タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

熱いぞ!/Kiccha

2013.06.20(16:25) 1188

今回は「Kiccha」。今回も念力・妄想さく裂鑑賞作品です。
(きっと毎度のことなれど誤解も多いと思いますがご容赦を。)

どうやら「Kiccha」とは「炎の男、燃える男」という意味らしい。

主人公はスディープ。

物語は大学の卒業式、成績優秀者に贈られる金メダル授与式から始まります。
そこで得々としゃべる教育大臣に、かつて同じように金メダルを贈られたKiccha(スディープ)がやってきて、
大臣の演説と現実のギャップを語ります。

スディープは卒業したものの何年も就職できないでいたのでした。

自分の力が発揮できないもどかしさを感じる日々の中で、Suma(Shwetha)と出会い、見る見るうちに恋仲に。
Kicchaの熱烈ラブコールにSumaが自分の気持ちをバスの中で伝言ゲームさながらに伝えるところから始まるダンスが素敵。



しかし、恋愛は充実しても仕事は見つからず。
Sumaはそれでもいつまでも彼を待つ、と気持ちは揺るぎません。

生活の糧を求め、自らの体を傷つける人や、
就職を世話する代わりにレイプ被害の告訴を取り下げることに合意する女性、
家族を養うために父を殺してしまう息子。
そのような現実を目の当たりにしているうち、やがてKicchaの中に今の政治への不信感とそれを変えていこうとする気持ちが生まれます。

町の有力者に殴り込み、祭りの最中に刺され一気に市民の心をつかんだKicchaは市長に当選。

お祭りダンス


政治力と宣伝力を発揮します。

そろそろSumaと身を固めては?との申し出に、「政治家として生きるので、結婚はできない」と断るKiccha。
彼の言葉に目の前で手首を切るSuma。
しぶしぶ結婚をするKicchaですが、Sumaへの愛が消えたわけではないので、式の間に笑顔になりまして、結婚のダンス。

これもチャーミングです。
結婚しないって言ってたのに、その彼が隣に座っているのよぅ~、とたぶん歌ってます。


さて、政治家として台頭していくうちに賄賂もがっぽりもらうKiccha。
その多額の金銭を隠し持っているところを家族に知られ、追及されるものの、それをはねのけるKiccha。
彼を残し、友は去り、母と身重の妻も去っていきます。

1人になったKicchaは程なく教育大臣の座に就き、運命の独立記念日を迎えるのでした。


荒削りなんです。いろいろと。
コテンパンにやられていたはずのスディープがばんばんばん!の効果音と共に急に強くなったり、
Sumaが流血してたら、まず手当じゃないの?という心配をよそに、みんなで、「ほれ、だからあんた、結婚しなさいよ!」と迫る身内、
ミルク会社社長毒殺事件、
そして、もともとここまで手荒にしなくても、もっとその回転のいい頭脳ならうまくやれるはずなのでは、とかね。

しかし、そういうことを全部取っ払って、炎の男・Kicchaに見惚れました。
些末なことはどうでもいいの。
ついていきます!という気分にさせる、Kicchaの気概と
甘いらぶらぶダンスがいいです。

妻役のShwethaは華奢で、スディープもリフト楽そう。

一方アイテムガールはなかなかパンチのきいたボディ。
政治家のお歴々の横面を足でピタピタという暴挙。
ダンスもパンチ効いてました。
スポンサーサイト


んさいげん!


<<ルンギ乱舞/ 1 2 3 4 | ホームへ | ‘リアル「インド」’を見てみたい>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1188-911d8e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。