タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ほうれい線!!/Killing Veerappan 

2016.03.30(22:29) 1724

veerappan_convert_20160330222802.png
どうよ!このほうれい線イケメンっ!!
翻訳字幕は変だけどね。
それでも英語よりよほど大意は摑める。
さあ、待ちに待ったKilling Veerappanです。
カンナダ版で見たいところだけど、YouTubeにテルグ吹き替え版が早々に出てて、しかも、字幕付き、更に高画質なので、このバージョンで。
Veerappanという人は実在した山賊だったらしい。
警官を含む197人と、象 900頭を殺し、
象牙と白檀の密輸に絡んでいたそうな。
更にカンナダ映画の至宝、Dr.Rajikumafを誘拐監禁。
ラジニさんの誘拐も計画中だったらしい。
Dr.Rajkumar誘拐によって、当時カンナダ映画界は完全に活動停止。
当時絶賛公開中だったSudeep様の映画も上映中止の憂き目にあった…と以前読んだな。
そのVeerappan掃討作戦に乗り出した警官役をDr.Rajkumarの息子のShiva Rajkumarが演じる、とあっては、観る前からテンション上がるわね。

(このポーズ、一時カルナータカの映画ファンで流行ってて、みんなこのポーズ決めてTwitterに載せてたっけ)
猜疑心に満ちた、残虐なVeerappan を演じたのはSandeep Bharadwaj。

(の、ビフォア・アフター)
警察と山賊と、一歩も引かぬ攻防戦にドキドキ。
Shiva兄さんはほうれい線イケメン振りを惜しみなく魅せてくれました。
しかも、Veerappanの目を欺くため、
ある時は宿の主人、
ある時はムスリムの武器商人、
ある時は電機工と
さまざまなコスプレ…じゃなくて変装を凝らしています。
そして、最後の最後は警官の服で参上なのねー。
極めつけはラストに悪魔を倒すためなら悪魔になる、と言い切る。
 
監督のRam Gopal VarmaはRakta Charitraで頭蓋骨ガリガリやってたから、えぐいシーンもまた出てくるかな・・・と思ったけれど、今回はそれほどでもなかったな。
でも、ゴリゴリ押してく感じは健在。
好きだわ。

監督は6度目のSudeep様との仕事も予定されているので、楽しみ。
(早く撮ってほしいなあ)
スポンサーサイト

んさいげん!


タイトル画像

また増えた!

2016.03.30(22:06) 1723

繁忙期の年度末。
今日は一日だけのお休み。
体は疲れていたけれど、耳鼻科で花粉症の薬を出してもらった後、シマムラ園芸さんに久しぶりに行ってきました。
こちらはスタッフの方のブログ。
明日は生産者さんがいらして寄せ植え講習会があるらしいです。
明日は仕事でいけないけれど、これからはちゃんとブログチェックして参加したいな。)



ウハウハ~!
店内はいつも素敵。
ケープブランコ・ブロンズシェード
七福神
マサイの矢尻
ゴールデンラビット
南十字星

を迷いに迷った末お招きしました。
ケープブランコ・ブロンズシェードは、今週末実家に行くのでタニ友でもある姉にプレゼントしようと思って2つ買ってきました。
(喜んでくれるかな)
30分で切り上げるつもりが、気が付けば一時間半ほど経っていました。
その後立ち寄ったダイソーでモンステラとハオルチア。

そのあと鉢底石を買いにダイソーに。
ダイソーの鉢底石ってネットに入っているので使いやすいの。
100均の多肉さんの充実ぶりも目を見張るものがある今日この頃。
今日はハオルチアを購入。(名前はわからない・・・・)
それとモンステラ。
以前、あったものは残念ながら枯らしてしまって。
本当は大きいのほしいんだけど、多肉さんをたくさん買ってるので、ここから大きくしていけたらいいな。
(夢は大きく!)

んさいげん!


2016年03月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ほうれい線!!/Killing Veerappan  (03/30)
  3. また増えた! (03/30)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。