タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

しいたけに飾り切りw/ベイマックス

2015.01.12(21:17) 1487

たぶんちびっこのお付き合いで行かなければ見なかったと思う作品。

だって、日本の宣伝がお涙ちょうだい的で、
そんな映画はお金払って時間使って見たくないもーん。

でもね、最近DVDで見た「塔の上のラプンツェル」がとっても素敵で、いうままで自分が持っていたあの会社の映画のイメージがちょっと変わったのでお付き合いのつもりで見てみました。

【お話】
架空都市・サンフランソウキョウに住むヒロ・ハマダは飛び級で高校を卒業した後、違法であるロボットファイトで賞金稼ぎをしている少年。

ある日兄のタダシに連れて行かれた大学で刺激を受け大学の入学を志ようになります。
研究発表会でキャラハン教授が大学入学を認めればその願いがかなう、という当日、、ヒロの発表の後起こった火災によって兄・タダシは死んでしまうのでした・・・。


ってこれ、ほんのさわり。

おもってたのと違う作品でした。
何より、めそめそしない映画だったわ。

日本人ならここ絶対引っ張るよね、ってところをくどくど語らない。

で、最後に、あのなんていうんだ?プログラムで、ってところで、思い出すのは「ラ・ワン」。
ロボット映画(なんてのはあるのかな)の救いはそこだ。

それと、ともすると「だいじょうぶ?」って問いかけてしまうけれど、それって時として遠いなあ、と感じてしまうときがある。
亡き兄が残した傷を癒すロボット、ベイマックスの「もうだいじょうぶ、というまでそばを離れない」という言葉は最高に温かい。
「だいじょうぶ?」と問いかけるときって、えてして聞いている人が安心したいがために言ってたりするんだよね。

寄り添い続けることと、ちゃんと手を放すこと。

愚直とも思えるほどのこのひたむきさは素敵だったわ。

手を放して初めて傷は癒えたことになるんだよね。

景色は架空都市なんだけど、アメリカ映画なのに違和感がない日本っぽさ。

どうやら原作は日本人が主人公のアメリカのコミックらしい。
お鍋のしいたけに切れ込みまで入ってるw
インド映画のひっくり返っちゃうようなヘンテコ日本も楽しいけれど、やっぱりあたしたちが見ても違和感のない風景に仕上がっているのが嬉しい。

空をびゅんびゅんとぶところもいい気持ちだった。

タダシの吹き替えが小泉さん(息子さんの方ね)と最後に知ったけど、びっくり。うまかったです。

同時上映のわんこの映画は、あんな風な食事をさせたら、むしろ虐待だよね。
そっちが気になってストーリーどころではなかった。

それから上映前の予告。

本当に大事なことは云々、などと言ってる。
あんなこと予告編で言っていいのか?
その作品の総括、予告編でしていいのか?

日本の映画予告の作りは相変わらずね。

最後にこれはイタリア版のトレーラー。

スポンサーサイト


んさいげん!


<<踊るPrakashさん!/Vellitherai | ホームへ | ぼーじゅぷり>>
コメント
らぷんつぇる、あなゆき、いつか、観る日がくるのかな~(笑)
ばぁば、ちびっこの影響、おっきいね(笑)

にしても、やっほーちゃんの時間の使い方にはいつも感心!
食いつくがいっぱいあって、時間が足りないくらいでしょ?(笑)
楽しいことに向かう姿勢、見習いたいが、
アタシャ、パワー不足で、時間があると寝てばかりだ、たはは^^;
【2015/01/14 20:46】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
私も「アナ雪」すら観てないのだけど。
別に嫌いというわけじゃないけど、アニメまで観ている時間がなくて。

「ベイマックス」は意外と男の子向けのストーリーらしいね。
「これも観に行くといいよ」と娘におすすめしてみようかしら。
たぶん、私がすすめるまでもなく既に観に行ってると思うけど(笑)
【2015/01/15 13:36】 | meiry #- | [edit]
> らぷんつぇる、あなゆき、いつか、観る日がくるのかな~(笑)
> ばぁば、ちびっこの影響、おっきいね(笑)

んだねえ。
久しぶりにディズニー見てるよ。

あ、でも、あたしはやっぱりラプンツェルが好き。
相手の男性が、あたし好みなんだ、実は。ヒゲはえてるし。


> にしても、やっほーちゃんの時間の使い方にはいつも感心!
> 食いつくがいっぱいあって、時間が足りないくらいでしょ?(笑)

なんにでも食いついてて、歩くピラニアかカミツキガメか・・・(カミツキガメはもともと歩くわ・・)

> 楽しいことに向かう姿勢、見習いたいが、
> アタシャ、パワー不足で、時間があると寝てばかりだ、たはは^^;

うん。あたしも気づけば寝てることも多いよw
縁側でこっくりこっくりとほとんどかわらないと思うわ
【2015/01/15 16:07】 | やっほー #- | [edit]
> 私も「アナ雪」すら観てないのだけど。
> 別に嫌いというわけじゃないけど、アニメまで観ている時間がなくて。

うん。
あたしもちびっこと暮らしてなければ見なかったと思うわ。
ましてお金と時間使って映画館なんて!

> 「ベイマックス」は意外と男の子向けのストーリーらしいね。
> 「これも観に行くといいよ」と娘におすすめしてみようかしら。
> たぶん、私がすすめるまでもなく既に観に行ってると思うけど(笑)

男の子、特に、小学生くらいからが面白いかもしれない。
理系の子とか。

あたしはバリバリの文系だけど、障子やシイタケで十分面白かったけどね。

もしかしたらちびっこちゃんより娘さんの方が楽しめるかも。
けっこう話は大人向けと思います。
【2015/01/15 16:13】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1487-ace058e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。