タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

悪役再び?!

2014.03.11(20:28) 1353

昨日からFacebookやTwitterでスディープさまファンの間で書かれている、「ラジニさんとの共演」の話。
ソースはあちこちあるようなのだけれど、こちらなど。

ラジニさんと言えば、スディープ様の「マッキー(テルグ版EEGA、タミル版NAAN EE)」を見て、称賛の電話を掛けた、という話があります。

今度はそのスディープ様を悪役として迎えラジニさんとがっぷり四つ?!
ということにファンのなかには複雑な思いを抱く方もいるようで・・・。


「スディープSirは我々のヒーローなのに、なんで悪役をやるんだ!」
「悪役としてヒーローに爆死させられるのを見たくない!」
「悪役を演じることで我々をきずつけてるんだ」
など、ハッシュダグで「悪役を演じないで/PlsDontDOVillianROle」などというのもちら。

インドは俳優から政治家になる人も結構いるから、「心の支え、歩く正義」みたいなのを求める風潮が無きにしも非ずなのかなあ。

(当のスディープさまは半年くらい前のツィートで、共演をすることの多いRamiyaが政治家になるというニュースを受けて、「自分はならない」と書いてたけど。)

あたしは悪役・スディープの「マッキー/EEGA」


から入門した新参者だから、他の作品を後から見て、
「こんなに正義の漢を演じていた人が、ちょっとコミカルな悪役演じて世界的にも評価されてることに、昔からのファンは驚いたろうなあ」

とは思いました。

(もっとも、日本での「マッキー」マサラで最後、クラッカーが鳴らされたらしく、あたしはそれについてはちょっとイヤだったので、思い返せば行かなくて良かったな、と。
でもそれとこれとは別問題。
というか、あの作品はマサラ上映そのものがそぐわない気もするのだけれど、それはとりあえずおいといて・・。)

徹頭徹尾悪役を演じ切って、しかも色っぽくて、コミカルな役を、実際演技中は見えない「ハエ」相手に頑張ったこの作品。
彼自身、役者としての面白味が増したと思うのよね。

ふと振り返れば、香港映画でも、

「ニューポリスストーリー/新警察故事」のダニエル・ウー(呉彦祖)

joepersowv6.jpg


「天水圍之的夜與霧」のサイモン・ヤム(任達華)

tinseuywan.png


「黑社會 以和為貴 Election2」(・・・ちなみにあたしのるいす落ちはこの血まみれミンチ作品ですから。)


u41212326_12f52863fb8g213_convert_20140311162333.jpg



「プロテージ/偽りの絆/門徒」のルイス・クー(古天樂)

u41212326_12f5286aaf5g214_convert_20140311162508.jpg

(これはむしろ腐れ役?るいす、お笑いじゃないのよ・爆)

「父子」

husi_convert_20140311162432.jpg


のアーロン・クォック(郭富城)
(こちらも悪役、というより腐ったとっつぁんといった部類か?
「殺人犯」は残念過ぎだけど。)


「天使の目 野獣の街/跟蹤」のレオン・カーファイ(梁家輝)


F200706261455022134488901_convert_20140311162600.jpg


(一昔前の香港映画しかわからなくてすみません。)


こうした悪役を強烈に演じた俳優さんは、役者として皆、魅力的になってきてる。

ボリウッドならやっぱり「火の道/Agneepath」のサンジャイ・ダットが面白かったな。

Sanjay-Dutt-Bald-Look-In-Agneepath-Movie-Revealed.jpg


俳優を役者として見るのか、自分にとってのヒーローと見るのか。

もちろん悪役を魅力的に演じることで惹かれていくことだって、別次元での「ヒーロー」なのだけれど。

あのラジニさんが役者として‘カンナダの演技の帝王’スディープ様を迎えてくれるなら、彼は「マッキー/EEGA」を超えるような魅力的なヒールを演じてくれるだろうし、あたしもそれを期待したいんだけどなあ。

カンナダ新参者のあたしがいうのもあれだけれど、「Luchia」みたいな作品も出てきてて、
正義と悪、だけのドラマじゃないのもやっぱり見たい。

’演技の帝王’スディープ様ならなおのこと、そんな役をたぶん演じたいと思うのよね。


あたしはスディープ様の過去の作品の中でも「My Autograph」「#73, Shaanthi Nivaasa」「Just Maath Maathalli」「Mussanjemaatu」が大好き。

ただ、興行的にそれが成功するかどうかは難しそう。

先日の深尾先生のお話の中でも、女性はドラマをテレビで見るようになったため、劇場に足を運ばなくなり、
産業としての映画は劇場に足を運ぶ若者が好むような、アクションや復讐ものを作る傾向にある、と言われていていました。

そいう意味で、作り手としても模索している時なのかもしれません。



スポンサーサイト


んさいげん!


