タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

Paradesi

2014.10.05(09:00) 1445

お借りしたDVDで見ました。

あたしは何を錯覚したのか、最初マラヤーラムと思っていたのですが、改めて調べたらタミル映画でした。
道理で出てくる文字がタミルっぽかったわけです(爆)
あ、「ぽい」ではなくて、タミル語だったのですね。

お話

イギリス統治下の時代。
農村に住むRaasa はAngammaに言い寄られ、やがて恋仲になります。
2人は結婚したがるのですが、Angammaの母親は彼が無職なため結婚を渋ります。
周りの思惑と関係なくさらに親密な関係になっていく二人。

ある日、茶畑の仕事の斡旋があり、村から多くの人が働きにいきます。
その中にはRaasaの姿も。
見送るAngamma。
しかし、その紅茶のプランテーションは過酷な労働と劣悪な環境と搾取が横行する、「地獄」だったのでした・・・。

126分の作品なので決して長くはないのですが、お話に引き込まれて一気にあっという間に見ました。


主役のRaasaはAtharvaaという役者さんが演じていました。
images8CA5FLOS.jpg


ふつうの時。
images15NMXBBQ.jpg

Raasaの恋人AngammanaはVedhicka という女優さん。
images2ZS8NSFY.jpg



監督はBala。
この監督のほかの作品も見てみたい。
と思ったら一本すでに見てました。
AVAN IVANという作品。

それからヴィクラムとスーリヤの「Pithamagan」。
そうか、これもBala監督作品なのか。


セリフの少ない作品なのですが、その分役者さんの表情が活きてたな。

尚余談ですが、良くインド映画で、
「んー、んんー」みたいに声を出しながら身振りだけで語りかけるシーンがあるのですが、あれの意味が見てるあたしにはほとんどわかりません。

よく、あれで相手に伝わるものだ。
インド文化を理解していくと、あれもわかるようになるのか?と感心しているのですが、
この作品ではAngammaの繰り出す「ん、んんーー」の意味が分からないRaasa。
ほうら、わからない人だっているんだわ、と、作品と関係ないところでちょっと嬉しくなりました。


前半の微笑ましい歌のシーン。
このあとどんどん映画の雰囲気が変わっていきますが、辛いので、これで。



それと、タミル人医師と英国人の夫婦の改宗ダンスは、とても不思議なダンスでした。

スポンサーサイト


んさいげん!


<<口は付けられない・・・ 「Paramathma」 | ホームへ | つまりはSudeep様関連作品として「Pancharangi」>>
コメント
普通の時と全然違うね~、
なんか、それだけで、凄そうなブツって、思われるよ。
そして、バッドエンド臭が強いよ~。
そして、短くてよかったって思ったww
【2014/10/06 09:13】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
> 普通の時と全然違うね~、
> なんか、それだけで、凄そうなブツって、思われるよ。

すごかったよ。
主役のAtharvaaくんはこの作品ではかなりやせてるしね。


> そして、バッドエンド臭が強いよ~。
> そして、短くてよかったって思ったww

短いといっても2時間越えだけどね。

結末は置いといて、悲惨な作品だけど目が離せなくて心に残る作品だったわ。
お弁当よりずっと好きだ(そこか・・・)
【2014/10/08 22:22】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1445-65f1dac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。