タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

サヨナラ~サヨナラ~/Love In Tokyo

2012.11.07(09:28) 1032

Twitteで、「Love in Tokyo」の話題が出て無字幕なれどフルムービーがあるのを教えていただいたので、早速鑑賞。

Love_In_Tokyo_poster.jpg


って、これ、1966年の作品。
まだ、新聞テレビ欄に[カラー]とか書かれてた頃か。
この作品はすでに総天然色ですわ。

お話は、あくまであたしの霊感鑑賞なので、【多分】なのですが…。

インドに住むアショクはら日本に住んでいた兄夫婦が亡くなったことを知らされます。
兄夫婦には一人息子が残されたので、その子を引き取りに日本にやってきます。

その甥っ子は、しかし、インドに帰りたがらず、アショクの目を盗んで逃げ出します。

同じ頃、気に染まぬ縁談がまとまりそうになった日本に住むインド人舞踏家アーシャーも家出をして、アショクの甥っ子君とたまたま出会います。

アーシャーは変装して、甥っ子君の知り合い(?)と称し、アショクと行動を共にすることになります。

やがて、アショクとアーシャーはあいしあうようになります。

そこに、アショクの親友やら、その恋人やら、母親やらが日本にやってきて、てんやわんやの大騒動に。

映画の前半で流れる♪愛しちゃったのよ らららんらん♪で、無字幕なれど、掴みはバッチリ。

アーシャー役の方は達者なダンスを披露(それを何故かデパートのおもちゃ売り場のテレビで、それをたまたま見ているアショク、という不思議な場面もありますが)。
アショクの友達は、足にネバネバがくっ付いて、飛んでるヘリコプターほどの高さまでジャンプ力が付き、危機一髪で電車に轢かれそうになる子供を救助。


サヨナラの歌。



お話はよく分からないながら、170分、かなり楽しみました。

ところで、この作品を見るきっかけになったのは、Twitter。
フォローさせていただいてる方のインド人のお友達が、来年日本に来られるそうなのですが、彼にとっての日本のイメージが、この、「Love In Tokyo」の日本だそうなのです。

さて、その彼の目には、今の東京と日本がどう映るのかしら。

フルバージョン。
スポンサーサイト


んさいげん!


<<桃さんのしあわせ/桃姐 | ホームへ | ライブチャットとシャーのちゅー>>
コメント
1966年の日本のイメージを持って来られるってのは、
「慕情」をイメージして香港に行くようなものだわね。
しっかし、この富士山、爆発しとるで~。
まさか、本当になりませんように。
【2012/11/08 08:15】 | 多謝。 #SO3OMlUc | [edit]
> 1966年の日本のイメージを持って来られるってのは、
> 「慕情」をイメージして香港に行くようなものだわね。

ほんと!
そのギャップを楽しんでくれたらうれしいなあ。

> しっかし、この富士山、爆発しとるで~。
> まさか、本当になりませんように。

うひょ~!!
花火感覚で爆発させたのでしょうか。
爆発だけはしませんように。
【2012/11/08 10:24】 | やっほー #- | [edit]
『Love in Tokyo』大画面で観たような気が。。
もちろん字幕なし。
まさか公開当時のインドでっ!て、さすがの私も無理なので(笑)
どこだろう。。まっいいか。
とにかくワケわからんが面白かった記憶だけが残ってます。
そういえばご覧になったかもしれないけど『ボンベイtoナゴヤ』
監督と主演男優も来日し東京ファンタで上映されましたが
これは名古屋駅前で踊ってましたね。
Love in Tokyoへのオマージュ作品だったらしいですw
【2012/11/08 12:58】 | Maymay #klq26XPE | [edit]
> 『Love in Tokyo』大画面で観たような気が。。
> もちろん字幕なし。

ってことは、インドで?

> まさか公開当時のインドでっ!て、さすがの私も無理なので(笑)
> どこだろう。。まっいいか。

あはは。

でも、いいなあ、楽しい作品、大画面で、なんて。

> とにかくワケわからんが面白かった記憶だけが残ってます。

そうなの。
とちゅから本気のドタバタになっていくので、ちょっとついていくのが難儀でしたが、それをしのぐ楽しさ。

> そういえばご覧になったかもしれないけど『ボンベイtoナゴヤ』
> 監督と主演男優も来日し東京ファンタで上映されましたが
> これは名古屋駅前で踊ってましたね。

ああ!これ、見たいんです。
でも、YOUTUBEにもないんですよね。
Maymayさん、ご覧になったのね。

> Love in Tokyoへのオマージュ作品だったらしいですw

あら!そうだったのですね。
じゃあ、こっちもみなきゃ。
お買い物リストに入れます。見つかるかなあ。
【2012/11/09 09:18】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1032-9548e872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。