タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

苦しむこと4日/DHUMM

2013.09.24(06:54) 1259

昨日仕事場の同僚が差し入れしてくれた「いがまんじゅう」。


同僚の住むところの、ごくごく狭い地域で作られているものらしい。
隣の県出身のあたしも同郷の上司も知らなかったもの。
お彼岸のころにつくられるそうです。

なかにあんのはいったおまんじゅう。
その外に塩味がほんのりきいたお赤飯。
あまいのとほんのり塩気でおいしいです。


さて、本日の映画は「DUM」。
Dhumm_Movie_Kannada.jpg


4日ほどかけて見ました。
字幕無しでお話が全然つかめなかったので何回も見直してたのと、
このところのお彼岸業務ですぐ眠くなって沈没してしまって全く先に進まなかったため。

字幕もなく、ストーリーを紹介しているところも見つからず、難儀しました。

妄想上の【お話】
ヴァルダン(Sudeep)は街の面倒事を腕力で請け負う男。
そのことを快く思っていない両親とことあるごとに対立しています。
プリーティ(Rakhita)という学生が政治家がお寺のお参りの途中、暴漢に殺されたところをカメラで撮って警察に告発するものの犯人が黒社会の人のため逆に警察に手を回され、犯人にされてしまうという事件が起きます。
彼女の親戚がヴァルダンに泣きつき、真犯人を連れてくる、という仕事をして、二人は知り合います。

後日ばったり町であった二人に芽生える感情・・。

ヴァルダンには地元の大学に通い始めた妹がいました。
彼女は同じ大学のヴィノドと付き合い始めます。
ヴィノドは実はプリーティの弟。

ヴィノドの両親に付き合うことを反対された二人は、プレィーティの手引きで駆け落ちを計画します。
やがて、ヴィノドの父とその仲間に捕まった二人は殺されてしまいます。

妹を失った悲しみに愛しのプリーティに刃物を向けるヴァルダン。

実はヴァルダンは今の両親の子供ではなかったのでした。
子供のころ父親は街のドン(前出の男)に殺されたのでした。
子供のヴァルダと母を引き取った今の父親。

そして、その父親は同じ男の手によって家を焼かれ、その犯人に仕立て上げられ刑務所に長いこと服役し、やっと出所してきていたのでした。

その父の娘であり妹として育ったシャンカルを殺されたヴァルダンの心は揺れ、プリーティへも心を閉ざしてしまうのでした・・。


ヴァルダン演じるスディープと父はわかるのですが、ほかの人はみんな太ってて髭でクルタパジャマのおっさんたち。

まず、この人たちの個体識別をつけるのに苦労しました。

言い方を変えればおっさん祭りの作品。

ヴァルダンは襟の後ろをいつも引張る癖があるのですが、これって背中にこんな危ないものが入ってたからなのかしら。

他にも武器を多数装備。

DUM2_convert_20130924130136.png



DUM4_convert_20130924130238.png

こちらはほんの一例。

父親に理解してもらいたい、家族に受け入れてもらいたい、と思いながら、こんなにも武器を持って歩かなければならないのが切ないです。

ダンスも素朴なのですが、このころのダンスのキレはいいので、オッケー。

こちらで字幕なしの全編が見られます。

18:05、51:42、1:04:10、1:56:56からダンスシーンが見られます。
最後のはヴァルダンの心の葛藤のダンスで、新鮮でした。
黒い人たちに追いかけられてる・・。
スポンサーサイト


んさいげん!


