タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

インド旅行2013.10 ② 行ったところ その1

2013.11.03(17:20) 1283

行ったところ。

デリーで朝を迎えた我々は空港に。

ここから初エアインディア。

この便はアグラに寄った後ヴァラナシに向かいます。



ヴァラナシ空港から
PA270015_convert_20131102232828.jpg


まずはサルナートに。
ムルガンディ・クティ寺院。





アショカ王(イメージ)

imagesCACQ5KVP.jpg

ゆかりのルンビニ。

PA270033_convert_20131102232611.jpg

ヴェナレスに戻りちょっとシルクのお店をのぞいていると

fc2blog_2013110214563613b.jpg

街には夕闇が迫ってきます。

ああ、いい匂いのお店。

fc2blog_20131102150225ce2.jpg


プージャが行われるガートへ。
PA270089_convert_20131102232910.jpg

fc2blog_201311021505053e8.jpg

みんな楽しそうに手拍子と共に神様の歌を歌います。
fc2blog_20131102150558130.jpg

その様子をあたしたちは岸につけた舟から眺めます。

式を行う若いお坊さんが、素敵です。



翌朝は舟に乗ってヴァラナシの街を川から眺めます。

岸で沐浴する人。
P1010109_convert_20131103170434.jpg


fc2blog_20131102150651c23.jpg

ここから先はご遺体を焼くところなので撮影禁止。
ご遺体を焼く煙も立ち上ります。

上陸した後は狭い路地を歩きます。

お供えのお花を売る人。
fc2blog_20131102150817ac0.jpg

再び街中に。
バーラトマーター寺院はインドの母の寺という意味だそうで、寺院の中には大理石で作られたインドとその周囲の国々が置かれています。

P1010164_convert_20131103170316.jpg



この後飛行機でカジュラホへ。

まずは西のヒンドゥ教の寺院群に。

ヴィシュヴァナータ寺院
fc2blog_2013110215193051c.jpg

壁面。
fc2blog_20131102152202f6d.jpg

東のジャイナ教の寺院群。
fc2blog_201311021525113c6.jpg

夜はインド各地の舞踊を見ました。
若いダンサーさんの、ちょっとこわばった笑顔のダンス。



見ながら、空腹のあまり食べ物の夢見ていたのは、あたし(爆)

そうしてカジュラホの夜も更けていったのでした・・。つづく
スポンサーサイト


んさいげん!


<<インド旅行2013.10 ③ 行ったところ その2 | ホームへ | インド旅行2013.10① ホテルとルン活報告>>
コメント
食いつきを~。
『壁面』の男女は、どーなってんの?(笑)
アンヨの絡まり具合がイマイチわからん(爆)
って、コレ、ぜってぇ~、アタシのために
撮ってきてくれたでしょ?ニヤリw
若いお坊さんも!(≧▽≦)
アップがほしかったけど(爆)

いっぱい画像があるので、楽しいよ~♪
アタシ向けのもまだあるんでしょ?(笑)
【2013/11/03 21:17】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
凄い~聖なる街ヴァラナシに行って来たのですね!ホント凄いなぁ~!

ご遺体を焼く煙も立ち上ります
>あらご遺体をそのままガンジス川に流すのだと思ってました

さすが普通では体験できない旅ですね~益々行きたくなります(笑)
【2013/11/03 21:34】 | usako #udg4x/Zk | [edit]
> 食いつきを~。
> 『壁面』の男女は、どーなってんの?(笑)
> アンヨの絡まり具合がイマイチわからん(爆)
> って、コレ、ぜってぇ~、アタシのために
> 撮ってきてくれたでしょ?ニヤリw

これ、建物の下半分にびっちりとあるの。
カーマスートラの世界ね、たぶん。

これ、メインの二人にお手伝い(!)ふたり、その一人をさらにお手伝いする小さい人・・・。

ありとあらゆるのがあったよ。
この遺跡専属のガイドさんも頑張って解説してたわ。
盛り上がったイタリア人のツアーの方がちゅーしてた。

> 若いお坊さんも!(≧▽≦)
> アップがほしかったけど(爆)

あたしのカメラじゃ精いっぱいだったわ。
高性能のAさんのほうにそのうちアップされるんじゃないかなあ。
お楽しみに。

> いっぱい画像があるので、楽しいよ~♪
> アタシ向けのもまだあるんでしょ?(笑)

あはは。
カジュラホだけディスクに焼こうか?
【2013/11/03 22:35】 | やっほー #- | [edit]
> 凄い~聖なる街ヴァラナシに行って来たのですね!ホント凄いなぁ~!

ここはあたしは怖気づいていたのですが、Aさんのお誘いで行けてよかったです。

> ご遺体を焼く煙も立ち上ります
> >あらご遺体をそのままガンジス川に流すのだと思ってました

一応焼くんです。
ただ、お金がないとすべてが灰になるほど薪が用意できないので、そうすると、ご遺体が流れていく、ということになるのかもしれません。

> さすが普通では体験できない旅ですね~益々行きたくなります(笑)

かなりディープでした。
もう一泊したらさらに深いたびになったかなあ、というところがそこここに。
【2013/11/03 22:38】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1283-120584c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。