タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

Antha

2015.06.05(15:11) 1560

レベルスター・アンバリシュの作品。

あんた5


登場人物の名前は「そう聞こえた」だけなのでちがうかも。。。

アンバ様演じる警察官スシクマール。

あんた4

妻は子供を身ごもり、警察官としての能力もあり、公私ともに順風満帆。
あんた2

悪の一味の正体を探るべく、逮捕された仲間の1人カルワナールに
あんた3


成りすまし、潜入捜査に乗り出します。

悪の一味の中、お色気方面の誘惑も


頑なに拒み、
彼らの全貌を暴いていきます。


しかし、彼らはアンバ様が警察官であったことを察し、拷問にかけます。
さらに妻を誘拐し殺してしまいます。

身も心も傷だらけになったアンバ様を救ったのはお色気攻撃をした一味の中の女。

彼女によって助けられたアンバ様は復讐へと燃えるのでした。

字幕なしの念力鑑賞。

アンバ様29歳の作品。
当時ってパンタロン流行ってたのね。
長い脚にとても似合っていました。

しかもアクションもなかなかいいです。
当時はワイヤーとか使ってなくて、あたし、こういうアクション好きだな。

やんわりとお色気作戦を退けるあたりも素敵です。

妻役の女優さんも素敵でした。
哀しい最期のシーンのサリーも素敵なの。

ラストは復讐を遂げたアンバ様が、その復讐ゆえに罪に問われる、というところで終わります。

この割り切れない思い。
人の情は法でどう裁かれるのか・・・。

余韻を持たせた劇終。

監督はRajendra Singh Babuという方。
うーん、かなり面白かったぞ。
スポンサーサイト


んさいげん!


<<Operation Antha | ホームへ | 日本で迎えるRanna Day>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1560-37c4489e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。