タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

インド旅行2013.10 ③ 行ったところ その2

2013.11.03(22:24) 1284

カジュラホの朝。

リキシャに乗って村の中心部を回ります。
fc2blog_20131102153143bba.jpg

間近に迫ったディワリに備え、壁に漆喰をぬる人。

fc2blog_201311021534226e7.jpg

村の中
fc2blog_201311021532260c4.jpg

村のお店。
fc2blog_20131102153515808.jpg


カジュラホを後にしたあたしたちは車でオルチャという村に。
ヌンデラ王の城ラージマハール




ジャンギール・マハルはムガール帝国のジャハンギール帝を迎えるため、20年かけて作られたそうです。


そこにジャハンギール帝は一晩しか宿泊しなかったとか。



あたしはここはもうちょっと長く滞在したかった。

ジャーンシ駅で列車に乗り、


アグラへ。

ジャーンシ駅の売店。



fc2blog_201311021549004b5.jpg


列車は足の長い印度人仕様なのか、フットレストまで足が届かないばかりでなく、



普通に椅子に座ると、床に足が届きません・・・。



アグラでは朝から
アグラ城



大理石の透かし模様。



石をはめ込んだ柱



タージマハル。



車でデリーに移動。

アグラーセンの階段井戸。
ちょっと階段井戸っぽくない。

こういう「公共事業」をやることで労働者に賃金(現物給付だけど)を与えたのだそうです。



スーラジクンド。

ああ、あたしは階段井戸が好きだ。

水は今はないものの、なんとなく湿気があってちょっと妖しい雰囲気。


下まで降りて穴をくぐり


井戸の底から空を見て見る。



プラナキラ。
シャールクの「Dil Se」のラストシーンのロケ地。
こちらで紹介されていました。



あの苦く苦しく切ないラストシーンに思いを馳せ興奮するあたし。
対照的に暑くて涼むばかりのガイド氏と同行者A。

同じ敷地内にあった八角形の図書館シェールマンデル。


フマユーンはここから足を滑らせて命を落としたのだとか。
ここはガイド氏が入り口の係の方にきいたところによるとアーミルとカジョルの「Fanaa」の舞台にもなったそうです。
(見たけど、どこの場面だろう、記憶にない。)

そして、ここでも階段井戸。




この後は同行者Aと共に「歩く物欲」と化して、インド最後の時間を買い物に走り回ったのでした。

最後にデリーの空港のフットスパでほっと一息つきました



てへっ。
スポンサーサイト


んさいげん!


<<インド旅行2013.10 ④ 食べたもの | ホームへ | インド旅行2013.10 ② 行ったところ その1>>
コメント
>「歩く物欲」

おお、楽しそうだ。

ここって、キルビルに出てきたところ?
【2013/11/03 23:20】 | 多謝。 #SO3OMlUc | [edit]
ちゃんと観光してる感がある(笑)
やはり、同行者がいたからか?(爆)
とにかく、移動が多いのかな?
アンヨがつかない列車、乗ってみたい!
【2013/11/03 23:21】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
大理石の透かし模様も良いけど
石をはめ込んだ柱が凄く綺麗でうっとり・・・

階段井戸って至るところにあるのね~
それぞれ雰囲気が違うし行ってみたいなぁ
下から見るのもやってみたい~(笑)

フットバスも華やかなお花がいっぱい入ってるだけで
気分もハイになりますね お疲れさま~

【2013/11/04 07:59】 | usako #udg4x/Zk | [edit]
> >「歩く物欲」
>
> おお、楽しそうだ。

目に見えるようでしょう?
香港と同じようなことやってます。

> ここって、キルビルに出てきたところ?

ここってどこだろ?
キルビル、「やっちまいな!」しか覚えてないんだけど。
【2013/11/04 22:41】 | やっほー #- | [edit]
> ちゃんと観光してる感がある(笑)
> やはり、同行者がいたからか?(爆)

同行者Aが初めてのインドだったのと、ガイド氏がほんとは日本人なんじゃないか?ってくらい生真面目な人だったからと思うわ。

> とにかく、移動が多いのかな?

うん。移動は多かったね。
今回の反省点はそれ。
次はもっとのんびりの旅にしたい(できるかな)

> アンヨがつかない列車、乗ってみたい!

乗ってみる?
夜に乗ったけど、昼のほうが景色が見えて楽しいかも。
【2013/11/04 22:44】 | やっほー #- | [edit]
> 大理石の透かし模様も良いけど
> 石をはめ込んだ柱が凄く綺麗でうっとり・・・

ムガール帝国、つまりイスラム教の王様が支配していたころなんですよね。

こういうもよう、きっとusakoさんもお好きだろうなあ、ってことあるごとに同行者Aさんと話してたのよ。

> 階段井戸って至るところにあるのね~
> それぞれ雰囲気が違うし行ってみたいなぁ
> 下から見るのもやってみたい~(笑)

インド北西部に多いようです。
階段井戸、ご覧になるとハマる方多いんです。
是非ご覧になってほしいわ。

> フットバスも華やかなお花がいっぱい入ってるだけで
> 気分もハイになりますね お疲れさま~

最初にインドに行ったとき、帰りに見つけてたのですが、あのころはもじもじさんだったので入れなかったんです。
今回は念願かないました。
【2013/11/04 22:48】 | やっほー #- | [edit]
こんかいの旅は、更にガッツリ観光していて、写真を見るのが楽しいわ
すごく綺麗な場所も、土の道も、どれも愛しいでしょう。
顔が写ってなくても、ニマニマしてるのが想像に難くないわ(笑)
【2013/11/05 07:57】 | yonko #GfcxOkWw | [edit]
> こんかいの旅は、更にガッツリ観光していて、写真を見るのが楽しいわ

ながながと書いてるのに、読んでくれてありがとう。

> すごく綺麗な場所も、土の道も、どれも愛しいでしょう。

うん。
豚がゴミ食べてる道も、ねw

> 顔が写ってなくても、ニマニマしてるのが想像に難くないわ(笑)

うふふ。
もう、顔は完全に溶解ニンゲン。
【2013/11/06 22:53】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1284-25df81e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。