タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

どっからだってSudeepさまつながり /Diggajaru

2014.03.18(22:54) 1355

みんなが首を長くして待っていたSudeepさまの新作映画「Maanikya」、先ほどご本人のツィートでポスターと曲がやっと公表されました。



ひゃっほー!!


楽しみです。


さて、今日見た作品は「Dhiggajaru」。
dhiggajaru_1327315542.jpg



主演はアンバリーシュ(Ambareesh)とヴィシュヌヴァルダン(Vishnuvardhan)。

【お話】
Wodeyar(アンバリーシュ)は豪族で経済的にも豊かな暮らしをしています。

彼に従順な使用人Dodda (ヴィシュヌヴァルダン)をはじめ、多くの人から人望を集めています。

彼には二人の娘がいました。
長女はすでに嫁ぎ娘もいましたが、なぜかWodeyarは彼女の婚家を毛嫌いしています。

下の娘は海外留学から帰ってきたばかり。
使用人Doddaにちょっかいを出すものの、突然態度を豹変させます。

実はDoddaの父親Chikkaは、かつての父の親友だったのですが、母の死と大きくかかわっていたのでした。



          

ヴィシュヌヴァルダンがね、Dodda (息子)Chikka(父)二役を演じてるのです。

えーと、こういっちゃなんなのですが、おじいさんが、おじいさんともっとおじいさん(に見えるひと)を演じてるわけで・・・・。


(実際はアンバ様49歳、ヴィシュヌヴァルダン51歳でした。)


頭髪だけ、白髪となんか(ってヅラだけど)をかぶせたような黒髪の違い。

父親のほうがアンバさまと同じ年頃、という設定だとすると、息子にしちゃ薹がたちすぎてて不思議な感じ。

なので、しばらく状況を飲み込むのに苦労しました。

お話は、そのかたくななまでにアンバ様演じるWodeyarが娘の嫁ぎ先を嫌うのか?
次女のDoddaに対するツンデレの意味とは?

という謎が、だんだん解けてくるのが面白いです。

アンバ様の並々ならぬ篤い友情にも唸ります。
もう、お友達にちゅーまでしちゃうもんね。
これは敵に目の中に投げつけられた土を払ってあげるシーン。
anareesh_convert_20140318222001.png


こういう儀に篤い人を演じるのが得意なのかなあ。

一方のヴィシュヌヴァルダンはスディープ様の監督主演作品、No.73 Shanthi Nivasa にも出演されていたのね。
今は残念ながら他界されてる・・。

で、この作品で一番血がたぎったのはこの歌のシーンね。



スディープ様とダルしゃんのこの曲は何じゃらほい?と思っていたのがやっとわかったのでした。




2人は無二の親友で何者もその間を引き裂くことはできない、というような意味の歌でした。
恋人じゃなくて男友達が、ってとこがミソね。


スポンサーサイト


んさいげん!


<<ぷにーと君が良かったーっ!!/Yaarre Koogaadali | ホームへ | 悪役再び?!>>
コメント
二人は無二の親友で何者もその間を引き裂くことはできない、というような意味の歌でした。
恋人じゃなくて男友達が
>成程~つまりひことステ あるいはひことテレンス みたいな関係ね(笑)

やっほーさんが何でもSudeepさまにつながるように 私は何処でも此処でもひこに力技でつなげます(爆)

ところで おでこの模様の様な物は何の?
【2014/03/22 17:44】 | usako #udg4x/Zk | [edit]
> 二人は無二の親友で何者もその間を引き裂くことはできない、というような意味の歌でした。
> 恋人じゃなくて男友達が
> >成程~つまりひことステ あるいはひことテレンス みたいな関係ね(笑)

あはは。
そっち行きましたね。

ほんとあの方たちの仲睦まじさ、アツアツですよね。

>
> やっほーさんが何でもSudeepさまにつながるように 私は何処でも此処でもひこに力技でつなげます(爆)

あはは。ファンだからこその力技!

> ところで おでこの模様の様な物は何の?

ティラクというものらしく、シヴァ神、ヴィシュヌ神など、自分の信じている神様によっていろいろな模様(?)があるようです。

この三本線はシヴァ派、かな?
【2014/03/22 22:43】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1355-782bfa8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。