タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

「English Vinglish」

2012.12.11(15:20) 1058



インドからの帰り道、ムンバイの空港を発つ直前に買ったDVD。
店でイチオシしてたんで買ったのですが、女性が主人公で、見るのか?あたし。
と思っていたら、見た友達が口をそろえて「面白かった」と。

で、本日はこれ。

二児の母のシャシ(シュリーデーヴィ)は、料理の得意な主婦。
彼女は得意の料理を近所の人にも販売していたりもする腕前。

しかし、彼女の悩みは英語が話せないこと。
そのため娘の学校の先生にも、面談ではヒンディ語で話して、と頼み、娘の顰蹙を買います。
(こういうの、10代の娘にはたまらないんだろうなあ・・)

ある日アメリカに住む姪っ子の結婚式を手伝ってほしいと頼まれ、家族と離れ、単身ニューヨークに行くことに。

ニューヨークでは案の定、コーヒーひとつ注文ができず、失意のシャシ。
そんな彼女の目に留まったのは、4週間の英語のクラスの広告でした。・・・


やがて少しずつ自信が出てくるシャシ。
歩き方まで変わってくる!

そして、フランス人からは、素敵な詩までプレゼントされて・・。

シャシが最後に言う、「自分自身を愛することができるようになった」という言葉が印象的です。

彼女は英語と共に、自己肯定感もしっかりと手に入れたのね。


始めはどう通ったらいいのかわからなかった自動改札を通り、
きちんと自分のほしいものを伝えることのできる喜び。

それはたまにあたしがよぼよぼと出かけていく旅の楽しみも、たぶん同じ。
1人で、たくさんの人の力を借りて、歩く喜び、って素敵。


やがて遅れてやってきた家族。
英語が話せないと妻をちょこっとバカにしていた夫(彼女はラドゥを作るために生まれてきた、なんて言っちゃう)は、彼女が少し変わっていっていることに面喰います。

いっとき不機嫌になり、やがて、彼女の新しい一面を知り、妻に声をかけます。
その時に彼女が夫の前に出すラドゥが美味しそう!
どんな味がするのかな。
こんなお菓子です。

繝ゥ繝・ラ繧・_convert_20121211175649


食べてみたい。


この作品で、主人公が、どんだけアメリカに持って来たの?!ってくらい、美しいサリー姿を披露しています。
シュリーデーヴィって初めて見た女優さんだけど、久々の復帰作品だそうです。
これから少しずつ彼女の新旧の作品も見てみたいです。

スポンサーサイト


んさいげん!


<<Water | ホームへ | この方と一緒に>>
コメント
どの女優さんもだけど、この方もキレイだね~。
戸惑いの表情がとてもいいわ。
あんなに英語しゃべられたって、困るからー(T∇T)

おフランスのオッサンは、彼女に気があるのかな?
隙あらば!って感じだったね。
教室のせんせも個性的だし(笑)
知ってるヒト出てなくても、こーゆうブツ、
アタシも好きだわ~(*^^*)
お店のヒトにプッシュされてよかったね!

でも、英文字幕なんでしょ?(^o^;)
【2012/12/11 21:56】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
> どの女優さんもだけど、この方もキレイだね~。

きれいでしょう?
1963年生まれだってさぁ。

> 戸惑いの表情がとてもいいわ。
> あんなに英語しゃべられたって、困るからー(T∇T)

困るよ。

あたしはへっぽこ英語でムンバイの両替所で大笑いされたから、ほんと戸惑う気持ちわかるわ。

でも、えーごしゃべれるからって、デキる人っていうわけではないのよね。

エミレーツのカウンターの男の子は、あたしのEチケット、見ていながら、大阪行くのか?とかわけのわからないこと聞くし、
壊れ物にしてね、って言ってるのに、シール貼り忘れそうになるし、
入国審査でもないのに、何回インドに来たのか聞くし、
挙句の果てに荷物の控え、渡し忘れるしね。

だから、しゃべれる、というだけで優越感に浸られるのは悔しいわ。

> おフランスのオッサンは、彼女に気があるのかな?
> 隙あらば!って感じだったね。

彼の作った詩がロマンチックで参るよ。

> 教室のせんせも個性的だし(笑)

あら、鋭い!

> 知ってるヒト出てなくても、こーゆうブツ、
> アタシも好きだわ~(*^^*)
> お店のヒトにプッシュされてよかったね!

うん。
こういう出会いは、すすめられた従うことで生まれるからね。
ありがたいよ。

> でも、英文字幕なんでしょ?(^o^;)

そうだけど、止めて字幕読み直さなくてもおっけーなくらいの字幕だったの。

さらりと見られるけど、とっても元気になる作品。

大好きだわ。
【2012/12/11 22:12】 | やっほー #- | [edit]
サリーはほんとステキだよね♪きっとあれこれ着替えるのが好きな主人公で、たっぷり旅に持ってきたんだよ(^^)v
ラドゥ☆甘いのかな?食べてみたい気、わかる~。

きれいな方(^^)目が大きい!!途中の音楽、インド!って感じがやっぱいいなぁ。
【2012/12/12 17:20】 | アンディ #- | [edit]
> サリーはほんとステキだよね♪きっとあれこれ着替えるのが好きな主人公で、たっぷり旅に持ってきたんだよ(^^)v

だよね。
本当に普段着にもフォーマルにも着られるのがうらやましいわ。

> ラドゥ☆甘いのかな?食べてみたい気、わかる~。

友達によると、かなり甘いみたい。
インドのお菓子の甘さもかなりなものだからね。

でも、こんなにきれいな色!食べてみたいわ。


> きれいな方(^^)目が大きい!!途中の音楽、インド!って感じがやっぱいいなぁ。


音楽もすてきだよね。
どこかにインド風味がある曲が好きだわ。
【2012/12/12 21:47】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1058-d87af729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。