タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

インファなインド映画 Homam

2014.08.16(18:18) 1420

先日見たNTR Jr主演「バードシャー テルグの皇帝」(日本版のまだ感想書いてないな・・)のストーリーで、香港映画の金字塔「インファナル・アフェア/無間道」を彷彿とさせるようなところがあって、それをTwitterでつぶやいたら、
Periploさんが「インファナルアフェア」にインスパイアされたテルグ映画があるよ、と教えてくださいました。

なので、この「Homam」という作品をさっそく見てみました。
(YOUTUBEに字幕付きであったの。)

お話はほとんどインファと同じ。
ウォンSir(秋生さん)に当たるVishwanath)の最期では、インファ2で使われた陳奐仁の「Cry」と似た感じの曲も使われてる。

あの賛否両論の(というか、香港映画ファンからは非難轟轟だった)「デパーテッド」よりよほど忠実に作られています。



ちがったところあれこれ。
1)Malli (Jagapathi Babu 香港版ではトニーさんのヤン)には病気の母親がいて、息子が父親と同じように極道世界にいることを嘆いている。

2)ケリー・チャンが演じた医師はMamta Mohandasが演じていて、彼女はMalliの母の病院で働いている。

3)チャッピー演じたバカのキョン。
 テルグ版ではチャッピーほどのキャラ立ちはなかった。
 決定的な違いは、キョンの最後。
 テルグ版では明らかにMalliが潜入と知っていうことになっている。
 警官に撃たれて担ぎ込まれたアジト(?)で自分が潜入だ、とMalliをかばいボスのDaddyに殺される

4)テルグ版にはがーとん演じるラムSirがいないっ!!!

5)ラウの真相をマリーは知ってしまうんだけど、テルグ版はそこが入っていない。

6)ラストの屋上シーンが地上になってコンテナ置き場に変更。

7)しかもラストはMalliが生き残る!!!

しかし、決定的な違いは、とにさん演じたヤンの絶望的な孤独感がテルグ版には感じられなかったかな。
自分が何者なのか誰にも言えず、リーのところでしか安眠できなかった張りつめたヤンとテルグでのMalliとはかなりかけ離れてる。
入院患者のたくさんいる部屋で母親に「自分は本当は警官なんだ!」と叫び、母親に嘘をたしなめられる・・なんてシーンもあるしね。
これ、香港でヤンがやったら翌日は抹殺されてるからね。
だからこそ不気味だった黒社会の雰囲気が、インドマフィアには、やっぱり無い。

さらに、ラウの警察組織でキャリアを積んでいく一方でマフィアとつながっていることのジレンマもあまり感じられない。

とか、あれこれあるけれど、かなりインファなインド映画になっています。
お歌シーンと


コメディコーナーもあります。

もともと「インファナルアフェア」はほかのだれがどう作っても、あれを越える作品は無いと思います。
ただ、あれをインド・テルグテイストにするとこんな風になるのかな、と楽しむのにはぴったりのなかなかの作品だったと思います。

テルグのアンディは髭が濃すぎて、ちょっとあれだったけど。。。。、

あ2  
  あ


と1
   と


さ
   e.png 


スポンサーサイト


んさいげん!


<<盆業務終了 ~塔の上のラプンツェル | ホームへ | MalashriさんHappy Birthday!!~Shakti>>
コメント
情報ありがとうございます。
twitterに書いてくださったのを見て、動画をブックマークしました。
アメリカ版にくらべて、はるかに好感が持てますね。
テルグのトニーさんは…という感じですが。ちゃんとインド映画になっている感じです。
インド映画にリメイクはたくさんありますが、どれも、ちゃんと一工夫してインド味になっているのがいいと思います。あ、でも屋上がコンテナ置き場になっているのは残念かも。
【2014/08/16 23:03】 | きたきつね #Xnq8k9Uo | [edit]
> 情報ありがとうございます。
> twitterに書いてくださったのを見て、動画をブックマークしました。
> アメリカ版にくらべて、はるかに好感が持てますね。

アメリカ版は見た後娘と二人で不機嫌になってしまいましたが、この作品は大丈夫でした。

とはいえ、見終わった後、ご本家のが無性に見たくはなりましたが。

> テルグのトニーさんは…という感じですが。ちゃんとインド映画になっている感じです。

トニーさんは多分他の誰も同じことはできないと思います。
むしろ、このくらいギャップがあったので踏ん切りがついたかもw

> インド映画にリメイクはたくさんありますが、どれも、ちゃんと一工夫してインド味になっているのがいいと思います。あ、でも屋上がコンテナ置き場になっているのは残念かも。

コンテナ置き場、なんですよねー。
インドのウォンSirとの密会(?!)はちゃんと屋上なのですが。

って、バリバリネタバレしててこめんなさい。


【2014/08/17 07:01】 | やっほー #- | [edit]
アンディはまだしも
トニーさんには思わず吹き出しましたが

>トニーさんは多分他の誰も同じことはできないと思います。
むしろ、このくらいギャップがあったので踏ん切りがついたかもw <
>というやっほーさんのコメレスを読み 成程と納得しました 深いです(笑)

まあ「ダブルフェイス」の西島君はトニーさんと似た憂いを演じられる稀有な俳優だと思いますが
いかんせん 中車さんは最高に好きな俳優だけど アンディは無理だったからね
まだひこがやった方がずっとマシだわ
と強引にひこに話を引っ張ったところで退散します(爆)

これ日本公開して欲しいな~是非観たいです!
【2014/08/18 20:45】 | usako #udg4x/Zk | [edit]
> アンディはまだしも
> トニーさんには思わず吹き出しましたが

トニーさんはむしろスディープさまのBachchanで見慣れていたので、おおこの方がされるんだ、って驚きでしかなかったのですが、
あたしはアンディ役の方がだめでした。

もう少し髭を何とかしてくれ~(ってそこかぃ)

> >トニーさんは多分他の誰も同じことはできないと思います。
> むしろ、このくらいギャップがあったので踏ん切りがついたかもw <
> >というやっほーさんのコメレスを読み 成程と納得しました 深いです(笑)

> まあ「ダブルフェイス」の西島君はトニーさんと似た憂いを演じられる稀有な俳優だと思いますが
> いかんせん 中車さんは最高に好きな俳優だけど アンディは無理だったからね


西島さんはできちゃう人なんですよね。
あまりに似ていて、逆に、驚いちゃって尻込みしちゃったんです。

中車さんはやはりあれだけ違うと、もうそこに背後霊のアンディは出てこなくて安心・・・。

> まだひこがやった方がずっとマシだわ
> と強引にひこに話を引っ張ったところで退散します(爆)

あはは。
そう来なくちゃ。

でも、いじめて様だったらもっと辛い作品になっていたかも(爆)

> これ日本公開して欲しいな~是非観たいです!

公開してほしいのはインド版の方?
それともいじめて様のインファ?

あたしも彦祖くんのインファ、いじめて耐久レースになりそうですが、見てみたいです。
【2014/08/19 00:00】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1420-e2f1eae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。