タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

そしてとにーさんは足を揉む「グランド・マスター/一代宗師」

2013.06.12(13:36) 1182

さてさて、溶連菌から回復したちびっこが保育園に登園したので、今日はさっそく「グランドマスター./
一代宗師」見に行きました。

ありがたいことにレディースデーで近所の映画館でも上映してます。
このところインド映画には往復3時間かけていっていたので、近場でやってくれることのありがたみが身に沁みます。

お話は、大筋は今までの葉問映画と、そんなに変わらない、かなあ。

今回は北派の宮宝森の娘としての章子怡がどうなんだろうと不安だったのですが、なかなか良かったのが一番の驚き。
いつもの彼女の中にとことなく漂う「ふんっ!」という感じがやっと抜けて、
化粧っ気もなく。


あたしは「ふんふんっ!」してる彼女の「2046」も大好きなんですけどね。作品としては。

彼女の髪の白い花はお弔いの時の花よね。

そして、注目の張震。
かれはほとんど出ていないのですが、すべてのシーンで彼は本当に美しい。
まさしく一線天(カミソリ)の名にふさわしい研ぎ澄まされ方。

F2013011720233802793_convert_20130612141418.jpg


この白薔薇理髪店シーンはお笑いの場面・・・ですよね?

王慶祥という役者さんは、北派の拳法を束ねる章子怡の父親役。
渋い。
立ち居振る舞いすべてが渋い。
特に、梁朝偉(とにーさん)との餅問答シーンと八卦掌(だったかな?を一人で稽古するシーンは最高ね。

ichidaisousi1_convert_20130612140527.jpg


とにーさん。

あれこれ前評判は少し耳に入っていましたが、とにーさんの功夫シーンも美しい。
あたしは武道は全くできないしわからないのですが、すごいコミュニケーションだなあ。
章子怡との手合せのシーンはなまめかしくさえ感じます。

笑ったときの左の法令線も健在。

「大魔術師」で聞きそびれてしまった広東語も話してました。
ああ、いくらかでも言葉がわかるって素敵。
(ちなみに本作品、大陸の役者さんは北京語で、南派の役者さんは広東語、っていう今までと変わらない王家衛スタイルで、気持ちがいいです。)

家族写真を撮るときの、妻の背中に回した手一つで演技の場面も。

さらに、ここでも妻の足をマッサージするとにーさん。
これは、導演・王家衛のセルフパロディなのか?


かつて夢中になったとにさんの世界が、家衛ワールドで、ちゃんと確実に存在していて、懐かしく、嬉しく感じました。

ichidaisousi3_convert_20130612140615.jpg


ichidaisousi4_convert_20130612140632.jpg



やはり、どんなにスピードがあるアクションよりも、
車が100台吹っ飛ぶよりも、
並み居る敵がなぎ倒されるよりも、

すべての動作に流れと、リズムと呼吸が感じられる功夫は構えひとつで自分の心を揺さぶることを再認識しました。

ああ、詠春拳、習いたい・・。

スポンサーサイト


んさいげん!


<<いよいよ今夜、Trailer Launch | ホームへ | アジャイさん素敵・・「Omkara」>>
コメント
メンチ切って写真に写る床屋さん、とても印象に残りました(爆)
葉問と一線天の件がカットされたとのことで、残念だったのですが、後々に完全版として改めて公開されるのを期待してます。
【2013/06/12 15:57】 | くまっち #- | [edit]
>彼女の髪の白い花はお弔いの時の花よね。

あ、そうなんだ。
何をぶりっこしてるんだ、って思ってたよ。
最初のシーンこそ、ちょっと若造りだけど
後はほとんど晩年まで(といっても若いんだけど)
変わらずの容姿で、時の流れがわかりづらい。
少ーしだけ、白髪とか皺とか、あってもいいのにぃの思ったよ。
(やらないのが王家偉だと言われればそうなんだけど)

>かつて夢中になったとにさんの

えええっ~~~!!!



