タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ぼーぼーはどう?/Aagadu

2015.06.18(09:55) 1567

Aagadu_poster.jpg


テルグ映画会、怒涛の二本立ての一本目に上映されていた作品。
この時は仕事で最後の方しか見られなかったのですが、DVDをお借りして見ることができました。

うわああ!テルグ映画でブルーレイ!!きれいだなあ。
自分の目が数倍よくなった気分。

主演はマヘーシュ・バブ。
彼の作品は初めてかい?と思ったら、そういえば「Dookudu」を見てました。

お話はマヘーシュ演じるShankarの子供時代から。
両親のいないShankarはとある警察官に引き取られ成長します。
しかしその父親の実の息子が喧嘩であやまって相手を死なせてしまい、その罪をShankarはかぶり、少年院に送られます。

そのShankarは長じて警察官になります。
(かなり過激な)
Damodar(ソヌさん)の発電所計画が違法と知り、阻止すべく立ち上がるのですが、なかなかうまくいきません。
何とかDamodarを検挙すべく知り合ったスイーツ会社を経営するSaroja(Tamannaa)も巻き込んで協力を得て立ち上がるのでした・・・。

マへーシュはイケメンさんだし、現在39歳、かな?
しかも童顔。
おっさん好きとしてはこれからの枯れ具合に期待したい役者さんです。
あ、靴でひっぱたくあのシーンは好きだわ。

でも、この作品の見どころはあたしにはソヌさん(Sonu Sood)。

sonu-sood-aagadu-movie.jpg
(Aagaduでは写真がマヘーシュばっかりなので、どっかからもらってきました。)

阿漕な雰囲気が実にいいですね。
でも、まだ自ら手を下してるようじゃだめね。鋭意努力してほしいです。
冷血な悪役をこれからも極めていってほしいです。
そして、いつか生き残る悪役に・・。

「Happy New Year」では作品が陽気なためか
全てを不本意ながら北の大睡魔王、アビ(アビシェク・バッチャン)に持って行かれた気がするので、
やはりソヌさんは悪役路線でお願いしたいわ。

脇を見覚えのある役者さんが固めてて、なかなか顔と名前が一致しませんが、あ!となる人が増えてきて楽しいです。
「あなたがいてこそ」のお医者さん、ブラフマージさんが、かなり微妙な警察官で出てました。

正直、やっぱり途中から英語字幕読むのが辛くなるような会話の応酬で、
その何が面白さのツボが分からないので、
字幕追うのは放棄して、ソヌさんの映像美を堪能しました。

ソヌさんもほんのちょっと踊ってるミュージックシーン。




あ、突然ですが、マヘーシュはもっと髭をぼーぼーにしたらどうかしら!

スポンサーサイト


んさいげん!


<<これも堂々のSudeep作品/Shravani Subramanya | ホームへ | Kotigobba>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1567-8db940cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。