タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

プチ弾丸 ツアー 1 / Ranna

2015.07.23(16:05) 1579

インドに映画を見に行ってきました。
3泊4日でうち機内1泊、という弾丸一歩手前の旅。

目的はもちろんSudeep様の「Ranna」を見るため。

あ、そう言えば今日は公開50日目。
おめでとう!!


ここのシーンも大好き!

ではさっそく「Ranna」。
今回の劇場は Narthaki Theater。
泊まったチャンセリー・パビリオンホテルからメーターで走ってもらって77ルピーくらいだったかな。


100ルピー出したらおつりは20でした。
自主的チップか、細かいのがなかったからか。まあいいや。

入ると右側の劇場ではShiva Rajikumarの映画がかかってたけど、




今回の目的はSudeep様だけだから!
ということで、ここは迷いなく突き当りの劇場へ。

カットアウト。

これはカーヴェリ川さんによると、雨で一回壊れて、修復されたそうです。
どことなく方から上の縮尺が不自然な気も。
でも、すてきっ!







さて、本作。
ストーリーはこちらで

実はオリジナルはテルグの大睡魔王(ファンの方、ごめんなさい)パワン・カリヤーンで、
これをSudeep様がリメイクするというのをきいてから3回くらい、いやもっとか、見たのですが、寝落ちの連発で、一回見終わるのに数日かかりました。

それが今回3回立て続けに見たのですが、当然のことながら寝ませんでした。
前の座席の背もたれに鼻ぶつけるんじゃないかしら、ってくらい前のめりでしたから。
冒頭のSudeep様登場シーンの後姿からかっこいいの!
後姿からもにじみ出る色香。
ジャケットの襟にちょっとかかる髪にまずは鼻血ぶぅ!!

しかも、今回はアクションが新鮮。
いつものやられた人の受け身のリアクションによるどや!感から、本人のアクションの形の綺麗さとかに主眼が移った演出で、そりゃあ、あたしのようなSudeepピンポイント鑑賞者は泣いて喜ぶ。

(ただ、あのサングラスのアクションは大睡魔王に軍配が上がるかなあ)

プラカーシュ・ラージさん演じるおじいさんの手を取りそっと膝まづき、そのあと立ち上がる時の指の残し方、
病院で叔母に責められるところで、そっとお付の人たちを制する長い指、
シャワーブースからのバスローブ姿、
運転手として叔母の家に入るシーンの石田純一スタイルからのサンダル履き、
女優さんと絡まなくてもこの艶っぽさ。はぁはぁはぁ。

育ちのいいお坊ちゃんを何の違和感もなく演じるSudeep様。
多分、ここが結構この作品では大事な気がするのよね。
坊っちゃんの家族大好き!ないじらしさが垣間見えてのあれこれ。

そこからのラストの演説は是非とも字幕で見たい。

過去の映画で運転手について研究するシーンは、
カンナダ版ではDr.Rajkumar、Dr.Vishunuvardan,Ambarish 様、そして、Ranga SSLCのご本人(の手だけ)と出てきてうひゃー!❤️となりました。

ダンスはまあそこそこ動いてる、って感じなんですけどね。
彼のダンス見てると最近のアミタブ・バッチャンを思い浮かべるのはあたしだけ?
でもいいのよ、それで。

この作品最後のクレジットの横にNG集があったんだけど、インドの習わし?で、あっさり劇場は明るくなり、さわりしか見られませんでした。
これごと見たいなあ。
DVD出ますように。

公開前から注目されていたコメディ担当のChikkannaという俳優さんはこれが初めて見た作品だと思うんだけど、
雰囲気がチャーミングでどこかとぼけていて好きなタイプ。
高い声でまくしたてるコメディ系の方はちょっとどちらかというと苦手なので、この方は注目していきたいです。

ミュージックシーンSeereli Hudugeena 、本編では途中で監督のNanda Kishoreも出てきてちょこっと踊ってました。
この監督、今度はPuneeth作品撮るんだっけ?
と思ったら、あれ?Sudeep様でもう一本撮るの?!

Victoryは字幕なしで見て、よくわからなかったので、実はこの監督さんのRannaも一抹の不安があったのですが、
この出来ならまた監督してほしいな(何様!)

ということで、テルグ版は全くぴんと来なかったオリジナルが、Sudeep様で素敵映画に大変身!!というあくまで身贔屓な感想。
でも、リメイクするならこれくらいやるよね。
それがきっとご本人も面白いんじゃないのかなあ。

インドのファンの中には眉をひそめる人もいるようだけど、
あたしはこういう方向で活躍してくれるのも面白くて好きです。

3回目のチケットを買うときに、売り場のおじさまに
「もうあんた2回見てるだろ。この作品好きかぃ?」って訊かれました。
日本人がこう立て続けに、じゃ覚えるよね。


古い劇場で取り壊しも決まっているようですが、

スロープに素敵な鏡があって





売店に子猫がいて、


趣のある劇場でした。



シネコンもいいけど、こういうクラシカルな劇場も好きだわ。


お腹に響く低音のSudeep様の声を7時間半。
チケット代合計300ルピー、日本円で600円で目くるめく時を堪能できました。

スポンサーサイト


んさいげん!


<<プチ弾丸 ツアー 2 / Rangi Taranga | ホームへ | 香港の方のお祭り>>
コメント
映画を見るため、インドに行くって、すごーい!
たらいうどんを食べるために徳島に行く、とは大違い(爆)
すみません、しょぼいたとえ、でした~m(__)m

>今回の目的はSudeep様だけだから!

