タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

大号泣大好き作品/Gooli

2013.07.26(16:29) 1215

夕べから、インドのバンガロールの方とメールをやり取りする機会をいただきました。

カンナダ語ではなく、あたしはもちろん、へっぽこ英語で。

で、いろいろ今のカンナダ語映画について聞いたら、今は一本ごとのDVDではなくて、三枚1セットが主流になりつつあるとか。
(うーん、この形態は字幕が無いのがおおいのよねぇ)

その辺はちょっとボリウッドとは違うよね?

そして、スディープのこの春公開になった「Bachchan」は10月中旬発売になるらしいです。

香港映画だと、パイレーツ対策もあって、あっという間にDVD出るけど、インドは焦らされるわね。
これは、インドで買えるかなあ。

さて、今日は昨日のお口直しの日。
YOUTUBEにほぼ全編上がっていたこの作品。

字幕はもちろんなし。

しかし字幕より、なくて身悶えたのは、最後の20分くらいがなかったこと(爆)
ここまで見せといて~!!!

結局買ったDVD。

Sudeep演じるGooliは街のならず者。
お金で様々なことを請け負っています。
しかし、理にかなわないこととは徹底的に闘う男。

喧嘩の腕は立つし、銃の扱いときた日には、香港映画の横っ飛びなんてもんではなくて、空中三回転と二回半ひねりまでやってしまいます。

そんな彼が敵対するならず者と追いかけっこの最中に知り合ったRamya(Mamta Mohandas,
なんて読むんだろ。マムタ・モハンダス?)。
お嬢様育ちの彼女ですが、すっかりGooliに夢中。
Gooliが追い払っても追い払っても付いてきます。

実は彼女のことを憎からず想っていたGooliですが、自分の立場は安穏な暮らしはできない、と彼女を突き放していたのでした。

つっぱっていたGooliでしたが、彼女の大学の学生証をひそかに掠め取っていたことがばれて、「ほうら、やっぱりあたしのことすきだったんじゃなぃ」ということに。

(この、学生証奪うシーンが良いのよ!露出したへそ周辺にスディープの手がぁぁぁ!くふ~ん。現実の自分はDon't touch me!と、パンチが繰り出すけど、妄想で良い気分)

いいとこのお嬢さんRamyaですが、家族も結婚を認め、晴れて挙式の日を迎えます。
しかし彼をしつこく付け狙うものが潜んでいたのでした。

どうなるんだ?どうなるんだっ!?と二転三転する話にけっこうどきどき。
カミソリの刃が顔面に刺さって死ぬものもあれば、斧が顔面に突き刺さっても死なない者もあり。

そして、最後に一番Gooliの愛の深さに心打たれたのは、意外な人。

Ramyaのモーレツアタック!にたじたじとなりながらまんざらでもなく、でも、追い払うGooliの猛者だけどおぼこなところも上手く演じるスディープ。
見てるほうは思う存分ニヤケます。

忘れてはならないルンギシーン。
自分の気持ちがRamyaに知られちゃって、どうしよう、と戸惑うところ。
GOOLI.png


更にダンス!

はだけっぷりがなかなかな一曲。

いつか、これ、日本語字幕で見たいなあ。



そんなスディープの出演作「ハエ」は10月26日公開です。
makkhi.jpg
スポンサーサイト


んさいげん!


<<たらいわ!~ルンギ乱舞を見よ | ホームへ | Sanju Weds Geeta>>
コメント
>最後の20分くらいがなかったこと(爆)

それは、ガツカリだよね~(;'∀')
それは、買わせるために作戦だったのか?(笑)

けど、チューカブツも、大陸版は、
何が起きるかわからないって気持ちで買うよね(爆)
そんなことに、慣れてしまった体よ~(≧▽≦)

メールのやりとり、すごいね!
現地で会うつもりなのかな?うひひ。
【2013/07/28 11:38】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
> >最後の20分くらいがなかったこと(爆)
>
> それは、ガツカリだよね~(;'∀')
> それは、買わせるために作戦だったのか?(笑)

そうなの。もう、これはまんまと作戦にのせられた感じ。
でも、この稼業(?)のせられてなんぼ、だから。…たぶん。

> けど、チューカブツも、大陸版は、
> 何が起きるかわからないって気持ちで買うよね(爆)
> そんなことに、慣れてしまった体よ~(≧▽≦)

そーなのよ。
むしろ、考えも及ばないことが起きるから、ブツ購入自体が遊び。

> メールのやりとり、すごいね!
> 現地で会うつもりなのかな?うひひ。

必死で食いついたわ。
現地って、バンガロールだからねえ。

シャーの根拠地、ムンバイは映画でも行きたくなるような撮り方するけど、(ボリウッド)
サンダルウッドは景色はそんなに重視してないふんいきなんだぁ。
(そこがまたちょっとモサモサしてて、マニアにはたまらないんだけど)
【2013/07/29 07:02】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1215-2d376603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。