タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

祝!17周年!!Dilwale Dulhania Le Jayenge

2012.10.20(22:44) 1019

こんど上の娘が帰ってくるので、ちょこっとだけ身辺を片付けました。

で、意外に残ったのが・・るいすととにーさん・・。
るいすなんて、FCのあのカレンダー、封したまま、まだ持ってるの。

とにーさんは、一番最初に買った「FACE トニー・レオン」とかね。

そうそう、明日はるいすの誕生日なのね。

記念すべき明日の前に、今日も記念の日。

今日はシャールク・カーンの映画「Dilwale Dulhania Le Jayenge /The Brave Hearted Will Take the Bride」、
日本語タイトルは「シャー・ルク・カーンのDDLJラブゲット大作戦〜花嫁は僕の胸に」というびっくらなのがついているのですが、
本作品の1995年10月20から17周年の記念日です。
(インドの映画のタイトルって、長いから、頭文字だけをとってこんな風に書くんですって。)

シャールクの本日のつぶやきでは

DDLJ險伜ソオ譌・_convert_20121020215001
と言っています。
ご本人はさぞかし感慨深いことでしょう。

ところでほんとに今でもやってるの?って思うでしょう?
やってるんです。

DDLJ險伜ソオ譌・・胆convert_20121020215716
場所は
・泥DLJ險伜ソオ譌・・胆convert_20121020220512
ここだそうです。

上映時間は上にもある通り、11:30~です。

さて、と言うことで今日はこれ。

旅から帰ったら親の決めた結婚をすることを前提で出かけたヨーロッパ。

そこで出会った青年と気付いた時には恋に落ち・・。
思いを断ち切りインドに帰るものの気持ちは正直。

眠れぬまま散歩にでると・・・そこに、誰あろう、シャールクが待っていた!!

と言う場面ね。何回ものせてるけど、やっぱりここ、大好きなので載せます。
前回のインドでもDDLJごっこやれて良かった!!



ありきたりの少女漫画ならここで終わり。
だけれど、ここからが違う!

親の決めた結婚にそむけば殺されることもありうるインドで、
敢えてそれに立ち向かう、シャールクの智慧と行動力に感じる爽快感。

でも、最後は情に訴えることも忘れない。

さらに、最後に見せるカージョルの汽車にも負けぬ伊駄天ぶり!!(違っ)
DDLJ縺阪・繧薙・・農convert_20121020223405

かつて何回か日本でも上映はされてる本作品。
いつか、あたしも日本語字幕で見たいな。




スポンサーサイト


んさいげん!


<<Yash Chopra監督の訃報に接して | ホームへ | 笑い転げた!!/HOUSEFULL>>
コメント
へー、17周年なんですね~
「カージョルの汽車にも負けぬ韋駄天ぶり」に笑っちゃいました。

今のやっほーさんと同じくらいに勢いがあった頃
DDLJをファンタスティック映画祭含めて19回
映画館で観ましたよ(^_^;)
今思えば、何かが憑依していたとしか思えない(笑)
それだけインド映画に飢えていたんです。

ファンタでカージョルも来日しましたしね~、
シャールクと二人で来日っていう話で結局彼女だけでしたが。
懐かしいな。
ムンバイで観てきてくださいね♪
【2012/10/20 23:44】 | Maymay #klq26XPE | [edit]
るいす生日快楽\(^O^)/

ひとりヨッパ第3のビールの会員(爆)@P家コメより(;^_^Aお祝い申し上げまするぅ~

今夜わちゃんとビールを呑むわ(^^)/▽☆▽\(^^)
【2012/10/21 09:43】 | ソン #- | [edit]
> へー、17周年なんですね~
> 「カージョルの汽車にも負けぬ韋駄天ぶり」に笑っちゃいました。

愛されてる映画なのですね。

カージョル、絶対間に合わないかと思ったら、間に合って、むしろびっくり。
シャールクも、そこで降りないのかぃ!とかね、思いました。

> 今のやっほーさんと同じくらいに勢いがあった頃
> DDLJをファンタスティック映画祭含めて19回
> 映画館で観ましたよ(^_^;)

凄い!!いいなあ。
お客さんは当時、入っていたのかしら。
みんな盛り上がって見てたのかしら。

> 今思えば、何かが憑依していたとしか思えない(笑)
> それだけインド映画に飢えていたんです。

わはは。
わかります。
あたしも今、とりつかれてる感じだもの。

> ファンタでカージョルも来日しましたしね~、
> シャールクと二人で来日っていう話で結局彼女だけでしたが。
> 懐かしいな。

えええ~っ!!生・カージョル!!!いいなあ。
綺麗だろうなあ。

> ムンバイで観てきてくださいね♪

泊まるホテルの隣の駅なの。
なんとか、がんばって見たいです。
【2012/10/21 20:13】 | やっほー #- | [edit]
> るいす生日快楽\(^O^)/

るいすも42だねえ。
これからますます渋くなってくれるよね。
楽しみだわ。

> ひとりヨッパ第3のビールの会員(爆)@P家コメより(;^_^Aお祝い申し上げまするぅ~

まあ!お仲間!!

> 今夜わちゃんとビールを呑むわ(^^)/▽☆▽\(^^)

ああ、いいなあ。
あたしは今夜も第3だけど、生ハムで祝おうかな。
【2012/10/21 20:15】 | やっほー #- | [edit]
本当にインドの皆さんに愛されてるスターなのね~素晴らしいわ。

行って来た両親から聞いたカースト制度の大変さ。
それ故にこそ、スーパースターに憧れる思いも強いのかしらと思いました。

二度目のインド、愛を叫んできてね。
忘れちゃいけない(汗)、ルイスおめでとう!!



【2012/10/22 08:08】 | usako #- | [edit]
同じ映画を17年もやってるの?
すごいね~。
ぜひぜひ観てきてね~v-411
【2012/10/22 12:45】 | yonko #GfcxOkWw | [edit]
> 本当にインドの皆さんに愛されてるスターなのね~素晴らしいわ。

彼自身のチャーミングさと、かなりな振り幅の役柄は、インドのみならず、世界中で愛される所以だと思います。
あ、その美しさもね(^_-)

> 行って来た両親から聞いたカースト制度の大変さ。
> それ故にこそ、スーパースターに憧れる思いも強いのかしらと思いました。

カースト制度は法律上はなくなっている(はず)ですが、染み付いていますからね。
あのシャールクへの女子はもちろん男子からの熱い歓声は、もう、人智を超えたレベルですものねえ。
そういう側面もありつつ、それを超えて彼の魅力は欧米やアジアでファンを魅了しているのが素敵だなあ、とおもいます。

> 二度目のインド、愛を叫んできてね。

はい。
日本語ですが(^^;;

> 忘れちゃいけない(汗)、ルイスおめでとう!!

くふふ。
こちらの美中年もバンザイ、でしょ!?
【2012/10/23 13:13】 | やっほー #- | [edit]
> 同じ映画を17年もやってるの?
> すごいね~。

すごいよね。
あたしもこの作品、好きなのよ。
最後の最後に、むちゃくちゃ恐いパパが、
パッと手を放すところがあるから、尚更ね。

> ぜひぜひ観てきてね~v-411

うん。
ホテルからだと、隣の駅なの。
もう、あたし、見ろ!って言われてるよね〜。
【2012/10/23 13:16】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1019-f5ea6a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。