タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

Kotigobba

2015.06.15(16:33) 1566

Sudeep様の次の作品は
今は亡きDrヴィシュヌヴァルダンの【Kotigobba】の続編、2、ということで、それならまずはこちらを、と見ることにしました。

ヴィシュヌヴァルダン扮する人情味あふれるリキシャワラーNanjundaがある日であった別嬪さんPriya(プリヤンカ・ウペンドラ)。
2人は思いを寄せる間柄になりますがPriy、の想いに添えないNanjunda。
彼には過去があったのでした。

彼はかつてムンバイを牛耳るJayasimhaだったのでした。
友人をAnthony(Ashish)一味に殺され復讐に燃えるJayasimhaは徐々に黒社会で頭角を現していったのでした。

Dr.ラジクマールと並び、カンナダ映画界の巨星、今は亡きヴィシュヌヴァルダンのあたしにとっては3作目。
見ているうちにオリジナルのラジニさんの「バーシャ」も思い出したのですが、
ムンバイ時代がだいぶ違う感じ。
ラジニさんはもっとギラギラと悪かった印象があります。
楽しそうでした、ラジニさん。
こちらヴィシュヌヴァルダンはやむに已まれぬ思いがひしひしと。

その違いはやはりこの役者さんのカンナダ映画界での立ち位置と関係があるのかな。

50代に入ってからの作品のようですが、それにしてはアクション、なかなかでした。
新参者故あまりこの役者さんのことはよく知らなかったので、ちょっとウィキを見に行きました。
ヒンディ、タミル、テルグ、マラヤーラム、そして地元カンナダと、いろいろな言語での作品に出演されていたのね。
そんなところもSudeepファンがいまだに心を寄せる要素の一つになっているのでしょうか。

冒頭に出てくるAnnayya Thammayya。
カルナータカ州旗が翻っておりました。

スポンサーサイト


んさいげん!


<<ぼーぼーはどう?/Aagadu | ホームへ | 次が始まる。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1566-085bf37b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。