タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

Upendra

2014.06.09(16:33) 1386

うぺ2


監督も主役もウペンドラ本人。

どうやらこの作品、2001年にゆうばりファンタスティック映画祭でも上映され、ゲストとしてウペンドラ氏本人も来られていたんだって・

うーーーーーん。いいなああ。

でも、この作品1998年2月にインドで公開になってるのよね。

ううむ・・・・。

でも、この作品を日本に持ってきたってすごいなあ。
これ以来、カンナダ映画が日本の映画館でかかったことはあるんだろうか。

さて、本作品。

ウペンドラ演じるNaanu.
彼をめぐる3人の女性、Rathi、Keerthi、それから、妻(名前わからず)との物語。

これをどう書けばいいんだろう。

本当に愛する女性と財産を持った女性と「永遠の就職」である妻としての女性。

どれも大事、どれも自分のものにしたい、そうして突っ走るNaanu。

見れば見ただけわからなくなっていく作品。

公開当時は公式サイトでウペンドラ本人がちょこちょこ解説つけていたようですが、今はそれもないようです。

大混乱はしてるのですが、ぐいぐい惹きつけられていきます。
詭弁ともおもえるウペンドラの強弁。同じ意味か。
とにかくまくしたてるウペンドラのあってないような理屈と、奇抜さこそが「普通」と感じるファッション、どんどこ入るこってこてな歌にただただ唖然として見ながら立ち尽くすだけでした。

また何か見えてきたらかけるかな。

あとは歌でお茶を濁そう・・。



スポンサーサイト


んさいげん!


<<2番花 | ホームへ | てんやわんや(ちょこっと追記)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1386-96fd56c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。