タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

じょいあるっかす~/Diamond Necklace

2014.11.18(17:06) 1461

以前、マラヤーラム映画館で「Bangalore Days」を見たときに、目を引いた俳優さん、Fahadh Faasil。

他の作品も見てみたいなー、とおもって買っていながら熟成していた作品、見ました。



お話
Arun(Fahadh Faasil)はドバイで働くガン専門医。

diamondnecklace5.jpg

仕事もこなし、豪邸に住み、独身生活を楽しんでいます。
タミルから赴任してきた、田舎に病院を建てる志を持った看護師 Lakshmi(Gauthami Nair)
diamondnecklace3.jpg

へのアプローチを考えると、初めてじゃないな!とも思わせる、軽薄さも漂います。


案の定、彼はカード債務に追われるという問題も実は抱えています。

ある日病気で倒れた母親に会いにふるさとケララに帰ると母親はArunno結婚話を進めていたのでした。
田舎娘Rajasree(Anusree)と
diamondnecklace2.jpg


あっという間に結婚させられ、ドバイに単身戻ります。

Arunの結婚を知ったLakshmiは彼から離れていきます。

Arunの上司Dr. Savithri(Rohini)は、彼女の患者でArunとも面識のあるMaya(Samvrutha Sunil)を医師として、友人として元気づけてほしいと頼みます。
彼女はファッションデザイナーですが、ガンを患っていたのでした。
彼女と付き合ううちに二人は深い中に。
diamondnecklace4.jpg

しかし、ケララからArunの妻Rajasreeが親族を引き連れてドバイにやってきたことで、MayaはArunがすでに妻帯者であることを知るのでした。

一方で借金でカードも使えず困り果てたArunはふとしたことからMayaが所有する豪華なダイヤのネックレスを見つけるのでした・・。



冒頭でなんともたまげたのが主役のFadah Faahsilのダンス。


うーーーーん。(冷汗)


ダンスは置いといて、お話にはぐいぐいとひきこまれていきます。
ダイヤのネックレスが絡んでくるあたりから、ドキドキします。

そして、ネックレスが絡みながらMayaとLakshmi,妻のRajasreeの3人の女性との関係が表現されていくところが面白いです。
とほほな青年医師をFahadh Fasilは上手く演じていましたし。
こりゃあ、ほかの作品も見なきゃ。

ところで、このネックレスのスポンサーがJayalukkasなんですね。
Joyalukkasのドバイのお店が作品でも出てきましたが、こちらはスディープ様のいるお店。


こじつけです、すみません。


そして、ドバイと言えばドバイのカンナダ映画ファンクラブからカンナダの日おめでとう!のメッセージビデオ、今日教えていただきました。

冒頭がスディープ様です。


あれ?横道それてる?!
スポンサーサイト


んさいげん!


<<「西遊記 はじまりのはじまり/西遊記降魔編」 | ホームへ | 近頃の>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1461-cff4cffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。