タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

沈没8回、アビシェクの謎/「Zameen」

2013.07.22(21:16) 1212

シャールクの新しい作品の監督、ローヒト・シェッティ作品を見て、ベールに包まれた「Chennai Express」を予想しよう!シリーズ。

今回は「Zameen」。

ローヒト導演デビュー作。

主役のインド軍大佐にアジャイ・デーヴガン。
テロリスト対策に奔走しています。

以前、彼の下にいた警官を演じるのがアビシェク・バッチャン。
かつて、テロリスト掃討作戦中、仲間が返り討ちにあったとき、反撃できず、上官のアジャイにヘタレ呼ばわりされたのが心の傷。

アビシェクはCAの仕事をしている恋人(ビパーシャ・バス)と結婚します。
その彼女の乗務しているエア・インディア機がハイジャックされます。
ハイジャック犯は以前、アジャイさんに捕まったテロリストを開放することを要求してきます。

この難局に乗り出すアジャイさんに、ハイジャック犯に会いに行く役を志願するアビシェク。
もう一度チャンスをくれ!と訴えるアビシェク。

はたしてアビシェクはチキンの汚名を雪げるのかっ!



実は特に嫌いじゃないのですが、アビシェクを見ていると、猛烈な睡魔が襲うんです。
「デリー6」なんて、開始10分で沈没していまだにつづきが見られません。

アビシェクの出てるので寝なかったのは「Kabhi Alvida Naa Kehna
」とローヒト導演の「Bol Bachchan」くらいだ。

なんでアビシェクはこんなに寝てしまうのか・・・。
全編見終わるまでに8回くらい沈没しました。

好きなアジャイさんが出ているというのに・・・。
もしかしたら、あたしはインド軍人より警官のほうが好きなのかも、アジャイさん。

先日見た「Sunday」より前の作品なのに、老けて見えるアジャイさん・・。

ってことで寝すぎて新作の予想はできませんでした。

zameen-2003-1b_convert_20130722211025.jpg

冒頭で「わが母国インド、バンザイ」みたいな歌がケ〇ストリーみたいな2人のシンガーによって歌われてました。
スポンサーサイト


んさいげん!


<<ヒンディ語、最初の一歩 | ホームへ | 今度はブルーレイ祭り>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1212-3d44b517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。