タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

香港映画でしょ Mozhi

2014.10.10(09:16) 1447

お借りして見たタミル映画



お話
Karthik (Prithviraj写真右端)と Viji (Prakash Raj写真左端) は映画の仕事をする音楽家。
仕事だけでなくプライベートでも仲良し


一緒に暮らし始めた集合住宅には、
息子を亡くした時から記憶を止めてしまった大学教授や食いしん坊の息子のいる大家家族など、個性豊かな住人が住んでいました。
そんな中に Archana(Jyothika写真右から2番目)も祖母と一緒に住んでいました。
彼女は耳が聞こえないものの、妻を殴る男を懲らしめる正義感の強い女性。
そんな彼女に惹かれるKarthik。
Aruchanaの友人Angeline Sheela(Swarnamalya写真左から2番目)に手話を教わり、彼女と徐々にコミュニケーションをとっていくKarthik。

ある日、彼女に結婚を申し込むのですが、Aruchanaは頑なに拒絶します。
彼女の父親は彼女が聾唖なことに絶望して彼女を置いて幼い娘を置いて家を出て行ってしまい、それがずっとAruchanaの心の傷になっていたのでした・・・・。


何よりヒロインのAruchanaを演じたJyothikaが最高です。

セリフがない分、表情で語る、その表情が本当に生き生きとしてチャーミングです。
音楽が聞こえないAruchanaですが、彼女の手話も矛盾した言い方ですが、まるで音のない音楽。
思わず見惚れます。
Kart himが「君の声が・・・云々」と言ってAruchanaが激怒するシーンも好き。
こういう怒りの演技をする女優さんを見るのは結構新鮮な気がするインド映画。
腹が立つとぎゃーぎゃー騒ぎ立てて怒るものばかり見ているので、むしろ本気の怒りが伝わってこないんだけど、これは本気の怒りが伝わってきました。


DVDを貸してくださったナンさんによるとラジニさんの「チャンドラムキ/Chandramukhi」に出ていたそうで、言われてみればGangaだ!


カーヴェリ川さんのところでスーリヤの奥様と聞いて、しみじみスーリヤが羨ましくなりました。
今は引退状態らしいのが本当に残念です。
また映画撮ってほしいなあ。

仲良しのKarthikのほうはPrithviraj Sukumaran。
IFFJで見たセルロイド/Celluloidに出ていた方だ。
全然違う雰囲気になっているので全くくづきませんでした。

仲良しのもう一人VijiのPrakashさんはもう、すっかりおなじみ。

暴力夫を懲らしめるシーンではなんと驚きの周星馳の「少林サッカー/少林足球」のポスターが!


驚いてFacebook 、Twitter 、Mixi でワーワー騒いで、皆さんにご確認いただけて感謝。
ペリプロさんによると星爺作品は「カンフーハッスル/功夫」もインドで公開されていたそうです。

しんちーを見たインドの人のリアクション、見たかったなあ。

もう一つこの監督さん香港映画好き?と思ったのは酒に酔ったVijiの嘔吐シーン。
これはもう、香港映画でしょう!!!!

この監督さんRadha Mohanの言う方、作品は少ないのでほかのも見てみたいです。


ともすると男性が主役、女性は添え物的な作品ばかり見ているので、こういうしっかりと女性が描かれている作品っていいなあ、と思います。





スポンサーサイト


んさいげん!


<<とにさんより身軽!「Policegiri」 | ホームへ | 口は付けられない・・・ 「Paramathma」>>
コメント
こういうしっかりと女性が描かれている作品っていいなあ、と思います。
>マダム・・・も本当に心惹かれるインド映画でしたが 
これも何処か映画祭でも良いので観たいです
やっほーさんの様に念力では見れないので 日本語字幕で見たいですから(笑)
【2014/10/11 21:21】 | usako #udg4x/Zk | [edit]
> こういうしっかりと女性が描かれている作品っていいなあ、と思います。

そうなんです。
きらきらキャラキャラの女の子のお話もいいのですが、このくらいリアルな女性像を描かれた作品も大好きです。

> >マダム・・・も本当に心惹かれるインド映画でしたが 
> これも何処か映画祭でも良いので観たいです

ああ!映画祭とかで見たいですねえ。

> やっほーさんの様に念力では見れないので 日本語字幕で見たいですから(笑)

あはは。
あたしも念力使わずに日本語字幕で見たい作品の1作です。
日本で見られるよう、念じたいと思いますw
【2014/10/13 17:05】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1447-e959106e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。