タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

Operation Antha

2015.06.06(20:29) 1561

さて、アンバ様のAntha.
これには続編がありました。
OA.jpg

教えてくださったカーヴェリ川さん、ありがとうございます。

アメリカ帰りのジャーナリストの女性(名前は不明)。
彼女はインドにやってきて、アメリカとあまりに違うインドの現実を目の当たりにします。

道端で平気で用を足す人(監督のUpendraだった!)
警察の腐敗・・・。
インドの現実に絶望する彼女に、父親はとある人物のことを伝えます。
その人物こそ、現在牢獄にとらわれているスシクマール(アンバ様)だったのでした。
彼の過去の調書を読み涙した彼女は本人に会いに行きます。

そして、釈放されるアンバ様。
しかし、彼は彼女たちを拉致し、警察と対決し始めるのでした。

アンバ様は警察組織と離れた自警集団をつくり、
「インドの現実」と闘うため、腐敗する人々を襲ってそれを公表し始めます。
危険を感じた警察側は再び収監されていたカルワナールをスシクマールとして潜入させる作戦に出たのでした・・・。


この作品、監督がウペンドラなのね。
帽子だけの議論シーンのシュールさとかウペンドラっぽいな。

影の自警集団のリーダーとなったアンバ様のスタイルも、ここまでやるのか!ってくらいみっちりとこてこてで、あたし好みのUpendra風味が堪能できました。

そしてラストの相も変わらず見ているものを放り投げるような終わり方。
好き。

この2部作、ほんと名作です!

スポンサーサイト


んさいげん!


<<カンナダ語手当たり次第 | ホームへ | Antha>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1561-aae986a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。