タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

Sudeep 様確認!/Lingaa

2014.12.23(18:12) 1480

忘却との競争なのでどんどん書かなきゃ。


さあ!待ちに待ったタミル映画、ラジニSir の最新作。
12月12日のお誕生日にインドで公開されたほやほやの「Lingaa 」をマラヤーラム映画会チーム、Celluloid の方が上映してくださいました。

ラジニSirというのはもちろんですが、
何と言っても
Sudeep様のお名前が出てくる!
ともっぱらのウワサだったからです。

まだほとんど人気のない川口スキップシティに着いたのは10時過ぎ。
11時からランチのお弁当配布予定ですが、
前回お昼寝しすぎて西川口からタクシー飛ばした反省から、今回は余裕の到着です。
名残の紅葉


落ち葉を踏みながらのんびりと。


建物が見えてきました。


エレベーターで4階に上がります。


ロビー到着。


あら、一番乗り。
主催者より早いw


ぼんやりと窓の外を眺めてワクワク感をかみしめます。



ぼのぼの画伯もいらっしゃいました。
おお!今回はラジニSirに花環も!









缶バッチ、いただきました。
今回いただいたのはラル(モハンラル)さん。
サウスインド映画のドーティ・イケメンズのお一人です。





主催者の方々が見えて、チケット引き換え。


ランチはノンヴェジのチキンビリヤニにしてみました。
(ヴェジもあるのよ。)


お腹が膨れてさあ!劇場へ。スクリーンは大きいし音はいいし立派なホールです。大好き。


さて、いよいよ開演。

さあ、Sudeep様のお名前はどこに出てくるのかな?
と思ったら、しょっぱなからお写真入りで謝辞が。

きゃーーーーーーっ!

隣でご覧になってたむんむんさんも「見に来てよかったねw」と。

ええ。ほんと。
ほんの数秒ですけれど。
日本公開の噂も高い本作品ですが、ここ、絶対カットしないでね!!

さて、お話はラジニSirの妄想ソングから始まるのですが、会場のタミル人、日本人、もう、指笛歓声で偉い騒ぎwww
こういう自然発生的な盛り上がりこそが楽しい。
みんなしっかり歌の予習とかしてるんだよね。



前半は実はランチの満腹感とSudeepさまのお名前を見た満足感でうつらうつらしてました(爆)

インターミッションの間のおやつ。
今回はヴェジ、ノンヴェジの両方のコロッケ。そしてチャーイ。


さあ、後半!
そう、ラジニさんの館は今年行ったマイソール宮殿だあ!!!!

ダムを私欲のために壊そうとする力とそれを阻止しようとする現代のLingaaと
ダム建設のためにすべてをなげうつイギリス統治時代のLingeswaran の二役をラジニSirが演じています。

ラジニSirを見るたびいつもはっ!とする足の細さよ。
失意の場面も殴られたりしないラジニSir。
特にお身体が動いてるわけではないんだけど、女優さんとのコンビネーションがいい感じのダンスや、
足をちょっと動かすだけで敵が勝手にふっとんでいくラジニアクション。
最後の空中戦も笑った。爽快!!



今回はSudeep様のお名前確認と、
満員のファンの皆様と楽しむ雰囲気を楽しみました。
劇場で一般公開されたら通います。



最後に撮影中シモガに陣中見舞いに行ったときのSudeep様とラジニSir。

りんがあ








スポンサーサイト


んさいげん!


<<ずんたかずんずんずんたかずんずん/Indrajith | ホームへ | ロケ地にワクワク Appu>>
コメント
おっきくて立派なホールね〜。
わたしも近かったらやっほーちゃんに連れてってもらいたいくらい。
このご飯等もひっくるめてチケットを売ってるのかな?
自分たちで映画会開くのって、いいよね〜。
わたしも地元の会議室でやってみたいって時々思うよ(^-^)
【2014/12/25 08:23】 | yonko #GfcxOkWw | [edit]
> おっきくて立派なホールね〜。

県の施設らしいよ。
スクリーンは4kらしいわ。
音もいいし椅子も疲れないし、良いよ。
しかも、利用料も破格のお値段。
インド人たち、いいとこ見つけたと思う。

> わたしも近かったらやっほーちゃんに連れてってもらいたいくらい。

近くだったらお誘いしたいくらいよw

インド映画ファンのかたなかには京都や兵庫からいらっしゃる方も。

> このご飯等もひっくるめてチケットを売ってるのかな?

ううん。
映画チケットが2500円。
ランチとスナック(あたしは2個と欲張った)、チャーイ
で1700円よ。

> 自分たちで映画会開くのって、いいよね〜。
> わたしも地元の会議室でやってみたいって時々思うよ(^-^)

引っかかってくるのは権利とかだよね。

インドの各言語の映画会の方たちは、1回だけ(もしくは1日だけの)上映、というのを条件に正規のルートからちゃんと上映権を得てしてくれてるの。

本国で数ヶ月遅れでもありがたいのに、今回は10日後に上映(しかも、英文字幕付き)って、頑張ってくれたなあ、としみじみ思うわ。

大きいスクリーンでいい音で大好きな映画をみんなで見られるのって、最高だものね、yonkoちゃんの気持ち、分かるわ。
【2014/12/26 10:44】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1480-a0057e46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。