タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

髭無しシッダールト君は甘いお菓子/CHUKKALLO CHANDRUDU

2014.02.14(16:21) 1342

3月に公開になる「Student of the year」。
ここに主演の俳優さんはボリウッドのシッダールト・マルホトラ君なのですが、siddharth-malhotra_134794756213_convert_20140215164354.jpg


今回見たのは、南インドの、タミル・テルグ映画で活躍のシッダールト君の方の主演作品。

siddharth-actor-049_convert_20140215164426.jpg


以前Udhayam NH4という作品も見ていて、他の作品も見たくなった役者さん。

この作品DVD、注文したら、品切れです、とのことでがっくししてたらYOUTUBEに上がっていることを教えていただき、見ることができました。

Chukkallo_Chandrudu_poster.jpg


ただし、字幕なし。
久々に念力発動です。

テルグ語作品。

【お話】
祖父母と暮らす在外インド人Arjun(シッダールト・ナラヤン)は、日ごろから結婚を勧めらえていますが、聞く耳を持ちません。
しかし、ある日、祖母が就寝中に亡くなり、失意の祖父はインドに帰ってしまいます。

迎えに行ったアルジュンは祖父から結婚を条件に帰るといわれます。

そこで、結婚相手探しが始まります。

候補者は3人。

Shalini、Sravani 、Sandhya。


彼女達はArjunが子供のころ友達だった女性たちでした。・・・。


         

シッダールトくん、27歳くらいのころの作品で、当然若いです。
髭もなくて初心い感じが際立ちます。

で、南インド映画にありがちな、とことん腕っぷしが強いとかいうのもなく(最後にちょっと無敵になるだけ)、
ただただ無邪気な青年。

彼と対照的に、テニスの選手や病気の祖母やら、あれこれテーマを抱えている彼女たちに、さほど気負うこともなくさりげなく寄り添っている姿が微笑ましくて、このところマッチョなものをたくさん見ていた(それも楽しくて大好きなのですが)あたしには新鮮した。

でも、このイケメンさん、さすがに甘くてちょっと前半は見る集中力が途切れがちでした。
イケメンと若い子は、ほんとに辛いのよ見るのが。

甘いお菓子をたくさん食べさせられてる感じね。

でも、このシッダールト君の甘さが、逆にお話のほのぼの感を際立たせてたのかな。

ダンスも素敵でした。
一番好きだったお誕生日の歌。


次回は彼の、ちょっと陰のある感じの作品見たいなあ。なんかあるかな。

  
追記1

だいじなことを忘れてました。
本編終盤で、花嫁さんがほっぺにほくろみたいなのをつけるシーンがあります。

なんだろ?と思ってツイッターできいたらPeriploさんが教えてくださいました。

合わせてHindu Wedding Customs in Andhra Pradeshというサイトも教えていただきました。

邪視をよけるための、魔除けのようです。


追記2
影のあるシッダールタ君、ということで、さっそく教えていただきました。

ナンさんからは
  Boys
  Nuvvostanante Nenoddantana

エルザさんからは
  Rang De Basanti

を教えていただきました。

見ます!楽しみだ!!
スポンサーサイト

んさいげん!


<<女性たちはチャーミング/ Yeh Jawaani Hai Deewani | ホームへ | 大好物、むせ返るようなおっさん祭り/Brindavanam>>
コメント
>タミル・テルグ映画で活躍のシッダールト君の方の主演作品。

このオサシン、非常に好みなんですけどもぉー!
思わず、動画も観たなり~(笑)
やっほーちゃん的には、若い子やイケメンは苦手かもしれんがw、
ワシのために、時々でいいから紹介して趙高サマ、
あ、間違った、張良サマ、って、わざとだろ?(爆)
【2014/02/19 21:37】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
> >タミル・テルグ映画で活躍のシッダールト君の方の主演作品。
>
> このオサシン、非常に好みなんですけどもぉー!
> 思わず、動画も観たなり~(笑)

あらあ!動画まで見てくれたのね。

> やっほーちゃん的には、若い子やイケメンは苦手かもしれんがw、
> ワシのために、時々でいいから紹介して趙高サマ、
> あ、間違った、張良サマ、って、わざとだろ?(爆)

あははすっかり楚漢脳!?
わかいこも頑張って開拓するから、見守っててね。
【2014/02/20 21:25】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1342-5d02159d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。