タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

字幕の力/「Dil Se/心から」

2013.06.24(10:05) 1192

シャールク作品の中でも傑作の一本と思う「Dil Se/心から」。

最初に香港のちょんきん版英文字幕で見て、衝撃を受け、
二回めに某所の倶楽部活動でYOUTUBEで自動翻訳字幕で見ましたが、
内容が重く、よほど体調の良い時でないと辛くて見られないため、このところダンスシーンだけを見るにとどまっていました。

この作品の大好きなダンスはしょっちゅう見てて、今やうちの三歳児はちゃいやちゃいやで首振りだすほど。
(振り付けは「恋する輪廻/Om Shanti Om」の監督、ファラ・カーン。)

1998年東京国際映画祭でインターナショナル・バージョン(ダンスシーンがないもの)が上映され、その後、ダンスシーン有りバージョンが劇場公開になったそうです。
今回、正規の日本語字幕版を見せていただく機会に恵まれました。


字幕を付けられたのは岡口良子さん。

(「ミモラ」も付けられている方だそうで、岡口さんの字幕でアジャイさんの苦悶と愛はどのように描かれているのか、これも見たいとおもいました。あたしにはアジャイ映画なんです。)

おなじみの「Chaiya Chaiya」をはじめとする、音楽シーンでの歌詞が息を呑むほど美しい。

ああ、一度見ただけで頭に字幕すべてが吸い込める脳みそが欲しい!と思いました。

あの歌詞で映像を見ると、ダンスに深みが出ます。

字幕だけでもう一つの文学作品。


この作品、もう一度、今度はブルーレイにして出してほしいなあ。
作品自体もさることながら字幕が素晴らしいのです。しつこいですが。
これを埋もれさせてしまうのはもったいないです。



シャールクの苦く美しい傑作。
作品を見た方たちと、たのしいおしゃべり。

あの結末が納得いかない、という方あり。
「Dil Se」は全肯定の方、あり。

「きっとうまくいく/3Idiots」や「命ある限り/Jab Tak Hai Jaan」のロケ地にもなったラダックに目を向ける方、あり。

マニ・ラトナム監督鉄ちゃん説を語る方あり。


あたしは、やっぱりテロ問題を、善と悪という二元論で語らなかった本作品が好きだな。
苦しい作品だから、よほど体力のあるときでなければ見られないけど。
そして、ラジオ放送の時のシャールクの男のくせに無駄に長い睫、ラクダのような「ザ・眼球!」な目に溶けました。

さらに、10年くらい前にシャールクにあったとこがある方のお話で
「どんな匂いがしましたか?」
「ヤニ臭くなかったですか?」

と、しつこく食いついたのでした。
(どこまでもミーハー)

その時のシャールクはとっても「いい感じ」で、サインに応じてくれたそうです。
あううううう。


とにもかくにも作品が素晴らしい。
日本語字幕が震えるほど美しい。

インド映画を愛してやまない方たちとの楽しいおしゃべり。

この場を設けけてくださったなんどりさん、ありがとうございます。

今回は胸がいっぱいでしたが、次回はデザート、いただきたいです。
スポンサーサイト


んさいげん!


<<ルンギ乱舞メイキングとちょっとイメトレ | ホームへ | なんどりさんで南印度ご飯>>
コメント
こんばんは
このパンフを最近入手したのですが、映像を見るまで封印しておこうと思いつつも、ついついシナリオ採録の最後を開いてしまいました。
私的ヘヴィな映画No.1 トニーさんの「喋血街頭(ワイルド・ブリット)」を思い出した次第です。
順番がランダムでシャールクの過去作品を辿ってますが、もうそろそろちゃんと観ておかないと…と思ってます。
【2013/06/24 23:02】 | Kanacci #/heh8QjQ | [edit]
>シャールクの男のくせに無駄に長い睫、

イエ君もそーなのよね~(*^-^*)
まつ毛フェチのでじこは、速効、イエ君好きになったのよ(笑)
自分が普通だからw、まつ毛長いの裏山よ~。

ブルーレイで出るといいね(*^-^*)

【2013/06/24 23:33】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
こんばんは!
なんどり映画倶楽部へのご参加、&熱い感想のブログ、本当にありがとうございました♪
私も趣味で数本、タミル映画に日本語字幕つけて鑑賞会したことがあるので、実際につけてみるとすごく実感するのですが、本当に岡口先生の字幕はステキだと思ってます。

インド映画って、早口でしゃべるから、日本語翻訳した後の字数制限がホントに厳しいし、ダブルミーニング、トリプルミーニングが当たり前だったり、歌詞も直訳しても難解すぎてさっぱり分からなかったり。
それが、岡口訳だと、字幕として出しゃばりすぎていず、字数も多すぎず、すうっと頭に入ってきて、それでいて情緒があって。。。
ぜひ、岡口先生版ミモラもご覧になってみてください。

