タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

起きて早々のPuli祭り/Naa Autograph

2015.08.20(15:26) 1589

いよいよタミル映画、Vijay主演の「Puli」インドの時間で今朝の午前0時、日本時間で午前3時半にリリースされました。
時間は憶測です。
寝てたのでね。

顔本の皆さまはほとんどがSudeepファンなのでまるで、タイムラインはSudeep様主演映画の様。

Vijayはちょっとした動きでも魅力的。
どんな作品に仕上がっているのが楽しみです。

さて、今日見たのは「Naa Autograph」。
Naa_Autograph_poster.jpg


これはオリジナルのマラヤーラム版と同じ2004年にリリースされたみたい。
2006年にSudeep様によるカンナダ版リメイクの「My Autograph」が発表されたのね。

お話はこちら
結婚が決まったSeenu(Ravi Teja)が結婚式の招待状を配りながら自分の半生を振り返るというお話。

現代のSeenuはカールおじさん髭でとても素敵なの。


途中のケララ時代が口髭だけで、むしろこっちの方が老けて見える。
Ravi Tejaはカールおじさん髭であってほしい・・・・。

そして、ケララ時代はやっぱりSudeep様がいいな、やはり。
優男なのよね。
繊細で。
そして、このケララ時代こそが作品を切ないものにしてるのよねえ。

失恋で放心、酒浸りになっちゃうあたりも、
テルグ版はちょっと線が太すぎるな。

で、何よりも違うのはLathika の家で密会するシーンね。
あそこ、マアヤーラム版とこのテルグ版はSeenuの斜め後ろからLathikaが寄り添うのよ。
Sudeep版はShankarが後ろから、なのね。
しかもSudeep様だから、漂うエロスがハンパない!!!
ここ大好き。

Sudeep様が靴を脱いで、スって脇に寄せるのも好き。
スって寄せるけど、足でw

こういう細かいところが繊細でたまらないわ!Sudeep監督。

あとね、ラストの結婚式。
前カノ二人が振り向くシーンもねえ・・・Sudeep監督の方が情感こもるのよ。

とSudepファンは身贔屓一辺倒。すみません。

一方でテルグ版で面白かったのは「Maryada Ramanna/あなたがいてこそ」のSunilがケララ時代の友人として出ていたところかな。
唯一ケララでテルグ語がわかる友人役。
あのねちっこいしゃべり方がいいなあW

そして、ちょこっとご出演のPrakash Raiさん。
本当にちょこっとだったけど見逃さないで良かった。

って結局気付けばSudeep様の作品をクドクド語ることになりましたね。
すみません。
だって、Sudeep様のメソメソ映画は天下一品なんですもの!!

スポンサーサイト


んさいげん!


<<ポチ✖️7 | ホームへ | Sindooram>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1589-941bac19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。