タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

笑った笑った!/Zindagi Na Milegi Dobra・人生は一度だけ

2012.10.07(21:10) 1004

インデアン・フィルムフェスティバル・ジャパン。

今日は「Zindagi Na Milegi Dobra」。

アルジュン(リティック・ローシャン)、イムラーン(ファルハン・アクタル)、カビール(アバイ・デーオール)の独身三人男のスペイン旅行のお話。

スキューバダイビング、スカイダイビング、牛追い祭りにトマト祭りと、あれこれ体験しながらの旅。

スキューバダイビングのインストラクター、レイラの「ひとが箱に入るのは死んだときだけよ」っていう言葉、いいなあ。
そうそう。
もっともっと解き放たれていいのよね。

アルジュンの恋人・レイラと対照的なのがカビールの婚約者ナターシャ(カルキ・コチェリン)。
婚約者の自由が理解できず、独身最後の旅行にやってきてしまう。

うーん、この彼女、昔のあたしみたいだ。

いつから変わったって、香港映画にハマってからだわ。
あの頃から、バラバラで一緒っていうのが気持ち良くなったんだよねえ。
いまなら「からだは二つでも心は一つなんていやだろ?!」って言葉に、深くうなづくわ。


3人の掛け合いが楽しくて、満員の会場は笑い声がそこここで。

リティックとカトリーナ・カイフのキスシーンでは、見に来ていた子供からわぁ!と声が上がり、会場盛り上がったし。

イムラーンの父親役でナセールッディン・シャーがちょっとだけ出てきてました。
この役者さん、はじめて見た時はあまりのいやらしさに抵抗感あったのだけど、いまじゃあ出てくると嬉しい。(そうそう、明日のMAIN HOON NAにも出てくるのよね♪)

父親としては子供が期待する愛は示せなかったんだろうけど(また、そういう役が上手いんだな、この役者さん)、でも、身元引受人になってくれたわけで。
それだけでいいや、って思える日が来ると良いね、イムラーン。

本当に親って自分とそっくりなところがあって、親を見ていら立つ部分をちゃんと自分が持ってることに愕然としたりするんだけど・・・
でも、それがあったからこそ後半でイムラーンがきちんと謝ることができたのよね。
親の背中、とは、こっちの意味だったか?!

リティックのアルジュンは、ガチガチの金融マンから、ダイビングをきっかけに変わっていくとこがとってもいい感じ。みるみるうちに、ね。
あの色素の薄い目から一筋の涙、っていうのはきゅんとした。



ロードムービーで、とにかく会話が楽しくて、しかも歌とダンスもあって、あたしの映画祭初日にぴったりの作品でした。

Zindaginamilegidobara.jpg





今日はシャールク迷の方ともお話できて楽しかったです。
mikiさん、ありがとう。
そして、お世話になりました。
スポンサーサイト


んさいげん!


<<ごりごりごりごり/Main Hoon na・俺がここにいるから | ホームへ | 秋の映画祭り>>
コメント
あらフラメンコみたいなダンスもあるww~と思って、 最初動画見てた阿呆
え~パクリが酷い~と思って もう一度読み返したらスペイン舞台なんだ(笑)
良いなぁ~スペイン又行きたい~

どんどん新しいお友達も増えて益々世界が広がりますが
でも古い友人も忘れないでね。

【2012/10/07 23:04】 | usako #udg4x/Zk | [edit]
今日はお会いできて楽しかったです。

本当に笑いましたね~。そしてホロリ。
是非劇場公開して、インド映画を見たことがない人に見てほしい。
インド映画の見方が変わるはず。

「ひとが箱に入るのは死んだときだけよ」
私もこのセリフ、好きでした。
もっと自由に生きていいんだよね~。

シャールクLOVE☆な方とシャールク話できて幸せでした♪
【2012/10/07 23:59】 | miki #- | [edit]
> あらフラメンコみたいなダンスもあるww~と思って、 最初動画見てた阿呆