今後とも、よろしくお願いいたします♪
【2013/06/25 00:28】 | むんむん@なんどり #sL4rKRDQ | [edit]
> こんばんは
> このパンフを最近入手したのですが、映像を見るまで封印しておこうと思いつつも、ついついシナリオ採録の最後を開いてしまいました。

おお、Kanacciさんは先にパンフを入手されたのですね。
あああ。結末を。

> 私的ヘヴィな映画No.1 トニーさんの「喋血街頭(ワイルド・ブリット)」を思い出した次第です。
> 順番がランダムでシャールクの過去作品を辿ってますが、もうそろそろちゃんと観ておかないと…と思ってます。

とにーさんのあれもなんというか辛い映画ですね。

是非、ご覧になったら感想を。
苦しい作品ですが、シャールクは美しいです。

【2013/06/25 15:05】 | やっほー #- | [edit]
> >シャールクの男のくせに無駄に長い睫、
>
> イエ君もそーなのよね~(*^-^*)
> まつ毛フェチのでじこは、速効、イエ君好きになったのよ(笑)
> 自分が普通だからw、まつ毛長いの裏山よ~。

そうだ、イエ君も長いわよね。
シャールクはまつ毛まで毛量が多いのよ。
イエ君は伏し目がちだと特に感じるよね。
シャールクは斜め後ろから光が当たったとき。


> ブルーレイで出るといいね(*^-^*)

うん。
苦しい作品だから、持っててもすごく何回も見ちゃう、とはならないだろうけど、でも、持っていたい。
【2013/06/25 15:08】 | やっほー #- | [edit]
> こんばんは!
> なんどり映画倶楽部へのご参加、&熱い感想のブログ、本当にありがとうございました♪

ほんとに、この作品が日本語字幕で見られるなんて、夢のようです。
ありがとうございます。

> 私も趣味で数本、タミル映画に日本語字幕つけて鑑賞会したことがあるので、実際につけてみるとすごく実感するのですが、本当に岡口先生の字幕はステキだと思ってます。

うわあ!すごい。
それもぜひ拝見したいです。
ヴィジャイくんのですか?

字幕、大変なんでしょうね。
入れたい情報と、字数制限と、言葉の使い方と・・。

> インド映画って、早口でしゃべるから、日本語翻訳した後の字数制限がホントに厳しいし、ダブルミーニング、トリプルミーニングが当たり前だったり、歌詞も直訳しても難解すぎてさっぱり分からなかったり。
> それが、岡口訳だと、字幕として出しゃばりすぎていず、字数も多すぎず、すうっと頭に入ってきて、それでいて情緒があって。。。
> ぜひ、岡口先生版ミモラもご覧になってみてください。

そうなんですね。
トリプルミーニング、ってのはびっくりです。


ミモラ、アジャイさんが出てきてからがすごく好きなんです。
見てみたいなあ。

> 今後とも、よろしくお願いいたします♪

こちらこそ、どうぞよろしくです。
南の作品も見る気満々ですので。
【2013/06/25 15:17】 | やっほー #- | [edit]
先生によると公開された当時のラダックではやっぱりロケ地めぐりしてる人多かったそうです(笑)
今では3idiotsのイメージが先行するけど。

アジアフォーカス福岡国際映画祭では岡口先生が手がけることが多くて、私はパキスタン映画「神に誓って/In the Name of God」を見ることができました。
これ「BOL」のショエーブ・マンスール監督の前作で内容すさまじいんですけど、歌は甘美ですばらしかったです。
アジアフォーカスさんもったいぶらずにもっと東京でも上映会をやってくれたらいいのに。インドじゃないけどベトナムの「きのう、平和の夢を見た」も最高やったんですよね。
【2013/06/25 17:17】 | maiko #Cwt9fnWU | [edit]
> 先生によると公開された当時のラダックではやっぱりロケ地めぐりしてる人多かったそうです(笑)
> 今では3idiotsのイメージが先行するけど。

やはりそうだったのですね。

3idiots後のJTHJ関係ではどうだったのかしら・・。

> アジアフォーカス福岡国際映画祭では岡口先生が手がけることが多くて、私はパキスタン映画「神に誓って/In the Name of God」を見ることができました。
> これ「BOL」のショエーブ・マンスール監督の前作で内容すさまじいんですけど、歌は甘美ですばらしかったです。

ああっ!そうなんですか。
うーん、良いなあ。

「BOL」の監督さんの作品、どれもなんというか、ずしんとくる作品なのでしょうか。
「BOL」もいちどIFFJで見て、重くて・・。

その監督さんの作品に、どのような字幕をつけられたのか気になります。でも、ちょっと怖い。


> アジアフォーカスさんもったいぶらずにもっと東京でも上映会をやってくれたらいいのに。インドじゃないけどベトナムの「きのう、平和の夢を見た」も最高やったんですよね。

是非、こちらでもやってほしいです。
ベトナム映画かあ。
時間とお金さえ許せばそういう国の作品も見たいんです。
【2013/06/25 23:22】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1192-fafe02ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。