【2013/06/12 18:04】 | 多謝。 #SO3OMlUc | [edit]
私も中華といえば、ずーっとトニーさんだったよ

足、揉んでたね。
広東語と普通語のやりとり、久しぶりにきいた気がしたわ~。
【2013/06/12 18:47】 | yonko #GfcxOkWw | [edit]
アタシも詠春拳、習いたい~、ゆんぴょうから(笑)
やっほーちゃんもゆんぴょうから~言うなら、
いいよ、シェアしても(爆)

>王慶祥さん!

おおお~、渋いー!しゅてきー!ふぉーりんらーぶ(笑)
ますます、観たくなった~…県庁所在地、行くべきか?(笑)

くまっちさんの言うように、完全版出ればいいな~(^皿^)
ちゃんちぇん、カットなんて、もったいないよぉ~!
【2013/06/12 20:05】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
> メンチ切って写真に写る床屋さん、とても印象に残りました(爆)

わはは。
眼光鋭かったですね。

> 葉問と一線天の件がカットされたとのことで、残念だったのですが、後々に完全版として改めて公開されるのを期待してます。

あらあ!カットされたのはその辺のエピソードだったのですか。
残念。
あたしも完全版、見たいなあ。
【2013/06/12 22:09】 | やっほー #- | [edit]
> >彼女の髪の白い花はお弔いの時の花よね。
>
> あ、そうなんだ。
> 何をぶりっこしてるんだ、って思ってたよ。

確か、お弔いの時に、身内の女子は白い花を髪に飾るって、広東語の先生に教わったことがあるのよ。
それじゃないかな、って。

確かにそういう視点がなければ、かなりのぶりっこだよねえw


> 最初のシーンこそ、ちょっと若造りだけど
> 後はほとんど晩年まで(といっても若いんだけど)
> 変わらずの容姿で、時の流れがわかりづらい。
> 少ーしだけ、白髪とか皺とか、あってもいいのにぃの思ったよ。
> (やらないのが王家偉だと言われればそうなんだけど)

むしろ、最後に初めて紅をさすでしょう?
印象的だったわ。

抽象的なところがあるのが、家衛導演らしさ・・・なのかねえ。

> >かつて夢中になったとにさんの
>
> えええっ~~~!!!

あれえ?言ってなかったっけ?

あたしゃいまだに星光大道のトニーさんの手形にあまりにドキドキして触れられない女だよぅ。
【2013/06/12 22:15】 | やっほー #- | [edit]
> 私も中華といえば、ずーっとトニーさんだったよ

まあ!yonkoちゃんも?!

みんなとにーさんには思い入れ、あるんだね。

> 足、揉んでたね。

うん。
「恋する惑星」で揉み、2046でカリーナに靴を履かせ・・。
そういうのがちゃんと絵になる役者さん。

> 広東語と普通語のやりとり、久しぶりにきいた気がしたわ~。

あたしはこういうのが一番好き。
どっちかを吹き替えにするより、ずっと自然だと思うわ。
【2013/06/12 22:18】 | やっほー #- | [edit]
> アタシも詠春拳、習いたい~、ゆんぴょうから(笑)
> やっほーちゃんもゆんぴょうから~言うなら、
> いいよ、シェアしても(爆)

あはは。じゃあゆんぴょうシェアってことで。

良いよねえ、習いたいよ。

> >王慶祥さん!
>
> おおお~、渋いー!しゅてきー!ふぉーりんらーぶ(笑)
> ますます、観たくなった~…県庁所在地、行くべきか?(笑)

美少年も好きだけど、美老人も捨ておけぬ!ってか。

いいでしょう?このいぶし銀。

県庁所在地でないとやってないの?

超田舎のうちから車で10分くらいのシネコンでもやってたけど。

> くまっちさんの言うように、完全版出ればいいな~(^皿^)
> ちゃんちぇん、カットなんて、もったいないよぉ~!

うん。張震の存在がこのままだと謎すぎ。

完全版熱烈希望だよ。
【2013/06/12 22:24】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1182-b4bb795c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。