タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

見るだけ

2016.04.27(21:31) 1735

いま読んでる本。

ベランダーの創始者(?)いとうせいこうさんと柳生真吾さんの「プランツウォーク 東京道草ガイド」。
街を歩きながら園芸談義をしていく、というもの。
ここで提唱されているのが「見るだけガーデニング」。
小説が好きな人の中には、書く人と読む人がいる、というのと同じ、
人のやってる園芸を見ながらあれこれ楽しむ、と。
お二人が歩く東京の街々が楽しい。
ゲリラガーデニングの神髄、押上。
ソメイヨシノの発祥の地、駒込。
ハスの楽園、元祖テーマパークの上野。
等々。
銀座ではちみつや六本木の稲作り!
知らなかった。
ガーデニングの目で見る街もいいもんだなあ。
早逝した柳生さんが楽しそうに植物の話をされていて、切ないなあ、と思ったり、でもとても幸せそうでうれしかったり。
その方の記憶が「楽しそうだったなあ」、というのって素敵。
ところでこの本を借りるちょっと前。
私も友人と浅草橋からかっぱ橋、上野までお散歩しました。
街のそこここで見かけたらぶりぃな多肉さんたち。
まるでひまわりのような黒法師。

本書の中でも時々出てくる、街角ガーデニングのスター・巨大アロエ。

もりもり多肉さん。

サボさんも。

上野の多肉寄せ植え。

おしゃれな寄せ植え。

造花屋さんも楽しい!
ひまわりと藤の共演も造花ならでは!

問屋さんの多い街は、個々のお店もこだわりが詰まってるし、街のガーデナーの熱意も熱くて面白かったです。
また、いろんなところお散歩したいなあ。
スポンサーサイト

んさいげん!


2016年04月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 見るだけ (04/27)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。