タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

これもSudeep様作品認定/Victory

2014.02.28(15:32) 1349



主人公のChandru (Sharan)は結婚紹介所を営む青年。
ある日知り合ったPriya(Asmita Sood)と知り合い結婚することに。
しかし、友人のいたずらでChandruと女性との2ショット写真を新婚初夜に見てしまったPriyaは、家に帰ってしまいます。
説得を試みるChandruですが、彼女は聴く耳を持ちません。

ショックを受けたChandruは絶望し、自殺を試みるのですがことごとく失敗。

ならず者を殺して復讐されるのを待つものの、警官(Sadhu Kokila)のお手柄にされてしまい、これも失敗。

ついに飲み屋で知り合った殺し屋に自分を殺すように頼むのでした。

しかし、家に帰ってみると新妻のPriyaが帰ってきていました。
誤解が解けたのです。

ところが、殺し屋の手が迫ってきます。

一方、Priyaには警官の父(Avinash)がいます。
彼に逮捕された男が出所してChandruとPriyaを誘拐しようと魔の手を伸ばします。

さらに今更ながらにならず者殺害が実はChandruとしり復讐にやってきます。

あちこちから追手が迫り、てんやわんやの大騒動となるのでした・・・。


         

主役はSharanというコメディアンの方らしい。
無題


でね、主人公に萌えはないのですが、その他で萌えたのです。

ちょこちょことスディープ様ネタがありまして。

たとえばSadhu Kokilaによる「Kempegowda」。
髭がライオン髭で、もしかしてセリフもパクってる?

1240492_596105417097857_321977819_n.jpg


出動シーンでこちらの曲が使われてた。
このスディープ様は、激萌えなので、載せます。



それからChandruが自殺を図ろうと睡眠薬を医者にもらいに行くと、先に医者が飲んでいて死亡。
あれをやればいいや!とピンと来るのがじたーたじたじた。
銃に撃たれたと思ってひっくり返った人の組成をするところ。

ここはご本人も登場のシーンでした。


だから、この作品、いっときSudeepさまで引っかかってきたんだ。。。

以前から、この作品に関してはこちらの動画が出てきてて気になってた。



これは最後のクレジットでテーマソング。
「これ、いいねえ」みたいなのをスディープ様ほかのすたるのかたたちが語っているらしい・・・。

スディープ様やダルシャン、プニートとどうやってつながったんだろう。


それから、スディープ様の「Bachchan」で自らもお歌を披露しているシーン「Hello Hello」と



本作品の「Vone Vone 」、


同じ場所で撮ってる?





もう一つ、


カーヴェリ川さん
によると、ウペンドラの「ウペンドラ」のシーンも出てくるそうです。
これ、字幕なしDVD,挫折してたんでした。見なきゃ。

スディープさまの「Bachchan]や「Kempe Gowda 」でも悪役で登場のRavi Shankarはここでも存在感があって、だんだん顔なじみの悪役さんになってきました。

Avinashも見たことあるぞ。どこでだっけ・・・。
#Sudeep作品
スポンサーサイト


んさいげん!


<<ルンギとドーティ/なんどり映画倶楽部12(追記の追記は、アレーシア映画について) | ホームへ | 「デリーに行こう!/Chalo Dilli」を見に行った。>>
コメント
結局「デリーに行こう」は観れ無かったです
だから 友人に頼んでDVD出たら シアタールームで見る事に決定しました(笑)
まあインド旅行誘ってるので その気にさせる作戦でもあります
何しろ清潔好きな彼女は インドは絶対無理ってキョゼってますから
さあ成功するのか~どうなんでしょうね~

ちょこちょことスディープ様ネタがありまして
>迷ならではの奥が深い映画なのですね (笑)
こういう楽しみ方も迷としては 確かに面白いです
流石のスディープ様なのね!
【2014/03/01 23:36】 | usako #udg4x/Zk | [edit]
> 結局「デリーに行こう」は観れ無かったです

いささか不便なところのようだったので、しかたないですね。

> だから 友人に頼んでDVD出たら シアタールームで見る事に決定しました(笑)

まあ!あのりっぱなシアタールムームにかけていただけるなんて、うれしいな。
ありがとうございます。

> まあインド旅行誘ってるので その気にさせる作戦でもあります
> 何しろ清潔好きな彼女は インドは絶対無理ってキョゼってますから
> さあ成功するのか~どうなんでしょうね~

清潔好きの方のごらんになるインドってどうなんだろう。興味あります。
ぜひ、行っていただきたい!w


> ちょこちょことスディープ様ネタがありまして
> >迷ならではの奥が深い映画なのですね (笑)
> こういう楽しみ方も迷としては 確かに面白いです
> 流石のスディープ様なのね!

こういうコメディは映画やローカルネタがわかればわかるほど楽しいのでしょうね。
かなりヒットした作品のようですし。
地元の人、とまでいかないまでも、にやりとできてよかったです。
スディープさまがらみならなおさら。

【2014/03/02 20:54】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1349-61ac009f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。