっぷりが大好きです。

さて、この作品のサイフは始終キメキメなんですが、絵としてはかっこいいんです。
しかし、作品自体がもさもさしてて、テンポが良くなくて、実はがっくしでした。
冒頭部分とか面白く作ってあるのに。
しかも諜報部員が自分の過去なんて語るのは、ご法度!

一方ヒロインのカリーナは綺麗バージョンで、息も絶え絶えでも風が吹くところなんぞ、ボリ魂。
しかしこちらもぴんと来ない。
いつ、「Don」のYeh Mera Dilくらいのダンスを



かっ飛ばしてくれるか?と固唾をのんで見守ってたのに、しないんですね、これでは。
せっかくの人材が活かしきれてない!!

もったいなさすぎる!!

ヴィノッドと闘う大佐のその他大勢の手下が、頭が悪そうな感じなのもイヤ。
手下こそ不気味で何やるかわからないような人を使ってほしい。
(インファナル・アフェア2の三叔ことカイチーおじさんみたいなのね。)

そんな中できらりと光ったのはAdil Hussain。
Adil20Hussain-Pictures.jpg

Adil20Hussain-Still.jpg

今年夏に公開の「English Vinglish」や去年日本公開された「ライフ・オブ・パイ」にもご出演。

そしてなにより最高の見せ場はラストのクレジットのサイフのダンス!
このテンポの悪い作品を、よくがんばって見たね、と言わんばかりに、あたしの大好きなサイフが最後に踊っていました。





スポンサーサイト

んさいげん!


2014年02月19日
  1. 最後の最後を見逃すな!/エージェントヴィノッド(02/19)