タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

口は付けられない・・・ 「Paramathma」

2014.10.08(23:29) 1446

カンナダ映画監督 Yogaraj Bhatマラソンの第3作目。こちら

2011年公開の「Paramathma」。
puneeth4.png
奇しくも10月8日は監督の42歳のお誕生日でした。
恭喜恭喜!


お話
Paramathma (Puneeth Rajkumar)君は多才な青年。
puneerth.jpg


ヒマラヤも登るし功夫も師父を唸らせる、ボクシングも達者。
しかし、何かが物足りない。
ある日映画館の爆弾騒動に巻き込まれたことから Deepa(Deepa Sannidhi )と知り合います。

Puneeth2.jpg

一気に有名人となった ParamathmaとDeepa 。


同時にDeepaへ気持ちが傾いていくPramathma。

心穏やかでないガールフレンドSaanvi。
Deepaが祖父にひっぱたかれたり、泥んこレースをしたり、あれこれあったものの結婚する二人。
やがて子供にも恵まれるのですが・・・。


あたしにとっては3本目になるPuneeth君主演の作品。
過去2本でいわゆるヒーローアイドル路線の役者さんと思っていたので、どちらかというと真逆の作風のこの監督の作品に出ていることがびっくりでした。

しかも、あろうことか、Puneeth君が意外と女性にモテる(たぶん3人に)という設定。

解せません。
この作品の中でたぶんそこがこの作品の中のだれにも感情移入できなかった原因か。

もっときちんと字幕を読めばPuneeth君演じる Paramathmaの気持ちの移り変わりがわかったと思うのですが、
その前の段階での「どうして?」に頭の中が行ってしまい集中できなかったことを告白いたします。

Deepaが泥んこレース中にParanathmaの肩に咬みつくシーンも衝撃的でした。
今までらうちん(劉青雲)とちゅーができるかどうか、という熱い議論を一部で繰り広げていましたが、まだまだひよっこでした。
プニート君の肩は咬めるのか、という議論も今後たたかわせてみたいです。(誰とかわからなけど)
あたしは・・・・だめだわ。プニート君に口は付けられない(爆)

ガールフレンドで振られ役のSaanvi役を演じたAindrita Ray。
puneeth3.png

どこかで見たことがあるなあと思ったらSudeep様とアンバ様の「Veera Parampare」に出てた。

こういう押しの強い役が得意な女優さんなのだろうかね。

他にも Sudeep様もご出演のおバカ映画「Mast Maja Maadi」にも出ていたらしいが記憶にないな。

同監督の先日見た「Pancharangi」に不思議なおじさん役で出ていたAnant Nagさんのお顔も見えました。


で、あたしがいちばんとなったのは冒頭の功夫シーン。
まあ、抱拳の礼とかちょっと不思議だったし、あれこれ不思議なことはあったけど、Puneeth君がそこそこ功夫風に闘っていてほぉぉ!となりました。
これのアクション監督って誰だったんだろう。

Puneeth君のロマンチックダンスは苦手なのでこちらを。


いつかPuneeth君への耐性ができてきたら、もう一度ちゃんと見てみようと思いました。
スポンサーサイト


んさいげん!


<<香港映画でしょ Mozhi | ホームへ | Paradesi>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1446-375b7e2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。