タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

前夫に見覚え・・ Rhythm

2015.02.12(16:12) 1504

Meana作品。

彼女がおばあちゃんになったら孫に見せたい作品の1本だそうです。

rythm.png


あ、ちなみにSudeepさまと共演した「Swathi Muthu」もその1本、とどこかで読んだ記憶があります。

【お話】
Karthikeyan (Arjun)はムンバイでカメラマン兼編集者としてIndian Expressで働いています。
銀行で働くChitra (Meena)と何度も会ううちに、少しずつ距離が縮まっていきます。
親しくなるうちに双方にかつて配偶者がいたことを知ります。
Karthikの妻とChatraの夫は同じ列車の事故で命を落としていました。
当時警察官で爆弾処理班をしていたKarthikはその事故のあと、両親を連れてムンバイに移り住みました。
Chatraはムンバイの銀行で働く夫がいましたが、事故で亡くなり、夫が養子に迎えた息子と暮らしていました。
しかし、双方が次第に再婚へと気持ちが動いていくさなか、Chatraの義母が、かつての非礼をわびるため、ムンバイにやってきます。
そして、Chathraの義母は一緒にウーティで暮らそう、と切り出したのでした・・・。

Meanaはしっとりと品があり、影のある、でも気持ちの強い女性の役がとても似合います。
めったに女優さんで作品は見ないあたしですが、彼女は好きなの。

彼女を見ていると、
へらへらとうわっついて暮らしている自分も、ちょっとはしっとりとする気がして。

運命の中で漂うような、でも、不幸を感じさせず、自分の意志で生き方を決めているような、そんな雰囲気がかっこいいです。

そういえば「Swathi Muthu」も夫に先立たれた妻の役だったわねえ。

一方のKarthik役のArjun Sarjaは、見たの初めてかな。
初めは彼が主役なのが、ううむ…と一瞬沈みかけましたが、見(慣れ)て行くうちに、いい味わいが。
特にChatraの息子と絡むシーンが、インドの父ちゃんっぽくてほのぼの。

ラストシーンはウーティの駅なのですが、列車がちょっと見慣れたインドの列車と違う感じ。
もしかしてシャールクの「Dil Se」の「Chaiya Chaiya」の汽車?
あれはウーティとクヌールの間で撮ったと聞いた記憶が・・・。

駅も可愛くて、やっぱりインドの列車はドラマの舞台にピッタリだなあ。
この列車乗りたいなあ。


画質はイマイチだけど、Meenaが可愛いので、夫Shrikanth (Ramesh Aravind)とのダンス。

この夫役の役者さん、どこかで見たことある、と思ったらSudeep様の「Prathyartha」にでてた人だ。
prathyartha-1999.jpg




冒頭のテーマソング。


スポンサーサイト


んさいげん!


<<心静かに迎える春節 | ホームへ | Prakash Raj賛!/ミルカ インターナショナル・ヴァージョン Bhaag Milkha Bhaag>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1504-adb07704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。