<<ナマステ・インディアと「マッキー」情報 | ホームへ | 哀れ!のたうつスディープ様/NALLA>>
コメント
念力での鑑賞お疲れ様です。
過去に1回だけ念力鑑賞したことがあります。
英語字幕だとそっちに気を取られてしまうので、俳優さんの顔や声に集中するには字幕なしもいいかな~…とは思いますが、でもやっぱり単純なストーリーでないとついていけないし、急展開があると頭パニックになるし、一長一短ですね(;O;) 声で自動翻訳なんて機能があればいいのに~。
やっほーさんのこれまでのスディープ愛に脱帽です。
【2013/09/24 19:50】 | エルザ #- | [edit]
怒濤のスディープ様まつり、すばらしいですね!
ああしかし、念力鑑賞は辛い。VCDで見ていた時代や「欲望の翼」を香港で見て字幕が見えなかったときのことを思い出しました。インド映画はなんとなく推測できるものもあるのですが、ストーリーが複雑だしインドおっさんの識別は辛いですねえ。
ところで、その背中から引っ張り出している武器は何なのでしょう。アジャイ君がベルトに太刀魚のような刀を仕込んでいたことがありましたが、そんな感じのものなんでしょうか。
【2013/09/24 21:15】 | きたきつね #Xnq8k9Uo | [edit]
> 念力での鑑賞お疲れ様です。
> 過去に1回だけ念力鑑賞したことがあります。

お、エルザさんも経験者だったのですね。v-391

> 英語字幕だとそっちに気を取られてしまうので、俳優さんの顔や声に集中するには字幕なしもいいかな~…とは思いますが、でもやっぱり単純なストーリーでないとついていけないし、急展開があると頭パニックになるし、一長一短ですね(;O;) 声で自動翻訳なんて機能があればいいのに~。

ほんと、音声自動翻訳とか、欲しいですね。

確かに字幕が無い分、表情やファッション(!)とか
じっくり見ちゃいますね。
(いま見てるのも、すごいのよw)

あとは、セリフ、わからないなりに聞こえてきますね。

これでカンナダ語、ぺらぺ〜らになればいいのに。

> やっほーさんのこれまでのスディープ愛に脱帽です。

一気に盛り上がった時に見ないと。
でも、見たそばから忘れてるのも多いのが空恐ろしいわ。
【2013/09/25 11:56】 | やっほー #- | [edit]
> 怒濤のスディープ様まつり、すばらしいですね!

多分、あたしは監督さんや俳優さんに執着する性質が顕著なのかも。
人に憑くタイプ…w

あーあんな事やるんだとか、追って行くのが面白いです。

> ああしかし、念力鑑賞は辛い。VCDで見ていた時代や「欲望の翼」を香港で見て字幕が見えなかったときのことを思い出しました。インド映画はなんとなく推測できるものもあるのですが、ストーリーが複雑だしインドおっさんの識別は辛いですねえ。

欲望の翼を無字幕で?!
それこそ何のこっちゃ?になりそうです。
ほんとはセリフみんな知りたいんですけど。
まだ、見られるだけ幸せかもしれません。

きっと闇に葬られてるものもあるかもしれませんし。

> ところで、その背中から引っ張り出している武器は何なのでしょう。アジャイ君がベルトに太刀魚のような刀を仕込んでいたことがありましたが、そんな感じのものなんでしょうか。

背中のは刃にギザギザがはいってる長尺の刀でした。
ベルトがわりに腰にも武器、巻きつけてましたよ。
それ、アジャイくんと同じものかも。
巻きつくので、振り回したりして使うのかな。

ここでは武器を全て彼女に渡して(多分、親が良い顔をしないので)
素手で戦うシーンでした。
【2013/09/25 12:23】 | やっほー #- | [edit]
このお饅頭、私の言ってた赤飯饅頭とちょっと違うかな。
真ん中に黄色い部分がないの。
全部赤飯に覆われてて。
この黄色いのはなあに?
【2013/09/25 19:08】 | yonko #GfcxOkWw | [edit]
> このお饅頭、私の言ってた赤飯饅頭とちょっと違うかな。
> 真ん中に黄色い部分がないの。
> 全部赤飯に覆われてて。

yonkoちゃんの知ってる赤飯饅頭も気になるわ。
食べてみたい。

> この黄色いのはなあに?

きいろいのはお饅頭の皮。
これはかぼちゃ風味の生地だったの。
他にプレーンもあったよ。
【2013/09/28 06:09】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1259-eb462b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。