あはは。
ダンス好きのusakoさん!そこに食いついてくださいましたか!嬉しい。

> え~パクリが酷い~と思って もう一度読み返したらスペイン舞台なんだ(笑)
> 良いなぁ~スペイン又行きたい~

これは、スペイン行かれた方は、きっとなお一層楽しい作品だと思います。

スペイン好きのT謝さんは去年ラテンビートでご覧になってて、あたしもみたいなあ、って思ったの。
オススメです。

楽しく笑って、ゆっくりとこころがほぐれていって、見終わったときには優しい気持ちになります。

> どんどん新しいお友達も増えて益々世界が広がりますが
> でも古い友人も忘れないでね。

忘れるなんて!!(笑)
それより、にわかインドかぶれのあたしを見放さないでくださいねー!!!
【2012/10/08 06:11】 | やっほー #- | [edit]
> 今日はお会いできて楽しかったです。

あ!あたしも!!
もっともっとお話ししたかったです。

> 本当に笑いましたね~。そしてホロリ。
> 是非劇場公開して、インド映画を見たことがない人に見てほしい。
> インド映画の見方が変わるはず。

そうそう。
ダンスてんこ盛りと太めの俳優というイメージ、ぜったい変わりますよね。
(あたしはそれも大好きですが。)


> 「ひとが箱に入るのは死んだときだけよ」
> 私もこのセリフ、好きでした。
> もっと自由に生きていいんだよね~。

ああ!嬉しい。mikiさんも?!

知らず知らずに箱に入っちゃうからねえ・・。

> シャールクLOVE☆な方とシャールク話できて幸せでした♪

あたしもです。ありがとうございます。
今度はもっとシャールクとインドのお話、うかがいたいなあ。

あ、お尻、大丈夫でしたか?(笑)
【2012/10/08 06:23】 | やっほー #- | [edit]
「人生は一度だけ」私観てないんです。
やっほーさんの紹介文で観たくなりました。

あはは、ナッスルディーン・シャーいやらしさに抵抗ありましたか。
私好きな俳優さんなんです。
ミラ・ナイールがヴェネチア国際で金獅子賞を取った
「モンスーン・ウェディング」の彼は本当に素敵なパパです。
お勧め映画ですのでもし観てなかったら是非是非ご覧くださいね。
あと、ショーン・コネリーとの共演の映画でネモ船長を演じてますよ~

今日の「Main hoon na」いいですよね~
いっぱい笑って楽しんできてくださいね。

【2012/10/08 08:34】 | Maymay #klq26XPE | [edit]
“アルジュン”に激しく、食いついたがw、
役名なのね、本人出演じゃないのよね、残念(笑)

こんな反応(苦笑)
楽しい時間をすごせてよかったね!
【2012/10/08 20:12】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
> 「人生は一度だけ」私観てないんです。
> やっほーさんの紹介文で観たくなりました。

あら!うれしいなあ。
是非、ご覧になってね。
なんか、見てるうちに、どんどん呼吸が深くなっていくような感覚になりましたよ。

> あはは、ナッスルディーン・シャーいやらしさに抵抗ありましたか。
> 私好きな俳優さんなんです。

たぶん「The Dirty Picture」で初めて存在を認識したので、だと思います。
順番が逆が良かったなあ。

いやらしいのは、じつはとっても好きなんです(爆)


> ミラ・ナイールがヴェネチア国際で金獅子賞を取った
> 「モンスーン・ウェディング」の彼は本当に素敵なパパです。
> お勧め映画ですのでもし観てなかったら是非是非ご覧くださいね。
> あと、ショーン・コネリーとの共演の映画でネモ船長を演じてますよ~

モンスーン・ウェディングは大昔見たんです。
全然内容も覚えていないの。

ショーコネリーとも共演してるのね。

ありがとうございます。
両方とも見てみます。


> 今日の「Main hoon na」いいですよね~
> いっぱい笑って楽しんできてくださいね。

すごく楽しみました。
シャールク、素敵だわ。
きっとゆるみきった顔で見てたと思います。
【2012/10/08 22:37】 | やっほー #- | [edit]
> “アルジュン”に激しく、食いついたがw、
> 役名なのね、本人出演じゃないのよね、残念(笑)

そこかぃ!やっぱり。
でも、こっちのアルジュンはバリバリ踊れるアルジュンね。


> こんな反応(苦笑)
> 楽しい時間をすごせてよかったね!

インド映画ファンが集まるからね。
熱気がハンパないよ。
【2012/10/08 22:39】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1004-08efb1f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。