やっほー様は、アクティブですねっ!
でも、素敵な事ですわ (^_-)-☆
【2015/07/24 03:24】 | ROKOMOKO #- | [edit]
ぶっ続けで3回観たの??じぇじぇじぇ!!
そりゃ、窓口のオッサンも「コイツ、だいじょぶ?」って思うよ(爆)
ケツ、痛くならんかった?(笑)←ヲイw
ホント、映画観るだけの旅、しかも、インドって!
つくづくたいしたもんだよ、やっほーちゃん!リスペクト(笑)

子猫、鬼キャワユスね~(*^_^*)
【2015/07/24 21:21】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
> 映画を見るため、インドに行くって、すごーい!
> たらいうどんを食べるために徳島に行く、とは大違い(爆)
> すみません、しょぼいたとえ、でした~m(__)m

いえいえ。
目標のために突き進む気持ちは同じと思います。
あたしはちょっと遠かったけど。

たらいうどん、あたしも食べたい!!w

> >今回の目的はSudeep様だけだから!
>
> やっほー様は、アクティブですねっ!
> でも、素敵な事ですわ (^_-)-☆

ありがとうございます。
自分でもアホと思うのですが、
やらないでいると楽しい自分じゃなくなると思うので、可能な中で動いていきたいです。
【2015/07/26 00:08】 | やっほー #- | [edit]
> ぶっ続けで3回観たの??じぇじぇじぇ!!

もうこの日しかない!ということだったので、必死で見たよ。
飲まず食わずで7時間半。

> そりゃ、窓口のオッサンも「コイツ、だいじょぶ?」って思うよ(爆)

うん。あたしも思った。

> ケツ、痛くならんかった?(笑)←ヲイw

おケツは大丈夫だったんだけど、眼球が痛くなった・・・。

> ホント、映画観るだけの旅、しかも、インドって!
> つくづくたいしたもんだよ、やっほーちゃん!リスペクト(笑)

ちーしん!ってこういうこと言うんだろうねえ。


> 子猫、鬼キャワユスね~(*^_^*)

すごくかわいかったの。
でも休憩で売店前にいた男子たちは無反応。
女性が一人ネコの声してた。
【2015/07/26 00:12】 | やっほー #- | [edit]
映画を観るためだけにインドって、かっこよすぎるわ♪
やっほーちゃん、さすが✨
続きもよろしくね(^-^)
【2015/07/27 18:54】 | yonko #GfcxOkWw | [edit]
> 映画を観るためだけにインドって、かっこよすぎるわ♪

実際は相変わらずよぼよぼなんだけど・・。

> やっほーちゃん、さすが✨

ありがとう。
ちょっと自分がこわいわw

> 続きもよろしくね(^-^)

今回はこれ以外書くことあるか?って気もするけど記憶が薄れる前に書いてみるわ。
【2015/07/28 18:56】 | やっほー #- | [edit]
ああなんてインドの映画館って熱いの!
凄いな~この立て看板(看板の域越えてるけど)
この位やってくれると こちらの気分も上がるね~

ああインド映画を3本 凄過ぎるwwww

まあ私も若い頃は 水筒とお弁当持参で朝から晩まで映画観たけど
何しろ入れ替え無い時代だったからね(笑)

今は脊椎が許してくれないのよね
香港映画(魔警)を2回続けで足つってるもの。。。

でもやっほーさんの熱い行動は何時も私の気持ちも熱くしてくれます
直接行動に出来ない人間だけど 気持ちは同じ位熱くひこを思ってますから
私は日本の片隅で 遠くに輝く星の様なひこの事を
1人でも多くの人に知ってほしいと頑張れます

今回も一杯頑張り気持を貰いました 有難う!

【2015/08/02 22:32】 | usako #- | [edit]
> ああなんてインドの映画館って熱いの!
> 凄いな~この立て看板(看板の域越えてるけど)
> この位やってくれると こちらの気分も上がるね~

いいでしょう?こういうカットアウト。
ファンの方たちが作るんだって。
そして、公開初日は本人も一緒に映画を見る。


> ああインド映画を3本 凄過ぎるwwww

腰は平気だったけど、短足なあたしは鈍く膝下が痛みました。
もちろん眼球も。

> まあ私も若い頃は 水筒とお弁当持参で朝から晩まで映画観たけど
> 何しろ入れ替え無い時代だったからね(笑)

そう。そういう時代もありましたよねえ。

> 今は脊椎が許してくれないのよね
> 香港映画(魔警)を2回続けで足つってるもの。。。

あたしも気持ちは前のめりでもなかなか体がついてこない今日この頃です。

> でもやっほーさんの熱い行動は何時も私の気持ちも熱くしてくれます
> 直接行動に出来ない人間だけど 気持ちは同じ位熱くひこを思ってますから
> 私は日本の片隅で 遠くに輝く星の様なひこの事を
> 1人でも多くの人に知ってほしいと頑張れます

usakoさんの熱さこそあたしの憧れです。
あたしはまず標的がぶれないことが最重要課題で(爆)

あとは忘却との戦い。
布教は当の昔にあきらめました・・・。

> 今回も一杯頑張り気持を貰いました 有難う!

ただただSudeep様をちゃんと楽しんで見てる人たちと大きなスクリーンで見たい!
という欲望だけで突っ走る暴走特急に
お付き合いくださってありがとうございます。
【2015/08/04 21:00】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1579-8c491a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2015/07/31(金) 10:53:19 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。