タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

Mr.Airavata

2016.09.12(22:36) 1801

このMV見ただけでむちゃくちゃ見たくなったダルちゃん作品見ました。

どなたかがツイッターでMVは販促物、と以前言われていましたが、けだし名言。
インディアンポリスのパッツパツ制服ダルちゃんと、ドーティ巻き巻きプラカーシュラジさんのお耽美目福映画。
アクションも楽しかった。
長い長いダルちゃんの御御足がシューっと伸びた瞬間、アドレナリンぶしゃー!
警官という枠を超え、世直し的存在と化したMr Airavataの八面六臂の大活躍にワクワク。
しかし、ラブラブシーンはやっぱりアレだわぁw
インディアンポリスの試験はマークシートなのね。了解!( ̄^ ̄)ゞl
スポンサーサイト

んさいげん!


タイトル画像

Mylaari

2016.09.12(21:53) 1800


Shiva RajkumarのMylaariという作品を見ました。

兄さんの軽快なダンスがふんだんに盛り込まれ、あまりに盛り込まれすぎて、話の筋時々忘れそうになりました。
できの悪い息子への仕打ちとか処刑前日の冷たい態度の父親に比べ、ひたすら父に認めてもらいたい息子を演じる兄さんですが、その辺りはMr Teerthaのような切なさはあまりに感じられない。
やっぱりメソメソはSudeep様がイチバン。
でも、その分見てる方は辛さを感じないから見ていられました。
乱暴者の役だけにアクションも決まっていました。
で、最後の最後のどんでん返し。
まあ、途中から予想ついたけど。
でも、明日処刑される相手を(たとえ本人が望んだとはいえ)あちこち連れ回すのって、違和感。
死刑囚の話は辛いからむしろこのくらいじゃないと見ていられなかったかも。
山羊との格闘シーンの素朴さ、というか、なんじゃこりゃな作りにも仰天しました。

んさいげん!


タイトル画像

去班加羅爾旅行 その6 見た映画

2016.09.12(07:05) 1799

忘却との競争。
急げ急げ!
見た映画。
これぞれの感想はまた後日かけたら書こうっと。
まずはSudeep様の[Kotigobba2]。
これはバンガロール初日と3日目に見ました。
初日のMantri Mallのシネコンに貼ってあったポスター。

チケットも宝物。

先日載せ忘れた。
映画前の腹ごしらえ。
これ、美味しかった!

3日目のSantosh 劇場版のチケット。

バンガロール3日目の朝一番に見たのはJanata Garage。テルグ映画。
ホテルから徒歩10分くらいのところにあるLidoで。

バンガロール4日目に見たのはヒンディー語映画[Akira]。

これもホテルから徒歩圏内のGaruda Mallで。
飛行機で見た作品。
カンナダ映画[Devara Baadalli]
そねから香港中国映画
[特攻爺爺]

Maariはまたしても寝落ちしました。

んさいげん!


2016年09月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. Mr.Airavata(09/12)
  3. Mylaari(09/12)
  4. 去班加羅爾旅行 その6 見た映画 (09/12)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。