<<どっからだってSudeepさまつながり /Diggajaru | ホームへ | 馬脚を露わす>>
コメント
ああ、ここでアーロンを見るとは!

>女性はドラマをテレビで見るようになったため、劇場に足を運ばなくなり、


これって、やっとTVが普及したってこと?
それとも女性が劇場に行きにくい状況がある、ってこと?

【2014/03/12 23:33】 | 多謝。 #SO3OMlUc | [edit]
お国柄と云うか、香港って悪役が成功する土壌なのかな~。
私なんかひこはあれで凄く認められたからお気に入りなんだけどさ。(笑)
ただ、今度ゆっくり語る予定なんだけど、それ以前のひこでも悪役色々やってるのよ。

アンディが悪役とか汚れ役やると大騒ぎだったのと似てるかな。(笑)
ファンも本来はかっこいい悪役も観たいと思うけどねぇ。
【2014/03/13 09:43】 | usako #- | [edit]
> ああ、ここでアーロンを見るとは!

あはは。
まあ、この役は悪役、というんではないかもしれないけれど。
この作品、だれが一番悪いって・・・と語りたい気分になる作品ではあったなあ。

これのアーロンがすごく好きなんだけどねえ。

> >女性はドラマをテレビで見るようになったため、劇場に足を運ばなくなり、
>
>
> これって、やっとTVが普及したってこと?
> それとも女性が劇場に行きにくい状況がある、ってこと?

ただ一人のインド人の話から全てを知った気になるのは危険だけれど、
前回お世話になったガイド氏の奥さんは映画に限らず外出は夫か身内の男性と一緒なんだって。

だから、
「あ、今日時間あるから映画見に言っちゃおう!」
っていうのはないんだって。

それと、前回、深尾先生から伺ったお話の中には、女性好み(と一般に言われている)
嫁、姑とかのメロドラマがテレビドラマの主流になって、結構面白いらしいの。
だから、映画館に足を運ぶのは若者(主に男性)という傾向は出てきてるみたいよ。

【2014/03/16 15:35】 | やっほー #- | [edit]
> お国柄と云うか、香港って悪役が成功する土壌なのかな~。

香港は悪役を魅力的に描くの上手いのよ、きっと。

アクションだって、主人公が強いと思わせるには、相手の悪役だって最強にならなきゃつまんないもの。

> 私なんかひこはあれで凄く認められたからお気に入りなんだけどさ。(笑)
> ただ、今度ゆっくり語る予定なんだけど、それ以前のひこでも悪役色々やってるのよ。

はい。
ぜひともこってこてに語りつくしてくださいw楽しみにしています。

> アンディが悪役とか汚れ役やると大騒ぎだったのと似てるかな。(笑)

あら、そうなの?
アンディの悪役???

「決戦!紫禁城」? w

> ファンも本来はかっこいい悪役も観たいと思うけどねぇ。

はい。あたしもかっこいい悪の華、ご贔屓俳優で見たいです。
【2014/03/16 15:40】 | やっほー #- | [edit]
アタシは、『門徒』が決定打だったからね~@るいす落ち(笑)
んで、『尋秦記』で、ダメ押しされたのでね(≧▽≦)

あるじゅんの悪役、よかったよね~。
アレで悪役専門ってことになっちゃうの?(;^ω^)

実は、スディープ様のブツ、未見なのよ(爆)
なので、なんとも言えないけど、悪役を演じるヒト、
嫌いじゃないよ~、むしろ、惹かれる派@ワシ(笑)
【2014/03/16 23:08】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
> アタシは、『門徒』が決定打だったからね~@るいす落ち(笑)

うんうん。
何度聞いてもたまげるが、そうなんだよねえ・・・。(しみじみw)

> んで、『尋秦記』で、ダメ押しされたのでね(≧▽≦)

あれも面白かったね。呆けるほど見たねえ。

> あるじゅんの悪役、よかったよね~。
> アレで悪役専門ってことになっちゃうの?(;^ω^)

あるじゅん、普通のもあるのよ。
ってか悪役のほうが珍しいんじゃないかなあ。

「Don」も悪役じゃなかったし。

> 実は、スディープ様のブツ、未見なのよ(爆)

うん。
だって唯一の日本語版は3月28日発売の「マッキー」だもん。

届いたら、たぶんPちゃんが出発間近だから、帰ってきて、旅日記書き終えたころ
押し付け発送させていただくね。

> なので、なんとも言えないけど、悪役を演じるヒト、
> 嫌いじゃないよ~、むしろ、惹かれる派@ワシ(笑)

悪役で素敵な人はたくさんいるよね。

「殺破狼」の呉京とか(えっ?!)、サモハンとかも(ええっ?!)w
【2014/03/17 11:39】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1353-b2f06235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。