タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

丸坊主祭り/Drama

2014.03.27(14:41) 1357

面白いのに仕事の後はどうしても眠くなり、寝落ちしながら4日くらいかけて見ました。

主人公Venkatesha(Yosh)とSatisha(Satish Neenasam)は田舎でいつもつるんでいます。

ある時村を通りかかったNandini(Radhika Pandit)とカバディをしているときにキスをされ、Venkateshaは瞬時にメロメロに。

「私に会いたいならカレッジに来て」という言葉にすっかり舞い上がり、大学に行くことを2人は決意します。
落第ばかりしていた2人が大学に行く、と言い出して、家族は驚くものの、彼らを送り出します。

彼女と再会し楽しい大学生活が始まります。

しかし、彼女は、実はドバイのマフィアのドンの娘。
Nadiaは、彼女の父に息子を殺されたと信じているマイソールのマフィアのドンから、命を狙われていました。
危機一髪のところをNadiniの父の手下が殺し屋をとらえ、殺したうえで轢死体にしてしまいます。

一方、学長(Suchendra Prasad)は妻に逃げられた男で、毎日妻と別れたときにおなかにいた子供を想っては酒と薬におぼれる毎日。
この学長の頭を丸刈りにしたら1000回キスをしてあげる、というNandiniの言葉に作戦を決行するVenkateshaとSatisha。


見事丸刈りは成功するものの、学長が目をさまし気付いたところからもみ合いに。
頭を打って意識を失った学長を死んだと思って証拠隠滅を図る若者2人は線路に運んでいきます。

死んだ殺し屋も丸坊主だったことからはなしはこんがらがり、
さらに、学長の逃げた妻も加わって、事態はさらにもつれていきます。


この作品、Ambareeshが出ているので手を出した作品。
Ambareeshは人形占い師としてちょこっと出てきますが、これがなかなか不思議な感じを醸し出していて素敵な存在。

繧「繝ウ繝舌Μ繝シ繧キ繝・_convert_20140327144101


からからと音を立てて回る人形のどれを取るかで占うのですが、人形も怪しげです。
こういう人形、カルナータカで売っていないのかしら・・。

どちらかというと人望篤い村の親分、のイメージから、一気に怪しい占い師に。
ちょっと胡散臭さでは「Paheli」のアミタブ・バッチャンみた、と感じました。


主役のYashはRocking starというキャッチフレーズのつく若い俳優さん。

ダンスはどうなのかな?
この作品ではほとんど踊っていないので、次にみるのに楽しみを残しておこうと思います。

ヒロインはRadhika Panditという女優さん。

drama_134260822523_convert_20140327144141.jpg


学長役のSuchendra Prasadは剃髪前と後で全く違う人みたいでした。
人間、髪とひげで印象変わるのねえ。

剃っていくプロセスまでやってたからわかりましたけど、突然つるつるになって出てきたら、人面認識能力の低いあたしは「あなた誰?」になるところでした。

いつもそこら辺の道端で撮ってるイメージのカンナダ映画(失礼!)なのですが、この作品、あたしの持ってる「インド建築案内」にも出てるような建物でも撮っているようです。

この歌のお城みたいのもどこかな、気になります。

スポンサーサイト


んさいげん!


<<野獣ウペンドラとちゃら男ダルシャン/Anaatharu | ホームへ | ぷにーと君が良かったーっ!!/Yaarre Koogaadali>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1357-1a30d2c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。