タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

カンナダ版もおっさん祭り/Brindavana

2014.07.09(09:57) 1403

220px-Brindavana_poster.jpg

昨日は借りてきたDVDを2本見るつもりが、朝起きたらカンナダ語が聴きたくなり、急にダルシャン作品に変更。

この作品は以前見たテルグ作品の「Brindavanam」のカンナダ版リメイク。

お話はこちらと同じ。

テルグ版はダンスの達人NTR Jrがヒーロ・クリシュナを演じていましたが、カンナダ版はチャレンジングスター!ダルシャンです。
さすがチャレンジングスター、ダンスもけっこう頑張ってました。

アクションも、まあ、お約束のあり得なさなんですが、先日の生々しい「フライイング・ギロチン」を見た後だと、むしろ癒される・・。

後半のショッピングモールの車付での音無く次々となぎ倒すシーンとかね、もう、重力存在してないくらいの有様ですが、
これまた先日のトラウマで癒される。

ヒロインはKarthika Nairと
karthika-nair-darshan-in-kannada-movie-brindavana_137576552600_convert_20140709091208.jpg


Milana Nagaraj

darshan-milana-nagaraj-in-kannada-film-brindavana_137688870350_convert_20140709091311.jpg

あたしは終始Karthikaさんの眉毛の角度が気になって気になって・・・・。
時々、変わるのよ、眉毛の形が。

一方、テルグ版でも堪能したイケメン・おっさんたちですが、こちらカンナダ版もすごいです。

Brindava110413_m_convert_20140709092810.jpg

ざっとこんな感じ。

この作品、ほんと、おっさんで成り立ってるような作品ですね。スバラシイ!!

悪役のAjayさんはテルグ版と併せてご出演(ですよね?)。

こちらはwikiによるとウペンドラが歌ってるらしい。

スポンサーサイト


んさいげん!


<<ドーティダンスもあるよ/Theeya Velai Seiyyanum Kumaru | ホームへ | 愛と憎しみのデカン高原/Preminchukundam Raa>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1403-922f71dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。