タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

Sudeep様、裏切ってね/Attarintiki Daredi

2014.08.05(00:01) 1414

スディープ様の次回の作品は「Attarintiki Daredi」のリメイク。
ならばオリジナル版を見なくては。
Atharintiki_Daaredi_poster.jpg


・・・・・。
主演がPawan Kalyan(以下、ぱわんさん)。

ミラノで一緒に暮らすおじいさんは富豪なのだけれど、おじいさんは孤独。
自分が結婚を反対したために娘が駆け落ちをして、さびしい生活を送っていたのでした。
再び娘たちを呼び戻してほしい、と孫のSiddhu(ぱわんさん)に頼むのでした。

Siddhuはインドに渡り、叔母家族のところに向買います。
その途中、叔母の夫が空港から帰宅する車で心臓発作を起こしたところに出くわします。
叔父を助けたSiddhuは信頼されその立場を隠したまま叔母の家族の元で運転手として働き始めます。

というのがさわり。

出演はほかにあの「マッキー」に出演していたSamanthaちゃん。
Samantha-Cute-Stills.jpg

ぱわんさんのおじいさん役に「きっとうまくいく /3 idiots」の学長役のboman irani
ぼーまん

あと、ただ今公開中の「あなたがいてこそ/maryada ramanna」のケダモノ兄弟の二男役をやった

venugopal.png

Venugopalが出ていました。

バックダンサーが皆イケメンだった歌のシーン。
初めてです。バックダンサーに目が行ったの。



この3時間弱の作品見るのに、あたしはたぶん延べ10時間くらいかけてるはず。
原因はぱわんさん。
1ぱわんさん


ボリウッドでお顔を見れば眠くなるがアビシェク・バッチャンなのですが、

あびしぇく

ぱわんさんが南の勇。

なぜかはわからないけれど主演作品になると30分くらいしか持たず劇終までなかなかたどり着けない。

この作品もそう。
英文の字幕を中文にしたり

ad2_convert_20140805171404.png


して脳内を覚醒させようと試みるも無駄。
なぜかは・・・・・たぶんわかってるんだけどね。

必死でこの作品をSudeepさまに脳内で変換し、
彼が演じたらどうなるか妄想をフル稼働させ、
自分的な萌え要素を思う存分加味して見ていました。

このあたしの妄想・予想をSudeep様が容易にいい意味で裏切ってくれるのが楽しみです。

こちらがリメイク版、First look 。


そして最初のフォトショット。









ココナッツの儀式。
香港の開鏡式、みたいなのかな。






・・・あああ、ぱわんさんの作品にほとんど触れていませんが、まあ、語れないわね。ごめんなさい。


スポンサーサイト


んさいげん!


<<100日目から101日目へ~Maanikya | ホームへ | 夏祭り(2) 「ダバング 大胆不敵」>>
コメント
ケダモの兄弟の次男さんに、ピンポイント~ww
いいじゃないの、いいじゃないのぉーww

スディーブ様の、最新ショット、しゅてきね!
グラサンに、なりたいんだろねww
【2014/08/05 21:32】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
> ケダモの兄弟の次男さんに、ピンポイント~ww
> いいじゃないの、いいじゃないのぉーww

いいでしょう?!

このケダモノ兄弟が出てる「あなたがいてこそ」は今のところ今年の1番だよ。
すごく好き。
もちろん、ケダモノだけじゃなくてね。

> スディーブ様の、最新ショット、しゅてきね!
> グラサンに、なりたいんだろねww

グラサンでも上着でも、なんにでもなりたいよ。
なんだったらココナッツで割られてもいい!(爆)
【2014/08/06 01:21】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1414-8f7c0d48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。