タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

武骨だけどけっこう達者/Ranga S.S.L.C.

2013.09.12(23:30) 1250

たぶん、Sudeep様の代表作の一本ではないかと思われる「Ranga S.S.L.C.」

SSLCというのはインドの教育システムで、中等教育を受けた後高等教育を受けるための資格試験、みたいなものなの、らしい。

主役のスディープ演じるランガは毎年この試験の日になんかしら事が起こって合格できず、キリシャワラーをして過ごす日々。
彼は父を亡くした後、母と二人暮らし。

ランガヤナという男とその一派は(たぶん、彼の弟をランガが殺してしまったことで)常にランガと敵対しています。
刑務所から、この男が出てきたことで対立はさらに激化。

しかし、腕の立つランガはいつも連戦連勝。

ついにランガヤナの一味はランガの母親を殺し、さらに、彼の親友まで、巻き添えで殺されてしまいます。


ところで、ランガナは医者の娘・パドマ(Ramya)と知り合いすっかり彼女にぞっこんに。

SSLCに受かるために英語を彼女に教わったりするのですが、見惚れてしまって勉強が手につきません。

そんな彼女といるところをランガヤナに襲撃され、ランガナはついに窮地に立たされるのでした。

ランガナヤたちに打ち捨てられるランガナ。
家に逃げ帰ってきたパドマの許にやってきたランガヤナ一味は、ランガナが死んだと告げます(たぶん)
絶望のあまり自殺を図るパドマ。
命は取り留めたものの絶望のパドマは自殺を繰り返すものの死にきれず。

一方ランガは命を救われ、パドマを探しに行くのですが、彼女の家はもぬけの殻。
自殺を図った娘の身を案じ、家族は郊外に引っ越していたのでした。
彼女を探すランガの前にあらわれだパドマの父親は、娘が失踪したことを告げます。おそらく、自殺を考えているに違いない、と。

ランガナはついに、うつろなまま断崖の上に立つパドマを探し出すのでした・・・。


これも字幕がないので、細かいところ、どころか、あらすじさえも危ういのですが、たぶん、こんな内容。

スディープは街の元気な兄貴を、なかなか小粋に演じている、と思います。
ランガヤナ一味との揉め事に巻き込まれたどさくさにパドマのアンクレットを一つとってしまうのですが、それを後日見つかったところとか、なかなか純朴なあんちゃん、という感じが出てています。

弟分が殺され、ランガヤナのところに殴り込みに行くところも見所。
暗転の中、彼一人にライトが当たっていて、見えないところから敵が襲ってくる場面ね。
見ているほうも血圧10は上がりそう。

ラストのパドマを探しに行くところも、切なくていいです。
セリフがわかればなあ・・・。


しかし、なにより素敵だったのは「Manase Manase」のミュージック・シーンなのですが、残念ながら動画が見つからない。
かねてから、スディープはラブラブなミュージックシーンは上手いなあ、と思っていましたが、やっぱりこれもお見事です。


シャールクのエロスは帝王レベルなのですが、スディープは武骨さが混在するエロスなのね。
すごくうまいわけではないんだけど、かなり達者ではある。

飛躍するけど、その辺の才能もいかんなく発揮されてるのが今度公開の「マッキー」。
SFXがどうしても話題になってしまうけど、その辺も見てほしいなあ。

最後に一つだけあったMV。
群舞が嬉しい。

スポンサーサイト


んさいげん!


<<その後の蓮日記と読書日記 | ホームへ | はっかん福袋到来!>>
コメント
スディープ様の踊り、見てきたよ~(笑)
シャーとの違いとか、明確にはわからんがw、
多分、武骨なんだろな~って思ったよ(爆)

って、なんで、アタシは、スディープに様をつけちゃったんだろ?
シャーは、呼び捨てで、なんか、すまん!な気持ち(笑)
【2013/09/14 12:13】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
> スディープ様の踊り、見てきたよ~(笑)
> シャーとの違いとか、明確にはわからんがw、
> 多分、武骨なんだろな~って思ったよ(爆)

画像が不鮮明なのに見てくれたのね。ありがとう。

シャールクとの違いは、やっぱりラブラブダンスのほうが明らかかもしれない。
動画に上がってないのが残念だわ。

実は正直なところ、シャールク以外のラブラブダンスは、見てて早送りでもいいかあ~なんてことも感じてしまうのだけれど(暴言) スディープ様はまたちょっと違うエロスがにじみ出るので、リピートもコマ送りも喜んでしたい「なにか」があるのよ。

百戦錬磨な色香が漂うシャールクよりはるかに荒削りなんだけど、それもいいなあ、ってしみじみと1人にやついてしまうのだわ。

> って、なんで、アタシは、スディープに様をつけちゃったんだろ?
> シャーは、呼び捨てで、なんか、すまん!な気持ち(笑)

あはは。ありがとう。
なんかスディープには様をあたしも付けたいのよ。
ってか、スティーブじゃなくて、ちゃんと書いてくれてありがとう。v-392
【2013/09/14 17:34】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1250-94944377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。