タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

第一回カンナダ映画会 「Oggarane」

2014.09.07(23:38) 1432

まずはFacebookで教えていただいた新しくアンバサダーになったスディープ様のサンダルのCM。
これ、髪切る前ですね。
さらさらが素敵。



今日はいよいよ待ちに待った第一回カンナダ映画会です。






西川口にも川口からのバス停にもボランティアの方が立って、少し入り組んだSukipシティまでの道案内をしてくださっていました。

映画が始まる前に記念撮影をして、会場に入るあたしら。

冒頭、主催してくださった方からごあいさつ。


これからどんな作品が見たいかリクエストしてください、とか
お片付けまでしましょう。会場内は映画館ではないので飲食禁止です、とか、
最初は別な作品にするつもりだったが、お子さん連れもいらっしゃるのでこちらの作品にしました、とか
お話しくださいました。

いよいよ上映開始。
インターミッションではスナックも。
チャーイも美味しかったです。





日本語が堪能な方が多くて、この作品の細かい設定のわからないところを伺ったり、
カンナダ映画のおすすめ監督を伺ったりできたのも楽しかったのです。

さて、本編。

基本は以前見たオリジナル版{Salt 'n Pepperと同じなのですが、
気付いたところも何点か。

まず、主役のプラカシュラジさん演じるKalidasa が住んでいる家族がオリジナルは4人でしたが、さらに1人増えていました。
Kalidasa と電話で関係が深まっていくGowriとはカンナダでは盆栽まで趣味を共有。
マラヤーラムではカーステレオが道路の衝撃でなりはずめる有様なのに、カンナダ版ではえらく立派な四駆になってたところも笑いました。
そして、最後の変わり身として行かされた若い二人の身元がわかるところ。
マラヤーラムではこれが冒頭のナンパとかかわってくるんだけど、そこがすっかりなくなってました。
その前にカミングアウトしちゃうのね。ちょっともったいないなぁ。
監督プラカシュラジさんはどんな考えで変えたのか、想像するのも楽しいです。

それにしても、お見合いで、女性を連れ帰らず、8年前の料理の味を覚えていてその家の料理人を連れて行く、なんてすごい食通!!

最後にこれは美味いのか?という疑問の声も上がったケーキもでてくるお歌のシーン。

スポンサーサイト


んさいげん!


<<淡々黒社会/Aa Dinagalu | ホームへ | くるくるかっぽんかっぽんぽーん>>
コメント
このCMかっこいいね。
それにサンダルも丈夫そうだしおしゃれ。

映画の集いは料理会もやったの?
【2014/09/08 19:06】 | yonko #GfcxOkWw | [edit]
> このCMかっこいいね。

どうやらずっとやってた宝石屋さんのアンバサダー終わっちゃったらしくて淋しいなあ、と思ってたら、良いもんが出て来てホクホクよ。

> それにサンダルも丈夫そうだしおしゃれ。

でしょう?さすがサンダルウッドの産地(サンダル違い…)

> 映画の集いは料理会もやったの?

映画の間にインド映画は必ずといって良いほど休憩が入るの。
日本じゃそれも無視して上映しちゃうけど、こういうカンナダ、テルグ、マラヤーラムの映画会は日本に住むインドの人のための上映会だからきっちり休憩取るの。
その時に軽食も買えるのよ。

インドの人が満足するだけあって、お味も最高なの。
それもこういう映画会の楽しみの一つ。
【2014/09/08 21:42】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1432-df98be48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。